2017年 01月 11日 ( 1 )

17.01.11

チェルノ・アルファの続き。まずは墨入れの上にトップコート。
新製品の「プレミアム トップコート」を使ってみましたが、つや消しだけど全体的にサラサラな感じの膜ができました。
ガンプラの墨入れする前のコーティングなんかにいいかもしれませんね。墨入れ塗料がにじまなさそうです。


トップコートがかわいたら、フィルタリキッドのフェイスグリーン、レイヤーバイオレット、スポットイエローを適当にチェルノ表面に塗ったくります。
梅皿は便利ですが、順番に塗るので写真みたいにぜんぶ出す必要はないです。
写真が撮りたかっただけです。


まずはフェイスグリーンを雑にべたべた塗ります。
あとで拭き取るので本当に表面に載せるように、適当です。
グレーのパーツにはあまりぬらないようにしてメリハリつけます。


レイヤーバイオレットはシャバシャバすぎて見えなくなりました。
スポットイエローはもっとシャバシャバで塗るというより流し込むようになってしまいました。
が、全体的にべしゃべしゃの膜ができたので正解です。これでいいのだ。


それぞれ適当にかわいたところで、うすめ液を染み込ませたキムワイプをポンポンとあてて軽く拭き取ります。
全部拭ってしまうのではなく、まだらに混ざった3色をパーツの上で混ぜる感じでぐいぐいやります。
今回は黄色と緑が主役です。


こんな感じになれば成功。
グレーのパーツにはラストオレンジを塗って拭いてしてます。
錆色です。


墨入れとはちがう、ちょっと別の色の層を表面に作ることでランダムな立体感が出せる戦い方です。
アクリル塗料を使ってもっと七色トゥランファムを作る感じのやりかたもあるそうですが、今回は新しいツールでやってみた次第です。
試合に勝って勝負に負けたような結果がでています。

あとはハゲチョロ書き込んだりすれば完成です。

--------------------------キリトリ--------------------------

ところで、もう2週間くらいお酒飲んでないのでそろそろ飲みたいきもちが出てきたのでAmazonパントリー使ってみました。
限られた商品を1個から、1箱ごとの手数料で嬉しい価格で箱につめて送ってもらうサービスです。
ふつうのAmazon在庫がなかったり、通常はケース単位でしか買えないようなものが1個から買えます。


とくにビールが充実してるのがうれしいですね。
うれしい。



by kenji_szmr | 2017-01-11 18:34 | diary


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

17.04.25
at 2017-04-25 22:56
HGUC Zガンダム(新)
at 2017-04-21 22:48
17.04.12
at 2017-04-12 17:16
17.04.04
at 2017-04-04 23:32
17.04.02
at 2017-04-02 21:26

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

ファン