2016年 12月 05日 ( 1 )

PLAMAX MF-05 minimum factory 1/20 坂本美緒

ちょっと美少女プラモが面白くなってきたので、フィギュアライズバストの仕上げを後回しにしてマックスファクトリーのもっさんのプラモデルを組み立てる。
『PLAMAX minimum factory』はプラモデルとしてリリースされているが、組んだ感触は近年の簡易組立ガレージキットに近い。
各色のパーツをいいあんばいに分けて、付属のデカールでほしい色を補って完成となる。


1/20スケールともなれば、モールドもそこそこだとうと思いきやちゃんと眼帯も立体的である。
これに左目と右眉毛と眼帯の色分けをしたデカールを貼れば、たしかにわかる坂本美緒が出来上がる。
顔のパーツは1cm程度だが、顔の凹凸もアニメっぽいデフォルメと立体感があって、可愛くできている。


美少女部分だけではない。ストライカーユニットもパリっと造型されている。
男の子の好きな要素をバランスよく仕上げたアニメのプラモデルを本当にいい具合で製品化している。
どちらも曖昧にならないシャキっとした姿勢が嬉しい。


20歳のスク水のケツです。


パッケージイラストは描き下ろしでしょうか、バストアップになっていてもったいないのでそこはインストの裏が縦長のポスターになっています。
写真は下半分だけ写しています。
組み立てたあとのインストをお部屋に飾れるうれしい仕様。


で、インスト。
組み立ては1ページで収まるようにまとめられている。
これも組み立てやすさへの配慮だろうか。あるいは本当にガレージキット感覚か。


組み立てに一番うれしいトコ、瞳デカールが5セットもついてる。
実際、失敗して3枚使いました。
眉毛と瞳が糊で繋がってるので貼りやすいです。


Amazonプライムビデオで配信が始まった『勇者警察ジェイデッカー』を流しながら作業して、2時間ちょっとで完成とします。
これは楽しい。
色を塗らずにさっと作れる造型だし、塗装すればもっと良くなることがわかる。


2016年はプラモデル躍進の年であったと思います。
各メーカー新技術、新ラインを展開し、模型業界は輝きを増している。
あるいは、ブローの予兆か。


もっさん作ったノリで宮藤を組み立てながらデカール貼りはじめたら、翼のデカールを失敗して再起不能に。


by kenji_szmr | 2016-12-05 23:01 | toys


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

17.03.22
at 2017-03-22 18:31
ボココレクション
at 2017-03-21 23:15
ストライクウィッチーズのフィ..
at 2017-03-21 18:36
17.03.15
at 2017-03-15 22:39
17.03.14
at 2017-03-14 20:44

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

ファン