05.07.16

秋葉原で1/60ガンダムが売ってるというので、仕事帰りに買ってきた。
まえにゲルググ買って喜んでたけど結局手放しちゃったりして、ちょっとガンプラにはアレな気持ちもあるけれど「ビッグスケールのガンダム」ってだけで嬉しくなったので買った。
ドムも欲しかった気持ちあったけどなかった。


定価2000円(税抜き)で、売値は1610円(税込み)だ。
この価格でダイナミックな造型のガンダムのパーツがここにある。
価格相応、いいやそれ以上の満足感が得られている。


もっさり盛られたなだらかな身体のラインは、むちむち系なセクシーさすらある。
パッケージイラストのシュっとしてシャキッとしたラインとは正反対だ。
とにかくパーツが大きい。キャラクターロボットプラモデルのパイオニアとも言えるガンプラにおいて、当時最高峰のスケールで作られた本キット、合体ロボットのオモチャを組み立てるおもしさを持っているはずだ。


なにはともあれガンダムが出来上がるプラモデルがパッケージングされているのだ。
おれは、ここからガンダムを手に入れることにする。
まず今夜は、このパッケージとパーツを酒のつまみに飲もう。


by kenji_szmr | 2016-07-05 21:01 | diary


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

17.08.22
at 2017-08-22 20:09
17.08.21
at 2017-08-21 20:01
17.08.16
at 2017-08-16 20:47
17.08.09
at 2017-08-09 21:23
17.08.01
at 2017-08-01 19:48

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ファン