Build Fight

模型誌買うてきたで。
甘食はやっぱり近所では売ってないな。

■RRメカニクス
特集はバンダイの1/72バルキリーと、バンダイの『宇宙戦艦ヤマト』シリーズ。
第3号にして、ようやっと掲載内容が普通のホビー誌になった。

作例も「作ってみた」みたいなのもなくなって、製作工程もわかるように掲載されるようになった。
でもやっぱり1890円は割高かなぁ・・・3ヶ月に1度というにも、まだ物足り無いし。

果たして『宇宙戦艦ヤマト』および『〜2199』は「80年代リアルロボット」であるかと言われると俺はもうなんだか頭痛くなるんだが。
「その頃のSFが好きな人向け」という意味ではいいのだろうが。

■モデルグラフィックス
なにはともあれバルキリー。ガッツリとバンダイの1/72 VF-1を分析。
バルキリーの可変トイ(模型含む)がどのような進化を遂げ、時代に向き合ったのかを綴った「ヴァリアブルファイター可変立体物年代記」は必見。

『ガルパン』は安定のモデグラ記事。
モデルカステンのガルパンデカールvol.2がひっそり発表されていたりする。

■電撃ホビーマガジン
巻頭特集こそビルドストライクガンダムなのだが、何故か表紙ではひとつも触れていない。
つぎに来るのは『ガルパン』含めた10式戦車の作例。

バンダイのR3シリーズを使った『レイズナー』シリーズの作例も見応え充分。さらにWAVEのEEEザカールの製品レビューも掲載されていて、BD発売のタイムリーな特集と言える。
そんなタイミングでEEEレイズナーMk-2の発売中止が決まったりとかいみわからないんだけど!

新作発表コーナーでは、HG『ガンダムサンダーボルト』シリーズ展開が、がぜん楽しみになってきた。
あの漫画を読んで、あの情報量のプラモデルがあれば、組み立てたくならないわけがない。

ところで、もうすぐ『ガンダムビルドファイターズ』の放送が始まるというのに、そのホビー誌の表紙にビルドストライクガンダムがほぼ居ないというのはどういうことなんだろうか。
確認した限り、ホビージャパンと、ホビー誌じゃないがグレートメカニックだけなんだが。明日発売のガンダムエースも、まさかの不在。


by kenji_szmr | 2013-09-25 22:10 | diary


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

17.12.12
at 2017-12-12 18:29
PG 1/60 ガンダムエク..
at 2017-12-06 21:03
フレームアームズ・ガール 1..
at 2017-11-29 22:44
フレームアームズ 1/100..
at 2017-11-29 22:37
1/100 ゾゴック
at 2017-11-29 00:13

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ファン