17.03.27〜28

首都高の渋滞と千葉街道のクソッタレ渋滞の疲労があるので、ハイライト的に。

マロ氏にさそわれ、秩父キャンプツーリングへ行くことに。
八王子のファミマに朝8時集合予定だったが、原木インター前と錦糸町料金所〜両国インターの渋滞の影響により、到着が45分遅れた。
そして雨。ダム。
a0207595_2126841.jpg


秩父に向かう山中、雪に降られる。
オートバイで、雪の峠を走る恐怖。
芦ヶ久保の道の駅で温かいコーヒーで休憩。
a0207595_21261080.jpg


秩父ついて、昼飯。
ヤコさんオススメの「入船」で温かいそばを食べる。
ライダーにもやさしい、相談すればオートバイを置かせてもらえるお店。
a0207595_21261351.jpg


雪と雨で冷え切った身体に、鴨南そば大盛りがしみる。
最高に美味い。そばを食べた実感のあるそばである。これはまた、夏にざるそばを食べにきたい。
食べ終わったあと、お店の人がカイロくれました。ニンジャ乗りだそうで。本当にライダーに優しいお店でした。
a0207595_2126158.jpg


そばでエンジンに火を入れ直したライダー二人、秩父のスーパーで食材を買ってキャンプ場へ。
「つちうちキャンプ場」さんにお世話になりました。
季節的なこともあり、貸切。とりあえず荷物を置いて合角ダムへ向かう。

さいたま四大ダムのひとつ、合角ダムでダムカードをもらいました。
ダムカード、10年も続く珍妙ホビーのひとつということですがこれけっこう集めるの楽しそうですね。
ツーリングは何のためにあるか。旅とは何か。新たなる目的地を求め、我々はあくなき冒険へ向かうのだ。

ダムアフター温泉。

温泉アフターバーベキュー。男二人しかいない貸切のキャンプ場でバーベキュー。
この上なく知能指数を下げるレジャーである。焼いたホタテのうまいのなんの。
ラム肉ステーキなんかも食べちゃったもんね。

去年の夏に買って北海道で結局つかわなかった寝袋がついにデビュー。
キャンプ場で借りた毛布10枚のおかげで、無事、バンガローで凍死せずに一泊。
夜中、ゴリラみたいなうめき声や猫的な鳴き声で目が覚めたが私は元気です。

秩父の朝、しずかなキャンプ場には雪が残っています。
a0207595_21261841.jpg


朝食はガスバーナーで焼いたランチパックです。
メンタリティが200万パワーになる最高の朝食です。
ホットサンドとは違う最高のキャンプメシがそこにありました。
a0207595_21261932.jpg


9時半頃にキャンプ場を出て、雁坂峠を走って山梨に向かいます。
雁坂も雪でした。
雪解け水がコーナーをウェットにしていたので何度か走馬灯をみましたが、道の駅で『ど根性ガエル』の故郷は山梨と知ったり、路肩の子鹿をウォッチできたので私は元気です。
a0207595_21262225.jpg


ワープ航法のような雁坂トンネルを抜けて、甲州です。
昨年夏に引き続き、ほったらかされにきました。
都会といいきれない盆地のまちなみを展望して入る最高の露天風呂です。フルチン。
a0207595_21262432.jpg


とんかつうどんはメニューから消えていましたが、いか天うどんで腹を満たします。
a0207595_21262636.jpg


それと、ほったらかし温泉名物温玉揚げです。最高です。
a0207595_2126294.jpg


ほったらかされた後は、大菩薩ラインから奥多摩周遊道路に入り、また雪に降られました。
もうね、都民の森で一休みどこじゃないんですよ。
そっから高尾山口駅まで足を伸ばし、高尾インターでマロ氏とお別れ。

首都高のクソ渋滞(湾岸抜けるつもりが大井JCTから辰巳まで30分くらい、あのトンネルで30分くらい。)と、原木インターから千葉街道を抜けるまでの渋滞でもう、朝は200万パワーあったメンタルが尽きかけた状態で帰宅。
今回のツーリング、改めてキャンプの楽しみ方や、オートバイで向かって楽しいスポットの選定など、新しい発見があった。
一人より、二人がいいさというもので、自分一人では気がつかない楽しみを知る切っ掛けとなった。

まずは、千葉県のダムカード制覇を目指してみようか。


# by kenji_szmr | 2017-03-28 22:08 | diary

17.03.22

プラマックスのジプシー・デンジャーの続き。
青い外装は、下地にサーフェイサーエヴォブラックを吹いて寝かせて、フレームはモデルカステンの転輪ゴム色をベタ塗りし、シリンダー的なパーツに差し色のスターブライトブラスやブライトシルバーを筆塗り。
あとで油汚れを加えるので、あまり丁寧に塗らない。
a0207595_18222072.jpg


ブルーは何色にしようか。
ブルーFS15044にしようか。


# by kenji_szmr | 2017-03-22 18:31 | diary

ボココレクション

渋谷なんて場所は、よほどのことがなければ行かないし、たぶん5年ぶり。
おしゃれタウンというイメージだったが、東京は夜の7時ともなればおしゃれとはかけはなれた、奇妙な空間となるのであった。
屋根の下にはダンボールや毛布にくるまったひとたちがいたり、そのなかで、うつろな目をしてタバコを吸っているひとがいたり、つまりは、もう二度と夜の渋谷には行かないぞと思ったのだ。駐輪場も少ないし。

そんな渋谷で買ってきたボコのぬいぐるみは、大洗女子のパンツァージャケットを着たオシャレさんだ。
a0207595_2331783.jpg


背中のあんこうマークもバッチリだ。
a0207595_2331981.jpg


生意気にもインナーを着ている。
a0207595_2332160.jpg


ムラムラしてきたので脱がせます。
a0207595_2332327.jpg


脱がせる前提の商品なので、ちゃんと身体の包帯も再現されています。
a0207595_233249.jpg


そして、別売りのライバル校のジャケットを用意して。
a0207595_2332636.jpg


こうして着替えさせることができる、素敵なマスコットだ。
a0207595_2332871.jpg


デフォルメ具合もいい感じで、小憎たらしい表情がよくできている。
商品タグのボコミュージアムロゴもイケてる。


# by kenji_szmr | 2017-03-21 23:15 | toys


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

17.03.27〜28
at 2017-03-28 22:08
17.03.22
at 2017-03-22 18:31
ボココレクション
at 2017-03-21 23:15
ストライクウィッチーズのフィ..
at 2017-03-21 18:36
17.03.15
at 2017-03-15 22:39

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

ファン