【完成】BANDAI 1/24 FLOSSOR SPIRAL FLOW その11

a0207595_14194240.jpg

エルガイムのコクピットとなるエアバイクで、通称「フリッカ」とも呼ばれる。
「フロッサー」というのはペンタゴナ星系での「浮遊装置」の総称である。

a0207595_14223652.jpg

発売は1984年10月・・・アタシが生まれる1年前のキットですね。
以前作ったコア・ブースター同様、中学生くらいの時に一度作った記憶がある。その時は完成させなかったんじゃないかな。

a0207595_1423468.jpg

そのまま組み立てるのもよかったが、せっかくなのでちょいちょいとディテールアップ。
背面ブースター(?)はキットのままだとパーツの分割線が目立つので、コトブキヤやWAVEのバーニアユニット及び、ジャンクパーツででっちあげた。

a0207595_14261142.jpg

コクピット周りはすっきしたデザイン。
スピードメーターはキット付属のデカールを使用。

a0207595_14291473.jpg

シートの指定色は茶色だが、気分で黒く塗った。
ほら、バイクのシートっぽいでしょ?表面処理が荒いのは気にしないでヨ。

a0207595_14305713.jpg

サイドステップ(フットペダル?)はシルバーで塗装。アームは適当に混色したグレー。
ウィンカーのような緑色のモールドは、クリアグリーンとメタリックグリーンを混ぜて塗ったうえから、ガイアノーツのUVクリアを使用。これ思った以上にいいね。

a0207595_14365886.jpg

パーツ差し替えで変形。アニメでは、この形状でエルガイムの胸部に収納される。
無くても動かせなくはないようだ。

a0207595_14404456.jpg

サイドフェンダーと上面から突然出てくるレバー類は差し替えパーツとなる。
変形後はアクセルレバーが収納され、主に上部レバーで操縦するようだ。肩こりそう。

a0207595_1443393.jpg

変形するとシート前面のシャッターが降りて通信パネルなどが出てくる設定。
キットでは、シャッターは取り外す。また、通信パネルはデカールを貼る指示があったが、あまりにも残念な絵が描いてあるだけだったので0.3mmのプラ板で適当にでっちあげた。

a0207595_1445521.jpg

バイク的なものがロボットのコクピットになるというのは珍しくもないのだが、バイクのまま操縦するのではなく、キチンとロボットを操縦するための機能まで付加されるのがフリッカの特徴といえるだろう。
すらーっとのびたデザインがキュっとコンパクトになるのもいいよね。

これにて、たぶん15年ぶりくらいのスパイラスフローは完結。
さて、次はZを進めようかね。



by kenji_szmr | 2013-03-23 14:52 | toys


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

HG 1/144 局地型ガン..
at 2017-10-13 00:02
17.10.04
at 2017-10-04 22:33
17.10.03
at 2017-10-04 20:11
MG 1/100 ダブルゼー..
at 2017-09-27 19:48
17.09.26
at 2017-09-26 19:55

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ファン