Be My Friend

a0207595_21353927.jpg

今日は『劇場版 アイドルマスター 輝きの向こう側へ!』と『僕は友達が少ない』を見てきた。
テレビシリーズの続きの映画のあとにアニメ(ラノベ)原作の実写映画を見るってコンボは、去年の夏に『あの花』と『ガッチャマン』でやってきたけど、むしろこの実写映画を見る前にアニメ映画を見ておいてクッションにしておくというのもちょうどいい気がしてきたが、こんな機会はそうそうあるまい。

■THE IDOL M@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!
再放送でTVアニメを見ている途中なので、細かいことはちょっとわからないけど、765プロの成長物語は変わらず。
今度は後輩たちもやってきて、アイドル達は先輩らしくなって、テレビアニメからまた先に進んでいた。

見ていてずっと安心していられた「いつものアニマス」だった。
上げて、下げて、落として、持ち上げる! 腹にグっとくる! じわっと強いアイドルマスター。

途中のプチシューのシーン、やたらヌルヌル動くと思ったんだが、あれはもしかしてクライマックスの伏線になってるシーンだから、観客の目をしっかり引いておこうという意図なんだろうか。
とにかくあそこが印象的だった。

プロデューサーも、そうでない人も、安心して見られる一本です。
多くは語るまいよ・・・見れば良いよ・・・

■僕は友達が少ない
アニメ2期とエロ同人誌、それとキャラクターグッズ程度の知識で見に行ったのだけど、シンプルに性春映画として見れば、そんなに悪くない内容だ。
ただし、原作小説とアニメをしっかり見て、隣人部のキャラクターをしっかり頭に入れておいた状態で見ると、現実と虚構のギャップに脳みそがやられる。

主人公の独り語りが実写になると「ああ、こうなるのか」と、狂犬のような女子高生が実写になると「ああ、こうなるのか」と、巨乳で性格が残念な女子高生が実写になると「ああ、こうなるのか」と、女性に見える男に憧れる女子は実写になると「ああ、こうなるのか」と、脳みそ腐っててあぶない股ぐらの女の子が実写になると「ああ、こうなるのか」と、中二病の中学二年生を実写にすると「ああ、こうなるのか」と、天才だけど10才のただの幼女を実写にすると「ああ、こうなるのか」と、テキストや絵で表現される内容を実写にするとそれがあまりにも生々しくなって見ていて気まずい。
パンフレットを読む限り、アニメの印象を払拭して実写作品としてどうやって違和感をなくそうか、けどやっぱりアニメのビジュアルから外れてはいけないという苦労は見える。

学内ロケは本当に良い。こんな学校通いたい、の筆頭。豊郷小学校旧校舎群(アニメ『けいおん!』の学校)で行われているので、桜高軽音部はこんな学校で高校生活を送っていたのか・・・と感慨深くなりたいときに見るにはいい映画かもしれない。
隣人部の部室は、『けいおん!』で音楽室として使われていた場所だったり、カメの置物が印象的な階段とか、本当にロケーションは良い。

さて、本編の方は隣人部の5人が揃うまでの流れは原作っぽい雰囲気が良くでていて、もしかして安心して見られるんじゃないかと思います。
ただ、ところどころに出てくるネガティブなとこが本当に「生々しく映って」結構腹に来る。そっと目を逸したくなった。むしろ、何度かメガネを外した。

一言で言うなら、あれだ。
なかなかエッチが始まらないたいくつなコスプレAVのようだった。

褒める所がないわけではないのだが、パンフレットにある『「ビューティフル・ドリーマー」みたいなものです』という一文は本当に腹が痛くなった。
原作が「原案」になっているのだから、言わんとしてることはわかるし、「違和感を受け入れたうえで映画を楽しむ」なんて、アニメっ子には難しいことなんじゃあないかと思う。

それでもなお、実写映画化に対するチャレンジ魂を持った配給会社・プロデューサー・監督が現れるのだろうか。
ええと、『いもちょ』も、やるんでしたっけ・・・?


by kenji_szmr | 2014-02-02 23:29 | diary


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

17.04.25
at 2017-04-25 22:56
HGUC Zガンダム(新)
at 2017-04-21 22:48
17.04.12
at 2017-04-12 17:16
17.04.04
at 2017-04-04 23:32
17.04.02
at 2017-04-02 21:26

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

ファン