2017年 03月 07日 ( 1 )

17.03.07

ネットの天気予報を見て、関東地方は全体的に晴れと判断して走りだす。
まずは八王子方面に向かってオートバイを走らせるが、晴れとはいいきれない暗雲が千葉はじめ首都圏の空を覆っていた。
8時台の首都高速道路はもう、混雑しちゃって首都低速といった具合。下を走るよりは目的地にはやく着くのだが・・

八王子インターを降りて奥多摩周遊道路に向かう途中、雨に降られた。
檜原村の路面もウェットだ。
できるならそこから山梨に抜けて群馬へ進むルートを選びたかったが、気温も低かったので数馬でUターン。

あきる野市を経由してまた高速道路に乗って、群馬へ向かうことにする。
狭山PAで肉うどんを食べるが、食べ終わってから「群馬いくなら峠の釜飯だったな」と後悔するとが、もうそれはそれ。
そのうえ、松井田妙義ICのあたりから雪に降られる。

インターを降りてから、碓氷峠のめがね橋に向かう前に給油。
まさにその、峠の釜めしの元祖で一休み。
釜飯は食べていないが。
a0207595_22185493.jpg


釜飯屋の向かいにあるはちみつ。
たぶんアブないやつ。
a0207595_22185648.jpg


そこからすこし行ったところにある「峠の湯」で一休み。
図らずも、今年2度めの雪見露天風呂となった。
16時頃まで身体をやすめ、雪がおちついたので中山道へ向かう。

と、そのまえにみかけた列車。
a0207595_22185874.jpg


シブい。
a0207595_22185952.jpg


碓氷湖とアーチ橋。
タウシュベツと糠平湖もそうだが、湖とアーチ橋のコンボに、おれは弱い。
a0207595_2219232.jpg


きょうの目的地、碓氷第三橋梁。
『ウルトラファイト』などのロケでメジャーですね。
湖、アーチ橋、廃線、生きるノスタルジーがすべて詰まっています。
a0207595_2219471.jpg


自然を引き裂いて突如現れる人間の文明。
しかし、それすら廃棄され、ただ残るそのカタチ。
ヒトのエゴイズムの残骸であるが、私もヒトであるがゆえ、その儚さに感涙するのである。
a0207595_2219619.jpg

a0207595_2219876.jpg

a0207595_22191078.jpg


きょうは奥多摩を経由したこともあって、アーチ橋にたどり着いたのは17時頃で、ゆっくり見ることはできなかったが、このあたりの散策は、いつか時間をつくってゆっくりやりたいとおもう。
それこそ、軽井沢まで電車で行って歩いてもいいだろう。
ただただ、峠をオートバイで走るだけでは満足できない魅力があった。
a0207595_22191345.jpg


なんか有名な場所らしい、「インパクトブルー」と書かれたガードレール。
a0207595_22191549.jpg


山道を抜けて長野県に入った瞬間、おれを出迎えてくれたのは吹きすさぶ風と、山から流されてきた雪だった。
時間もいいので軽井沢でメシ食って帰ろうとおもったが、どうもピンとこなくてそのまま碓氷軽井沢インターへ向かい、関越道に乗った。横川で休憩してから、あとは千葉までまっすぐ走る。
きょうほど使い捨てカイロがありがたいと感じたことはない。あれを一枚貼ってるだけで、だいぶ違うのだ。

走行距離:479.4km
CB250F総走行距離:9452km


by kenji_szmr | 2017-03-07 23:23 | diary


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

17.08.16
at 2017-08-16 20:47
17.08.09
at 2017-08-09 21:23
17.08.01
at 2017-08-01 19:48
17.07.31
at 2017-07-31 23:58
AMAKUNI の島田愛里寿..
at 2017-07-25 21:11

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ファン