We Need A New Weapon

a0207595_2054213.jpg

撮影:2013年8月18日 ららぽーとTOKYO-BAY シルバニア森のキッチン店頭。
題「その肉は」

今日で夏休みも終わりなので、また『パシフィック・リム』を見てきました。
また2本立てで、『劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー』と『劇場版 仮面ライダーウィザード』も見てきました。

2回目の『パシフィック・リム』は3D吹き替え版。吹き替え音声なので、映像に集中しながら台詞があたまに入ってくるので、初回に2D字幕でストーリーを楽しんだ時とは、またちがった楽しみが。
映画館で続けて2回見た映画は、多分『トランスフォーマー/リベンジ』依頼だろうか。それほど興奮したのだろう。次はBlu-rayの発売を待とう。

さて吹き替え版。なんだかとっても『ガンダム』な吹き替え声優陣で、本当の「豪華声優陣」とはこの事だろう。
杉田智和、林原めぐみ、玄田哲章、池田秀一、浪川大輔、古谷徹、三ツ矢雄二、千葉繁。なんだろうね、この、いつでもスーパーロボット大戦に参戦できそうなキャスティングは。怪獣映画ファンならず、アニメファンでも楽しめる要素も詰まっていた。

惜しむべくはテレビCMと字幕版では「エルボー・ロケット!!」だった必殺技が、吹き替え版では「ロケットパンチ」に差し替えられていたことか。
それはそれでオタクがニヤニヤできるものではあるのだが、個人的にはこの「ロケットパンチ」の新しい名称として「エルボーロケット」は定着してほしいと感じる。だって、実際に腕が飛んでくわけじゃないし。

あー。ところで、海底の戦いでジプシーデンジャーが披露した、胸の動力炉の熱を相手に浴びせるアレ。
メカンダーフレイムだよね。

劇場版スーパーヒーロータイムは、どちらも“いつもどおり”の『キョウリュウジャー』と『仮面ライダーウィザード』だったので、安心して見られました。
イアンよりダイゴがモテモテだったりして、エンディングに偽りありだと感じた程度。


by kenji_szmr | 2013-08-18 21:15 | diary


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

17.04.25
at 2017-04-25 22:56
HGUC Zガンダム(新)
at 2017-04-21 22:48
17.04.12
at 2017-04-12 17:16
17.04.04
at 2017-04-04 23:32
17.04.02
at 2017-04-02 21:26

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

ファン