01.02.16

『さらば あぶない刑事』を見てきた。
安心して見られるいつもの『あぶない刑事』だったので、本当に定年退職するタカとユージの姿をスクリーンで見られる、目的はそれ以上持たなくていい。
冒頭からエンドロールまで徹底して『あぶない刑事』です。

アクション、ギャグのテンポ、浅野温子、木の実ナナ、仲村トオル、本当にあれから30年経った『あぶない刑事』が見られます。
TVシリーズからあいだに『フォーエバー』や『まだまだ』もあったが、その段階を追って歳を重ねた港署のメンバーがこれで見納めというのは少しさみしいが、最後の最後までタカとユージだったので、本当に「さらば」でいいでしょう。

65にもなる舘ひろしと柴田恭兵のアクション、ところどころスタントマンとはっきりわかるシーンがあっても、本人アクションは見ていてハラハラする。
藤岡弘、の本郷猛がまた映画館にもどってくるのもそうだけど、還暦越えてあれこれやれるエネルギッシュなひとたちは、すこし憧れる。
ラストシーンのタカとユージの関係も、憧れちゃうけどね。

ところで、映画館のとなりのゲームセンターでサンダーバード ARE GOのガチャガチャがあったので一回やってみたら2号が出ました。
組み立て式で、8.5センチながらもコンテナ分離ギミックがある。
着陸脚はモールドされているだけ。
a0207595_18353131.jpg


コンテナはハッチが相手、中には1パーツで抜かれたサンダーバード4号が収納できる。
正しいカプセルトイを感じる。
a0207595_18431320.jpg



by kenji_szmr | 2016-02-01 18:56 | diary


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

17.06.28
at 2017-06-28 22:44
17.06.27
at 2017-06-28 21:44
17.06.25
at 2017-06-26 21:01
17.06.24
at 2017-06-24 22:48
17.06.23
at 2017-06-23 22:25

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

ファン