07.10.16

新しいツーリンググッズを買ったりもらったりしたので、晴れてるタイミングを見計らって出かけた。
アニメのオープニングでも登場する印象的なレストハウス、十国峠が今日の目的地。
何年か前、バス旅行の帰りに休憩で寄った記憶がある。あのときは霧で何も見えなかったが。


京葉道原木ICから乗って首都高、東名、小田原厚木道路を抜けて箱根新道、伊豆スカイラインへ入る。
朝は日差しが強く、錦糸町や大和市あたりの渋滞では少し暑いくらいだったが、山に入ってからはむしろ肌寒く、長袖のインナーにジャケットを羽織っただけでは少しつらかった。
もう、季節は秋だ。冷えた身体に、うどんがしみる。


展望台からは富士山が見えるはずだが、昼頃から雲がかかってしまい、見たい景色を見ることはできなかった。


伊豆スカイラインは、たぶん10年くらい前にも一度来ていて、その頃と多分景色は変わっていない気がする。
前々回は玄岳ドライブインもまだ、なにか営業していた頃だっただろうか。記憶が曖昧だ。
今日はその前を通って、身近そうな場所にある大きな廃墟の存在にゾッとしたのだった。

それでもコーナリングの練習がてら、伊豆スカイラインを南下して天城高原で降り、冷川からまた熱海方面へ戻ったのだ。
途中、亀石のレストハウスでわざびコロッケを食べて小休止。
平日ということもあるのだろうが、十国峠も亀石峠もレストハウスはあまり活気づいていなかった。むしろ、十国峠のロープウェイのガイド2名と運転士がやけに若い人たちだったことが印象的だ。

熱海峠で伊豆スカイラインを降りて、そのまま山を降りて熱海市街へ向かう。
ふたたび冷えた身体を温泉で温めてから帰るのだ。
『THE NEXT GENERATION パトレイバー』でもネタにされていたが、寂れているというほどではないが平日にしても活気のある街に見えなかった。いや、駅だけは人でいっぱいだったな。

黄昏時に風呂に入り、風呂上がりにはすっかり外が暗くなっていた。
夜の熱海をふらふら歩いてみると、メシ屋よりも風俗店が目についてしまった。
海沿いの一角は、本当に集中しているのだな。写真には撮ってないゾ。


夜の熱海で食べたいものがなかったので、そのまま熱海海岸自動車道をまっすぐ走り、神奈川の海沿いから首都高に入って平和島PAでザンギ定食食べて帰宅。
本日の走行距離、381km。
HONDAの防水シューズは、ネジを手で回せばワイヤーで締めてくれるので靴紐の心配をしなくていいし、ヘンリービギンズのヒップバッグは薄型なわりに大容量なので財布、パスケース、スマホ、予備バッテリー、コンデジまとめて入るスグレモノなので、どちらも今後のツーリングのオトモになるだろう。


by kenji_szmr | 2016-10-07 23:42 | diary


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

17.03.22
at 2017-03-22 18:31
ボココレクション
at 2017-03-21 23:15
ストライクウィッチーズのフィ..
at 2017-03-21 18:36
17.03.15
at 2017-03-15 22:39
17.03.14
at 2017-03-14 20:44

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

ファン