RUN FOR THE TOMORROW

a0207595_13405735.jpg

iTunesStoreでinfixの「INNOCENT AGE」をダウンロードして、アルバムバージョンの「WINNERS FOREVER ~勝利者よ~」などを聞きながら、HGUCヴィクトリーガンダムを作って夜更かしする金曜の夜ってのも、悪くない。
そう、今日は勤労感謝の日。平日に定休日があって土曜日に仕事して日曜日が休みだと、こういう、土曜日の祝日が嬉しいもので。

a0207595_13462785.jpg

横目でテレビ見ながら組み立てて、2〜3時間くらいで完成。
Vフレーム、HGUC、ROBOT魂とならべると、それぞれ「手頃な大きさ」を目指して作っているのがわかる。

Vフレームは関節がぷらぷらになっちゃうのと、頭が大きく見える以外はよくできてると思うね。
組み立てやすいのもいい。値段が安いのもいい。

HGUCの特筆すべきところは、ゲートの処理が楽なことと、関節やライフルに使われている新素材がサクっと切れるうえに、ポリキャップ使わないでも滑らかに動いてくれるところか。
肘のデザインと膝が変なふうに動くのはまあ、しゃあないね。

ROBOT魂、一番好きな「可動するVガンダム」かもしれない。全体的にマッシヴで、劇中イメージに近い。
V2アサルトバスターガンダムががっかりだった分、後発のVガンダムがよくできていた印象。オプションパーツの売り方以外は。

a0207595_13515618.jpg

さて、いまのところVダッシュ発売予定の無いHGUCですが、Vフレームのオーバーハングキャノンが取り付けられます。
オーバーハングキャノン側のハコを少しだけ削ればHGUCの背中にドッキングできます。

HGUCの成型色は少し暗くて、かつ表面がマットなので、旧キットと比べるとだいぶ違うのだね。
これはあとで塗装しよう。

a0207595_135572.jpg

HGUCの加工は、せいぜいパンツを真ん中で切断すれば良い程度。
このあとボールの間に真鍮線をいれたのだけど、フンドシでしっかり固定できるようになっているから、それも必要なくなっているのだね。ああ、なんてユーザーライクなプラモデルだろうか。

いつもこの工作をするときはニッパーでバッツリ切るのだけど、今回は買ったばかりのハイパーカットソーを使ってみた。
すげえ。ゲートカットに使いたくなるレベルの切れ味だ!もうエッチングノコには戻れないじぇ!!

-------------キリトリ-------------

BSでやってた『2001年宇宙の旅』という睡眠導入剤のような映画を見ていたら眠くなってしまったので、2時過ぎに就寝。
今朝は10時ごろ目が覚めた。

a0207595_1422160.jpg

使う目的は考えずに注文していた、ガルパンのスチールブックケースが届いた。
通常のBDケースのサイズでディスク4枚収納できるようになっているので、使い勝手がいい。

a0207595_1402185.jpg

AとBを並べると、それぞれ大洗女子と対戦校のメインキャラクターが勢揃いするはずだが。
おかしい・・・自動車部がいない・・・

あれですかね。
ツチヤがあまりにも天使すぎるから描いてもらえなかったんですかね。それとも今後、自動車部オンリーのケースが発売されるんですかね・・・


by kenji_szmr | 2013-11-23 14:06 | toys


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

PG 1/60 ガンダムエク..
at 2017-12-06 21:03
フレームアームズ・ガール 1..
at 2017-11-29 22:44
フレームアームズ 1/100..
at 2017-11-29 22:37
1/100 ゾゴック
at 2017-11-29 00:13
17.11.22
at 2017-11-22 22:50

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ファン