29.07.16

金曜日だからオートバイの日です。
先週買ったレバーガードを取り付けようと思ったが、自宅にある工具ではCB250Fのバーエンドが取り外せなかったのでライコランド柏点へ依頼した。
こういう時、プロに頼めるというのはありがたいことである。


少し操作フィールが変わったが、まだ1500キロも走っていないので、これからの長い付き合いを考えればこの状態でいる時間が長くなるのだ。
これが俺のオートバイになるのである。
作業してもらって、膝パッドを買って帰宅。これで北海道ツーリングの準備は9割できた。あとは出発までに「聴くだけブルートゥース2」が発売してくれるかどうかだ。

午後は池袋へ遊びにいく。
オートバイで行こうと思ったが、ちょっと風邪気味なので電車で行った。
シン・ゴジラいた。


サンシャインシティにはゴジラを見に来たのではなく、ウルトラマンフェスティバルの余興『円谷特撮ヒーローシリーズ祭!』が目的だ。
このイベントを知ったのは、YouTubeで配信中の『レッドマン』で表示された広告で、たまにはネットの広告も悪く無いなと思った。
石田信之、誠直也が来るとなればこの機会を逃すことはできなかった。


イベントは19時15分から20時までの45分間だったが、濃厚な時間だった。
すべて好きでいることはできないが、特撮ドラマを好きでいたいと改めて思えるイベントだ。
おおまかな記憶で、ここに記録しておこう。

まずはヒーローショー、ステージにペギラが登場、迎え撃つはジャンボーグA。
だがしかし奮戦むなしくナオキは打ち負かされてしまう。
ジャンボーグの危機を救いにきたのはミラーマンとファイヤーマン。二大ヒーローのタッグにペギラも押されるが、寒さに弱いファイヤーマンとミラーマンは撤退を余儀無くされる。

そこに現れたのはレッドマン。いつものBGMをひっさげ「レッドファイト!」も忘れない。会場の大友らのテンションもあがる。
SEもちゃんとあの、油の詰まったドラム缶をチェーンで叩くような音。それをもってペギラに襲いかかるレッドマン。冷凍光線を受けひるむが、レッドナイフを取り出しペギラの腹を捌く。
レッド勝利のポーズをとりステージから身を引く。
レッドマンがペギラに致命傷を与えた隙を見て、再びミラーマンとファイヤーマンが登場。シルバークロスとファイヤーキックでペギラを仕留めた。

こんなファイティンステージから始まったイベントは鈴木美潮、誠直也、石田信之のトークに続いたのだが、45年も前の話。ウルトラ関係も同じような話がでるが生身のアクションや爆破の苦労話で花が咲き、石田信之は共演者とあまり交友がなかったとか、誠直也を推したのは岸田森だっとか。
番組終了後、誠直也が新幹線で岸田森と鉢合わせてグリーン車の席にも座らず車内のバーでふたりでベロベロに酔って京都で降りたとか、ミラーマン最終回のラブシーンは東條の思いつきだとか、ミラーマン撮影時の日記が見つかったからまた本を出すとか、思い出話から今後のことまで飛び出した。
その中で誠直也はファイヤーマンに登場した怪獣をまったくわからないと話していだか、スタジオ内でもロケでも居合わせた機会は少なかったんではなかろうか。

睦五朗は酒と歌が好きで、いまでも誠直也は睦五朗と交流はあるそうです。
SGMもSAFも、キャラクターも出演者も濃いので、立派なオトナの集まりだと見える。
子どもから見ても、しっかりしたおじさんたちの集まりに感じるだろう。

ところで西条満の話が普通に出てきたが、こんなニッチなイベントにくるオタクなら知っていて当然だっただろう。
しかし石田信之と誠直也は共演したことはないが何故かお互いの電話番号を知っていたという。立花直樹が現役であれば、『ジャンボーグA』に石田信之が出演したときの話も出ただろう。
このイベントに立花直樹がいなかったのは残念のひとつだ。

それにしても。40年以上前のテレビヒーローのイベントにあれだけの人数が集まったのは興味深いが、ロフトプラスワンじゃないのが不思議でならなかった。
こういうイベントの楽しいトコは、ライブ感も確かに大きいが、やはり「知る機会」ってのがイチバンなんだよナ。会場にいた人の感想を後から読むのも知ったことにはなるが、自分で体験して知り、情報を整理することが、モアパワーへつながるんだ。
特撮ドラマならではの楽しみ方だナ。ククク。

20代男性の熱心な挙手から始まる質問コーナーなど、熱心な特撮オタクの熱心さは受け継がれていくものだとわかった。
客層はおっさんばかりだと思っていたが、年齢不詳の若い女性もいた。
観客から出演者への質問は、「役者は撮影時のことをオタクより知らない」場面になってしまって、こういうシーンは何度も見ていたが、少しむずかしい気持ちになった。

数年前に発売されたバラ売りのDVDを持っているので会場でSPECIAL PRICE DVD-BOXは買えなかったが、レッドマン、ファイヤーマン、ミラーマン、ジャンボーグAが並ぶ撮影会は魅力的だった。


by kenji_szmr | 2016-07-29 22:55 | diary


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

17.05.24
at 2017-05-24 20:05
【完成】1/100コンバット..
at 2017-05-17 21:20
第56回静岡ホビーショー その5
at 2017-05-16 23:54
第56回静岡ホビーショー その4
at 2017-05-16 23:41
第56回静岡ホビーショー その3
at 2017-05-16 23:23

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ファン