2016年 11月 24日 ( 3 )

24.11.16 その2

モトコンポでしくじってダウンな気持ちが続いていたので、さっと組んで「完成!」ってやりたいプラモデルをストックから持ってきて組み始める。
フィギュアライズバスト カナメ・バッカニアだ。
ワルキューレのお姉さん的存在だそうです。いい響きですね、お姉さん的存在。


お姉さん的ですね。
お姉さん的なパーツですね。
ふっくらしてますね。


インターネットでもうじゅうぶんすぎるほど話題になった“レイヤードインジェクション”で成型された顔パーツ。口の中のピンクとまつげと眉毛が多重構造で成型されていて、これで1パーツになっている。
古くは1/144ドラグナー1型リフター装備で採用された“システムインジェクション”なのだろうが、パーツの素材も変わり、また精度も上がっているようだ。
今更新しい技術でもないのは、パーフェクトグレードやリアルグレードのフレームにも使われているので多色成型で採用し、このフィギュアの顔の表現ができる精度というのが、この技術の売りではないかと思う。


衣装の細かいところはシール、シールです。
でも今回はシール使いません。
あとで塗ります。


肌色パーツに半光沢を吹いたり、ゲートをちょっと目立たなくしながら1時間程度で仮組完了。
スナップフィットもあまりテンションかからないようになっているので、パーツをさっと抜ける。
これをまたバラして、かんたんに塗装して終わらせる予定。


おやすみなさい。


by kenji_szmr | 2016-11-24 22:49 | diary

24.11.16

雪が降ったので、むかし買ったニット帽をかぶって出かけるために押入れを探っていたら、ニット帽と一緒に「あんぱんわはー」のTシャツが発掘された。
たしかこれ、高校生の頃に買ったやつだ。
捨てよう。


先日からアオシマのモトコンポを組み立てはじめまして、メッキパーツが気に入らないのでメッキ落としするために漂白剤につけておいたんですが、写真右下の最初からメッキがかかっていない白と、漂白剤でメッキを落とした白の色が違うことに気が付きました。
どうせ色を塗るつもりだったのでいいのですが、こういうちがいがあるんだな、と知りました。
そして漂白剤で色落ちがスローなのでシンナーにつけて残りのメッキを剥がそうと思ってうっかりツールクリーナーにつけてしまい、写真に撮ったランナーは死にました。もうパーツ注文すると高いのでもう一個買ってきます。



by kenji_szmr | 2016-11-24 22:28 | diary

Zitrone

2016年11月24日、自宅庭にて。






by kenji_szmr | 2016-11-24 13:27 | diary


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

17.12.16
at 2017-12-16 23:07
17.12.12
at 2017-12-12 18:29
PG 1/60 ガンダムエク..
at 2017-12-06 21:03
フレームアームズ・ガール 1..
at 2017-11-29 22:44
フレームアームズ 1/100..
at 2017-11-29 22:37

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ファン