【完成】1/250 G・アーマー

タイトルを『wie zu bauen teil zwei』にしようと思ったけど、このキットとHGUCゼータプラス(テスト機イメージカラー)やミニアートのIII号B型を作って、プラモ趣味の何が楽しいかわかったのだ。
まず、大雑把な表現だけど「組み立てる楽しさ」。

次に「エアブラシでババーっと色を付ける楽しさ」。
それと「完成したときの楽しみ。の3つが、俺にとってのプラモデル(模型)の楽し佐の最高潮。

作業工程で飽きることは当然あるのだけど、それをぐっとこらえて作業して、好きな作業を通過して完成させて、完成品の写真を撮ってる時は最高に楽しい。
女には教えたくない快感だなぁ!

そんな考え事をしながら完成にさせた1/250Gアーマーは、プラモデルの基本工作の見直しに最適なキットと言えよう。
細かいパーツとモールドの無いのっぺりした平面のパーツで構成されつつも、完成させると見事な玩具に落ち着く見事なおもちゃプラモ。
a0207595_0425731.jpg


オモチャと言って侮るなかれ。
Gファイターのプロポーションは近年のキットに見劣りしない的確なスタイルで良好。
a0207595_0444647.jpg


ギミックを優先した箱というには惜しいくらいに丁寧にGファイターが再現されている。
さらなる完成度を目指すのであれば、モールドを増やしてRG風にしても1/250スケールの密度が上がってグっと引き締まるかもしれない。
a0207595_0455378.jpg


ガンダムにビームライフルが付属していないので完全再現とはいえないが、Gアーマーの再現度も高い。
インストでは手首を取り外さないとGアーマーが再現できないようになっているが、キャタピラー部位で固定すれば手首を外さずともドッキング可能である。
a0207595_0465321.jpg


Gスカイ・イージー。
コアファイターのサイズはもう、ガンダムの腹に仕舞う前提なので仕方がない。1/144みたいに、大きいコアファイターは付属しない。
a0207595_0502294.jpg


Gスカイ。
ガンダムBパーツの向きからして、コアファイターの向きがこのままではガンダムにドッキングできないのだが、コアブースターのような運用形態を前提にしているのならば瑣末な問題である。
a0207595_0562937.jpg


Gブル。
このギミックのために他の形態が破綻しているのではないかと思うほどまとまっている。
a0207595_0591546.jpg


ガンダム+Bパーツの写真を撮りわすれたが、まあいいや。
同じスケールのザクレロも無いしな。


by kenji_szmr | 2014-11-24 01:01 | diary


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

17.06.28
at 2017-06-28 22:44
17.06.27
at 2017-06-28 21:44
17.06.25
at 2017-06-26 21:01
17.06.24
at 2017-06-24 22:48
17.06.23
at 2017-06-23 22:25

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

ファン