THE NEXT GENERATION #4

小栗旬の『ルパン三世』と『THE NEXT GENERATION -PATLABOR-』を見てきた。
正直、『ルパン三世』は『ガッチャマン』を見るくらい期待値を下げていたのだ。
a0207595_23192671.jpg


それがどうだろうか、事前情報と前評判の酷さに反してルパン一味(一人のぞいて)のビジュアルにも抵抗が無く、役作りも納得できる一本だった。
シナリオはチープで陳腐だし、見せたいアクションもありきたりで始終退屈な映画だったが、俳優たちのキャラクター作りがつまらない印象を与えない、不思議なバランスだ。

『TNG』は「大怪獣現る」後編と、「タイムドカン」の2本立て。
「大怪獣〜」のオチはそう来たか!の一言で、すかしっぺを食らったようなつらさがあったが、「4億5千万年の罠」を期待しすぎたのかもしれない。しかしオタクの喜ぶ特撮シーンや●で男性器を隠す等、はやり「パトらしさ」をハズさない絵作りは好印象。

「タイムドカン」はノベライズ版とまったく変わらない展開で、先が分かった上でのパニックとサスペンスを楽しむ余裕があった。
『TNG』もやはり、実力派俳優たちの快演が楽しい。『ルパン』と合わせて、俳優の大切さを感じた二本立てだった。

それと、映画館に出かけたついでに新商品のプラモも買ってきた。
WAVEの1/100ストライクバルキリー(ファイター)。
a0207595_23391625.jpg

VF-1本体は2010年に発売されたもので、出た当時はすぐにスーパー/ストライクパックがリリースされるものかと思っていたが、まさか間にバンダイから可変1/72が発売されようとは。
まさかこのまま出ないのかとおもっていたが、昨年秋のホビーショーの発表から1年経ってようやくの発売。

さて追加パーツのモールドは深くパリっとしていて、好感触。
パーツ分けも悪くなさそうだ。
a0207595_23413833.jpg


さて、いつつくろうかね。
バトロイドも来月発売だが、さて。


by kenji_szmr | 2014-08-31 23:54 | diary


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

17.04.25
at 2017-04-25 22:56
HGUC Zガンダム(新)
at 2017-04-21 22:48
17.04.12
at 2017-04-12 17:16
17.04.04
at 2017-04-04 23:32
17.04.02
at 2017-04-02 21:26

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

ファン