Flash

気が向いたので、今日は映画を見て来ました。
珍しく、封切りしたてのを2本立てで。

a0207595_20333060.jpg

一本目は『ted』。
職場でもぬいぐるみを扱っているので、どんなクマなのかは知っていたのだが、それ以上の情報を仕入れずに吹き替え版を見て、笑いっぱなしの100分だった。

生まれたてのテッドが釘宮理恵の声で喋り出したときは、このままくぎゅが「ちんこ」とかその類の危ないセリフをいうのかと思ったけど、本編では有吉弘行の吹き替えだった。
しかし、有吉弘行の吹き替えも役にはまっていて、演技も素晴らしかった。最初は白石稔かと思ったが、そう思えるくらい吹き替え声優としてしっかりしていたという事だろう。

内容は、『デュー・デート』のようなブラックコメディだと思っていたが、下品なセリフに包まれた適度なファンタジーと芯のあるラブコメで、退屈な場面が全くない映画だった。
笑いあり涙ありというのは、まさにこれか。ファックとかチンポとか顔射とか、セリフがアレなおかげでR-15だけど。

更にパロディではなく「映画やドラマが好きな人が創造した主人公が日常的な会話や、無二の友人と話すときにどんなネタを仕込むか」と言える“映画ネタ”が散りばめられていて、定番どころの映画や洋画を抑えていれば、ふとした時にニヤりとできる。
携帯電話の着信音を映画のテーマソングにするのは、誰しも思いつくことだよね。俺もナイトライダーのテーマにしようかしら。

そして何より『ted』最大の功績は『フラッシュ・ゴードン』をフィーチャーしたことだ。
日本人で言うところの「シルバー仮面が最高のヒーローさ!」というくらいアレなネタなんだが、それを話の軸に持ってきちゃうのがグレートすぎる。

今回は吹き替え版を見たけど、原音含めて字幕版も見たいのでまた見に行こうかしらね。
映像ソフトも、買おう。それくらい面白かった。

a0207595_2105753.jpg

もう一本は『特命戦隊ゴーバスターズvs海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE』。
『MOVIE大戦アルティメイタム』はスルーしたけど、『ゴーカイジャー』は見逃すわけにいかなかったのだ。

映画の内容に触れずにストレートな感想を書くと「これが見たかった!」の一言に尽きる。VSシリーズとして本当によくできている。
35代目と36代目のキャラクターがどちらも生き生きしていて、ゴーカイジャーもゴーバスターズも本編からそのまま映画に登場して、同じ画面にいても違和感が全くなかった。

あと、そうね。フラッシュキングと龍星王で、あたしゃ満足ですかね。もうこれ以上ないサプライズでしたヨ。
最後の鎧のバック宙とかもう、見どころ満載。

今日見た2本はどちらもアタリだったので、楽しい一日になりました。
映画館の入ってるショッピングモールにある本屋でも、いいもの買えたし。
a0207595_21151337.jpg



by kenji_szmr | 2013-01-19 21:19 | diary


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

17.03.22
at 2017-03-22 18:31
ボココレクション
at 2017-03-21 23:15
ストライクウィッチーズのフィ..
at 2017-03-21 18:36
17.03.15
at 2017-03-15 22:39
17.03.14
at 2017-03-14 20:44

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

ファン