2016年 10月 05日 ( 1 )

HG ガンダムバルバトスルプス

年に一度、いくか行かないかくらいの模型屋から誕生日プレゼントとして、200円✕5枚の割引券が届いた。
500円で1枚使えて、せっかくなので新製品を買ってすぐ組んでみることにした。
HG ガンダムバルバトスルプスだ。


Amazonビデオで『秘密戦隊ゴレンジャー』を5話から15話まで流しつつ組み立て。
シールを貼る部分を適当に塗って、あとでバラす必要がなさそうなところを適当に接着して、適当にウェザリングカラーで汚して完成。
インスタントにプラモを楽しんでみたのだが、これはこれでいいな。以前作成したボバ・フェットのような感触だ。


関節に塗料を流すと脆くなるので、極力遊ばないで立たせて楽しむ。
ガンプラってこういうとき、ただ立たせるだけでも気の利いたポーズがとれるのでいい。
ロボットのデザインとしては変な位置に関節があるのだが、模型的に立たせたときは具合がいいのだ。


Mr.ウェザリングカラーを塗る前にMr.クリアー半光沢をバシっと吹いておいたので、目立つところが割れずに完成できた。
凹モールドを目立たせるようにしてウェザリングカラーを流し拭き取り、最後ちょっとやりすぎなほどにウェザリングマスターでエッジを立たせる。
ガンダムバルバトスはパーツの積層が立体的なので、それを活かすともっとかっこよくなる。気に入った。


プラモは凝り始めるとどうしようもなくていつまで経っても完成しないので、こういうインスタントに作れるように提供されたキットは、とにかくこちらもインスタントに攻めるのが楽しいものだ。
ああでもないこうでもないとやりはじめると、終わらないし次のキットに手を出せない。
ましてや平日の夜にババっと組んで塗ってひとつ完成できるだけでも十分楽しいじゃないか。

ガンプラが組みやすく遊びやすく進化した結果、忙しいサラリーマンのちょっとした息抜きには「じゅうぶんイイモノ」が組み立てて遊べることが魅力の一つになっているだろう。
もちろん、プラモデルの付き合い方はひとそれぞれあるので、キットごとに、モデラーごとに違うやり方があればいいと思う。
気が合わないなら話しかけないでほしい。


by kenji_szmr | 2016-10-05 02:19 | toys


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

17.12.16
at 2017-12-16 23:07
17.12.12
at 2017-12-12 18:29
PG 1/60 ガンダムエク..
at 2017-12-06 21:03
フレームアームズ・ガール 1..
at 2017-11-29 22:44
フレームアームズ 1/100..
at 2017-11-29 22:37

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ファン