22.05.16

会社の金で飲んだ酒の味は、シンデレラにかけられた魔法のように記憶から消えた。
あとに残るガラスの靴は二日酔いと頭痛のダブルパンチ。
次回「三十路」
アルコールが分解できない身体に、身体能力の劣ろえを実感する。

RG GP01をちまちま塗るのがめんどくさくなって飽きてきたので、少しおおきめのパーツをバシっと組んで楽しめるプラモに手を付ける。
タミヤ 1/35 恐竜シリーズのトリケラトプスだ。
まちがいなく俺より年上のキットだが、臆することなく攻める。


ランナーは2枚。
ボディがババーーーーッンとセンターを陣取るAランナー。
男らしいぜ。


Bランナーは後ろ足と顔が入っている。
ヒレのついた特徴的な頭部がモデリングハートを刺激する。
一刻も早く組み立てたい。


ダイナミズムに彩られたパーツを貼り合わせる。
インストを見なくてもバンバン組める。
接着にはタミヤセメント(流し込みタイプ)速乾を使い、少しずつ歪みを直しながらピタバシくっつけていく。


気持ち程度に足には錘を入れておく。
古いプラモデルは接地性が悪くてすぐ倒れるからこういう工夫は定番工作だった時代があったかもしれない。
効果的かはしらない。


ラジオ流しながら一時間くらいで組み立て完了。
モチーフはなんであれ、箱を開けて手軽に形になるプラモデルというのは大変気持ちがいい。
原型が粘土で作られたことがわかるモールドは、日本のプラモデル史を語る上で欠かすことのできない技術といえる。


もう全部のパーツ接着して隙間をちょっとシアノンで埋めてサフ吹いて今日は満足。
トリケラトプスは青いという刷り込みがあるので、次に気が向いたときに青く塗って完成させるぞ。
1/35だから戦車と並べても問題ないぜ。


ついでにRG GP01のベタ塗り完了。
試しにコアブロックからドッキングさせてみたらもうガリガリ塗料ハゲます。
ハゲたらそこはチッピングにしてやる。



by kenji_szmr | 2016-05-22 21:41 | diary


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

17.08.22
at 2017-08-22 20:09
17.08.21
at 2017-08-21 20:01
17.08.16
at 2017-08-16 20:47
17.08.09
at 2017-08-09 21:23
17.08.01
at 2017-08-01 19:48

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ファン