Lassen Sie mich "auf Wiedersehen sagen."

前の記事で書いた模型屋に行ってきた。
感慨深いとか、そういうのではなくて、本当に「お別れ」としか言えないのだが。

それ以上の感想が出てこないで、週末に気軽に塗料を買いに行ける店が無くなったとか、そういうこともある。
けども、小学生のころにミニ四駆を買いに行ったことから知った店が、ついになくなってしまうというのは、これほど寂しい気持ちになるのかと、本当につらい。

ただ馴染みの店がなくなるというだけではない。
「いつか自分の食い扶持も・・・」という思考にもスイッチしている。

つらい。
フタが飛び出ているMr.カラーを買ったら「これは古いからお金いらないよ」と言われたこのつらさ、ほんとうにつらい。

考えがまとまらない。
とにかく、つらい。

最期の最期なので、ちょっと気になるけど備蓄しておいていなかったキットや、いつか作りたかったキット、それに、塗料等を買ってきた。
おセンチなことかもしれないけど、レシートが捨てられない。
by kenji_szmr | 2013-03-17 22:49 | diary


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

17.06.28
at 2017-06-28 22:44
17.06.27
at 2017-06-28 21:44
17.06.25
at 2017-06-26 21:01
17.06.24
at 2017-06-24 22:48
17.06.23
at 2017-06-23 22:25

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

ファン