プラッツ あんこう その6

プラッツのHPに、1/35 IV号D型の取説の訂正版が掲載されている。
それでもまだ微妙にエラーがあったりするけど、まぁ、いいや(笑)スケールモデルは「こういうもんだ」っていう楽しみがあるとしよう。

以下、制作メモ。
実際にやってるかどうかは、さておき。

■予備履帯
作中では、ボンネットに履帯が8枚貼り付けてあるのだが、キットに予備履帯が付属しないのでタミヤのキットから流用。

■サイドフェンダーのモールド
キットには凸凹の“滑り止め”がモールドされているが、劇中の車両にはモールドされていないので、削ってフラットにしてもいいかもネ。

■サイドフェンダーのオプション
キービジュアルと劇中のcgモデルであったりなかったりするものがあるので、お好みで取り付けましょう。
ちなみに、J16とJ32を使って作る「ハコ」は劇中では存在していないので、取り付け無いほうが“らしく”なります。

■完成後に見えなくなるパーツ
例えば、ハッチ内側のグリップは、ハッチを閉じた状態で組み立てる場合には作らなくて良い。
砲塔内部のシートやトリガーも、どうせ見えなくなるのだからいらないんじゃないかな?

■“初心者にも容易に”作れません
“初心者”の基準がどんなもんかわかりませんけど、プラモデルをやったこと無い人にはかなりキツいキットです。
ニッパーと接着剤(流し込みタイプもあると吉)とヤスリと愛と勇気と希望と秋山殿への愛情が無いと、完成までの道のりは遠いッス。
っても、あくまでもアタシ個人の感想でしかないので、「おれならこんなプラモは300円のガンダムよりもちょう簡単につくってやるぜ!」って気概があればいいと思います。

解説めんどくさいので、細かいことはlynmockさんのブログ見てください
かくいう私も、ガルパン見てから「戦車プラモつくりたい!」って思ってまずタミヤの1/35からはじめた程度のミーハーなんです。

雑誌や、映像ソフトのオーディオコメンタリーでも言われていますが、大洗女子の使用している戦車は史実に存在したかどうかはわからない上に、さらにいえば、実際に戦場で使われた戦車は「ありあわせの部品を使いまわして出撃した」ということも非常に多かったようなので、厳密にD型だF2だといは言い切れないケースもあったと考えられます。
だので、あんこうチームのF2のような4号戦車や、H型のように見えるけど秋山殿が『マーク4スペシャル』と叫んだ戦車も、製作者個人の自由な発想で組み立てたほうが楽しいとおもいます。
※補足:ありあわせの部品の使いまわしは、[戦争も末期の末期、負けが込んできてからだけの話で、国を挙げての「官」の施策なので、その辺りはお役所で厳密に管理されていた]そうです。TNDさんより。

実際、アタシが今回のIV号D型を制作するにしても、本編を見て、雑誌に掲載されている設定資料を見て、古本屋で見つけた古い資料本を見て作っているので、厳密にどこまで「大洗女子あんこうチームが使っているIV号戦車」ということは無くなっています。
D型って言われてるけど、最初から足回りはH型だったって話も聞きますおすし。

普段からガンプラを素組して楽しんでる程度の趣味ですけど、こういうことを考えるきっかけを作ってくれた『ガールズ&パンツァー』には感謝しています。
いいタイミングでいいアニメを放送してくれて、アタシ、すごく楽しいです。

ちなみに、初心者がIV号戦車作るならタミヤの1/48 J型が簡単じゃないかな(笑)


by kenji_szmr | 2013-01-02 23:57 | toys


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

17.03.22
at 2017-03-22 18:31
ボココレクション
at 2017-03-21 23:15
ストライクウィッチーズのフィ..
at 2017-03-21 18:36
17.03.15
at 2017-03-15 22:39
17.03.14
at 2017-03-14 20:44

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

ファン