THE NEXT GENERATION #6 と FURY

a0207595_1640453.jpg

シネコンというのはまったく便利なもので、映画の二本立てができるし、商業施設が集まっているので一日遊べるのだ。
今日は『TNG パトレイバー 第6章』と『FURY』を見てきたのだ。

『パトレイバー』は『ON TELEVISION』第9話「上陸赤いレイバー」のリメイク「暴走!赤いレイバー」と『NEW OVA』14話「雪のロンド」を彷彿させておいて主人公の性別を入れ替えたらどうなったかを描きながらも真野恵里菜の可愛さを堪能できる「THE LONG GOODBYE」。
どちらも主に真野恵里菜が活躍するので、マノフレ諸君は必見であろう。

アニメにあったエピソードを作りなおして、『TNG』版として成立する第6章の2本も、第5章に引き続きアニメファン充実の内容だった。
3代目第二小隊に「知恵と勇気」も無ければ「正義の味方」でもないいい加減さが、またアニメ版と違う魅力なのだろう。

さて『FURY』だが、戦車のプラモ作るクセしてミリタリーにもWWIIにも史実にも戦争映画にも詳しくないので、「あれがこうだ」とか「これがこう凄い」ような具体的な感想は書けない。
書けないのだが、やっぱり動くシャーマンに感激して、動くティーガー(!)に感動したのだ。

履帯にどんなふうにドロが詰まっていくのかとか、銃撃戦のあとの戦車ってあんなふうに塗装が剥がれてしまうのかとか、1/35でもなければ模型でもないから折れない機関銃はやっぱりいいな!
ということばかり考えながら見ていました。

ちゃんとした戦車が動く映画というだけでもじゅうにぶんに映画館で見る価値はあると思う。
けど、そこは哀しいかな戦争映画なので、無残に人を殺すシーンもあれば、気が狂わないように品の無い会話をするシーンはある。そこだけは容赦しないとならない。


by kenji_szmr | 2014-11-30 17:09 | diary


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

HG 1/144 局地型ガン..
at 2017-10-13 00:02
17.10.04
at 2017-10-04 22:33
17.10.03
at 2017-10-04 20:11
MG 1/100 ダブルゼー..
at 2017-09-27 19:48
17.09.26
at 2017-09-26 19:55

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ファン