SDガンダム EX-スタンダード RX-78-2 ガンダム その1

2015年春のホビーショーで発表されて以来音沙汰のなかったガンプラが、まさかアジア圏で発売されているとは思わなかった。
パッケージもインストも日本語、JANコードも振ってあるが品名等は中国語のシール貼り、パッケージ側面に「0202641-600」の記載もあるのでもし日本で売るなら600円が定価になるのだろう。
今回、台北に行っていた友人にストライクガンダムと一緒に買ってきてもらえた。わたしは運がいい。
a0207595_2318245.jpg


ポリキャップ含め5枚のランナーで構成されている。
「パーツのあわせめ」ができるのは頭と体くらいで、ほかはバンダイ脅威のインジェクション技術で一発整形されている。
シールを使えば色再現はほぼ完璧になる。
a0207595_2320048.jpg


タッチゲート式なので工具いらずで簡単につくれる。
これなら、お店で買ってすぐに組み立てて遊べるだろう。
ゲート処理をしながら組んでも、1時間程度で仮組完了。
a0207595_23223169.jpg


パーツ構成はシンプルながら、『SDガンダム三国伝』シリーズあとのウイングガンダムEWから使われているポリキャップと可動機構で、SDガンダムならではの寸詰まりなアクションができる。
a0207595_23243556.jpg


手足をすーっと伸ばせば、メモリアルアクションがバッチリ。
a0207595_2327268.jpg


また、ビームライフルにマルチブレードアンテナとシールドとビームサーベルを取り付けて、よくわからない武器が完成。
HGリバイブと一緒に遊ぼうとパッケージにある。
a0207595_23273396.jpg


150元の値札が貼られているので、台北でもだいたい600円くらいの価格で売っていたようだ。
餃子一皿30元くらいなので、日本円換算すれば変わらないけど、向こうの物価からしたら少し高級なのだろうか。
いや、ビッグマックセットが119元だからそんな変わんねえな。

気が向いたら塗装しよう。


by kenji_szmr | 2015-10-24 23:39 | toys


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

17.08.21
at 2017-08-21 20:01
17.08.16
at 2017-08-16 20:47
17.08.09
at 2017-08-09 21:23
17.08.01
at 2017-08-01 19:48
17.07.31
at 2017-07-31 23:58

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ファン