17.03.30

秩父ツーリングでは、さまざまな学びがあった。

まず、天気の様子を見て出発時間を遅らせる判断。
雨が止むまで待ってもいいだろう・・
とはいえ、山の天気は読めないので、むしろ引き返す気持ちも大事だ。。

雨は想定内だったが、3月下旬に雪に降られたのはびっくりバッドサプライズ。
先日の南房総ツーリングで平気だったからといってハンドルカバーを外したのは失敗だった。
ゴアテックスグローブもびしゃびじゃでね。ハハハ。指先がジンジンつめたかったよ。

ヘルメットのシールドは曇りどめを塗っておいたが、さすがに雪の外気では無駄だった。
走れば走るほど曇るので、しょうがないからたまにシールド開いて外気に慣らして曇りを払う。
それの繰り返しも危ないので、ピンロックフォグフリーシートを買った。
a0207595_2232224.jpg


装着後、ためしにかぶって思い切り呼吸をしてみたが確かにシートを貼った部分は曇らない。
が、眼鏡は曇る。これは困った。
やはりコンタクトレンズなのだろうか・・・

帰宅後、雪山の悲惨なニュースを知り、笑って帰ってこられたのは幸せである。

この時期の服装は、なやみどころだが10年前に買った雨具はすでに耐用年数をこえて浸水フェスタ。
昨年夏の北海道、台風のなかを走ったから中のジャケットが濡れたのかと思ったが違う。
買い直そう。


キャンプ場で停車後、ヘルメットを地面に落としてしまい、シールドのピンが外れてどっかいったり、インカムのクリップが割れた。二日目は、走ってるあいだずっと穴から風がはいる音がしていた。
インカムのクリップは、マロ氏が持っていた結束バンドで仮止めできた。
シールドの穴は、テープでも持っていればよかったが持ってなかった。クラッチレバーの応急処置用にハリガネとガムテをバッグに入れておくべきだろうか。

シールドは、上記の通り書い直したので大丈夫。
インカムのクリップも、Amazonを探したら合金製の強めのがあったのでそっちに変えた。
安物のインカムにこういう補修品が出回っていることは以外だったな。充電用USBケーブルも売ってればいいのだけど。
a0207595_223246.jpg

a0207595_2232551.jpg


一人でのらりくらり走っているだけではわからないことは多い。
様々な判断や、旅の道具、それにコーナリングだ。
WR250Rのスペックだけではないだろう。マロ氏はグイグイ曲がっていく。後ろから追っても楽しいもんだ。

走りのSTYLEのちがいもあるだろうか。

バンガローでの宿泊を楽しんだ私は、勧められた『ゆるキャン△』を読んでキャンプに興味をもった。
そう、私はミーハーである。
とりあえずmont-bell行ってみよう。

さて、当日の帰りの湾岸線、葛西あたりでCB250Fの走行距離が10,000キロを越えた。
平均して一ヶ月1,000キロ以上を走ったことになる。
これは楽しい。まだまだヨロシクしび子ちゃん。

秩父一泊山梨経由八王子リターンツーリング走行距離 486.9km
CB250F 総走行距離 10,022km


by kenji_szmr | 2017-03-30 22:36 | diary


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

HG 1/144 局地型ガン..
at 2017-10-13 00:02
17.10.04
at 2017-10-04 22:33
17.10.03
at 2017-10-04 20:11
MG 1/100 ダブルゼー..
at 2017-09-27 19:48
17.09.26
at 2017-09-26 19:55

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ファン