第54回 全日本模型ホビーショー ガルパン編

figma用IV号戦車。
ex:rideシリーズかと思いきや、新シリーズの『figma Vehicle』での展開だそうだ。
a0207595_2261054.jpg


軌道輪が動いている。
これで「走行」するのか、あるいはこれを「電動ギミック」として片付けるのか。

トランペッターの1/16以上のスケールで電動ギミックも入って完成品で予価14800円はどうなってるのだろうかと本当に疑問で不思議。
中身がスカスカなのはわかるのだが・・・

プラッツからは、あんこうチーム仕様のIV号戦車H型が発表された。
すでにJANコードまでパネルに記載されていたので、製品化はほぼ確実なものなのだろう。
a0207595_22131258.jpg

展示用にフィギュアを載せている都合だからか、シュルツェンが付いていない。
さて製品版ではこのあたりのオプションがどうなるのだろうか。

以前発売されたものとスグに比較できない(作ってないから)のでなんともいえないが、あんこうチーム用にオプションを追加で再現したキットになるのだろうか。
あるいは、あんこうチーム用に新金型を作るのだろうか。
a0207595_2215378.jpg

訊いてくればよかったな。
せっかくの展示会なのに。

ファンモールドから新作キットは無く、代わりに八九式とIV号のUSBメモリが発表された。
親指サイズの可愛い戦車だ。
a0207595_22172378.jpg


分割はダイナミック。
驚くほどひねりのないアイテムでむしろ安心した。
a0207595_22212335.jpg


ピットロードからはEDバージョンのIV号のキットが。
フィギュア付き完成品だったもののフィギュアだけバラ売りされて、案内書に「プラッツのキットに載せよう」と書いてあって唖然としたが・・・むしろ戦車だけ欲しかったので嬉しい。
a0207595_22215215.jpg


やはり戦車はキットとして好きに作れることが楽しいのだ。
発見時、本戦仕様、対アンツィオ練習仕様として作れるデカールが付属するようだ。
a0207595_22231023.jpg


EDバージョンの完成品は、八九式とアヒルさんチームが登場。
こちらは11月発売予定。
a0207595_22242935.jpg


会場発表製品では、IV号戦車D型(F2仕様)EDバージョンが。
はやり長砲身75mm砲はいいな。シルエットが引き締まる。
a0207595_22241526.jpg


F2事態はその場しのぎという印象のある車輌だが、個人的には一番好きなのだ。
砲塔うしろの道具箱がね。可愛いの。
a0207595_2227569.jpg


搭乗フィギュアはパンツァージャケットになっている。
頭部もまるっと新規造形になるのだろうか。
a0207595_22284383.jpg


まだまだガルパンおじさんは楽しくホビーライフを楽しめそうだ。


by kenji_szmr | 2014-09-30 22:34 | toys


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

17.06.28
at 2017-06-28 22:44
17.06.27
at 2017-06-28 21:44
17.06.25
at 2017-06-26 21:01
17.06.24
at 2017-06-24 22:48
17.06.23
at 2017-06-23 22:25

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

ファン