カテゴリ:diary( 466 )

2017.08.26

昨夜はせっかくのキャンプだっつーのに星も見ないで寝てしまったことを悔やむ。
テントで休むのも悪くない。
またキャンプしよう。

5時頃に寒さで目が覚めたので、糠平湖あたりを散歩。
腹が減ったのでテントに戻って朝飯。
それから片付けに一時間かかったが、予定通り7時すぎに出発。
a0207595_1047320.jpg


足寄(松山千春のふるさと)を通過してオンネトーを目指す。
途中、とうきび食べたかったが走ることを優先。
9時にオンネトー着。きれい。
a0207595_10474020.jpg


a0207595_10474278.jpg


a0207595_10474430.jpg


それから阿寒湖に向かうつもりが、誤って道々664号(5kmくらいあるダート)をはしりまた、上螺湾を通過して足寄国道へ。
牛の横断に出くわしたりして、改めて阿寒湖に。
快晴の阿寒湖、過ごしやすくいい時間を過ごす。
a0207595_10491646.jpg


a0207595_10492722.jpg


a0207595_10505964.jpg


a0207595_10514715.jpg



猫。
a0207595_1051919.jpg


a0207595_10512686.jpg


a0207595_10513553.jpg


阿寒湖、アイヌコタンの丸木舟で1日3食限定の縄文カリーをいただく。
シカの肉の、ちょっと刺激とクセの強い味が大好き。
もっと本州でも鹿肉を食べたい。
a0207595_1052187.jpg


カレーで腹がいっぱいになったら、国道241号をスイスイ走って国道から屈斜路湖を眺めつつクッシー街道。いい道だった。
屈斜路湖あたりは、道が良すぎてオートバイを停めて写真を撮るタイミングがなかった。
また次があるさ。

国道391号もまったり走り、斜里に向かう。斜里に特に用はないから、国道334号にはいって知床国道を進み、天まで続く道を走り忘れた。
知床国道は、南房総あたりを走っているかのような爽やかな道。海を左手に見て、観光バスにあわせて法定速度で走る。
ウトロのゴジラ岩を見て納得。
a0207595_1054292.jpg


知床峠、マジかよってくらい眺めが良くて、運転しながら山に飛び込み兼ねないあぶなさがある。
PAで写真撮り忘れたが、国後島が見えた。
それとまた、羅臼岳もいい。いつかカムイワッカの滝も見に行きたい。
a0207595_10562081.jpg


羅臼の出光で、最北東端の給油を済ませて、羅臼第一ホテルで一泊。
あとからHAGYが合流。
明日は納沙布岬を目指す。
a0207595_10565762.jpg


360.2km
1674.8km
15,290km


by kenji_szmr | 2017-08-26 18:30 | diary

17.08.25

ビジホのベッドは快適すぎて、出発予定時刻に目が覚めた。
せっかくだが、朝風呂はパスして出発。国道39号をまっすぐGo。
待望の三国峠へ行くのだ。
a0207595_9533953.jpg


昨日の雨も残り、空は晴れているが路面はウェット。
カッパを着てトラックからの水しぶきをブロック。
9時過ぎに層雲峡着、セコマでおやつ。
a0207595_954476.jpg


a0207595_9541563.jpg


a0207595_9542892.jpg


大雪ダム。快晴。
大雪国道も気持ちよく走れた。
層雲峡の先にある、銀河の滝、流星の滝もこんど、機会があったら見に行こう。
a0207595_107578.jpg


a0207595_1081146.jpg


a0207595_1082692.jpg


石北峠も気持ちよく走れ、きょうは最高のツーリング日和だ。
a0207595_109413.jpg


鹿ノ子ダムへ行く、国道39号から道々88号のルートは通行止め。
いちど、北見国道まで行って道々247号を通過して道々211号から道々1050号に繋いで鹿ノ子ダム着。
交通量の少ないルートなので、気軽に走れるいい道だった。
a0207595_1095139.jpg


おとけ湖で一休みしてから、また国道39号に戻って昼食。
山の方が曇ってたのでカッパ装備。雨は降られなかったが、標高900mあたりはもう、寒い寒い。
石北峠を、行って戻ってきて大雪湖の交差点を上士幌方面へ。

そして待望の三国峠。
素晴らしい景色に素晴らしい峠道。
今のところもう、思い残すことはない。
a0207595_10174140.jpg


三国峠をくだればそこは、おなじみの「ぬかびら源泉郷」。
の前に、タウシュベツ川橋梁。
今回は見学ツアーには参加せず、展望台から眺める。いつ来ても、この儚さが好き。
a0207595_1025665.jpg


糠平ダムのカードをもらって、近くのキャンプ場にテントを張る。
はじめてのキャンプ、ナニがどうってんじゃないが気楽。
温泉街に行けば、そこにはシカ。
a0207595_10234086.jpg


a0207595_10235017.jpg


a0207595_10244253.jpg


a0207595_102443100.jpg


日中の汗は洞窟風呂で流す。
晩飯はカップヌードル。暗闇の中で食べるカップヌードル。
糠平川のせせらぎを聞きながら就寝。
a0207595_10283144.jpg


a0207595_1028493.jpg


a0207595_10292038.jpg


今日のダムカードは3枚だけだが、走りの密度が高かったので満足。
ホッカイダーよ、ルート39に向かえ。
晴れてればね。

321.5km
1314.6km
14,929km


by kenji_szmr | 2017-08-25 19:22 | diary

17.08.24

友人宅で、夢も見ずに熟睡。5時36分ちょうどに目が覚めた。
天気予報を見ると、今夜宿泊予定の富良野あたりは雨。
友人宅の犬は、きょうも元気だ。

8時前に出発して、小雨にふられつつ小一時間で栗山ダム着。
管理所はだれもいなかったので、パークゴルフ場でカードゲット。
今日はもうずっと雨で、ゆっくり写真を撮る余裕がなかった。
a0207595_98493.jpg


夕張のまちは、雨に降られさらに閑散としていた。哀しみが増す。
11時頃に夕張シューパロダム着。
坂をあがると突然、グワーッと開けてくるダム、これは一見の価値アリ。
a0207595_984549.jpg


a0207595_993212.jpg


金山ダムへの道もまた、雨だった。
いまさら仕方がないから、カッパ着っぱなしで走る。
ダムを見て山部あたりをはしってるうちに雨はやんだ。
a0207595_9114935.jpg


国道38号から滝里ダムへ行く予定を組んでいたが、すっかり忘れてしまって道々135号に入り夕張国道に合流。
ダウンヒルをずっと走っていたら、シートバッグが前に下がってきて俺のポジションがタンクに寄っていく。
股間がタンクに密着!痛い!!キンタマが圧迫されて痛い!!!

国道452号(夕張国道)側から桂沢ダムを眺めるつもりだったが、周辺は工事中。
新桂沢ダム建造中のようだ。
ダムカードは、道々116号沿いの三笠市立博物館で配布している。

三笠からすこし北へ。
美唄ダムは道々135号沿いにあるが、ダートと荒れた舗装路をすすまなければならない。だからだろうか、カード配布も離れた場所でやっているのは。
ロードスポーツモデルではやや、走るのがしんどい。CRF的なアレが欲しい。
a0207595_9204684.jpg


晴れていれば富良野へ戻って日の出公園でキャンプと思っていたが、明日の予定も考えて道央自動車道に乗って旭川へ。
2月に泊まったビジホにまた行って、一泊。
前回同様、旭川はメシ屋がピンとこなくて困った。
a0207595_9321864.jpg


404.5kmと少し
993.0km
14,608km


by kenji_szmr | 2017-08-24 23:51 | diary

17.08.23

ライダーハウス樽前荘、auは圏外。
屋根つき、毛布あり、焼酎とコーヒー飲み放題で1500円。
支笏湖キャンプとはいかなかったが、また次があるさ。
a0207595_23174182.jpg


一緒に晩飯食ったワカモノは、京都から来た2スト乗り、相部屋のおじさんは定年退職して気楽に遊びに来ていた。
私は積極的に話にいくタイプではないから、名前も訊かないし私の話もあまりしない。
ただこの場には、二輪に乗って北海道を走る、その目的を持った人が集まっただけ。一期一会。旅のちょっとした楽しみ。か。
a0207595_23173968.jpg


6時45分に出発。支笏湖周辺の道をぐるりとまわって、オコタンペ湖を目指す。
道を間違えて立ち止まったところで“珍しいバイクのCB250F”に乗ったおニーチャンに話しかけられた。
ホッカイダー特有のものか、不思議な仲間意識のようなもので、刹那的な出会いに心が満たされる。
a0207595_23174744.jpg


オコタンペ湖は、道内3大秘湖と呼ばれているそうで、いまは湖畔まで通じる道がないため、綺麗。つまりビューティフルな湖だ。
可愛い名前もあり、癒し度が増す。8K映像を撮る地元の方もいる。
千歳市側からの道々78号を少しいけば、木々が開けた場所からその姿を見ることができる。
a0207595_2317535.jpg


麗しのペコタンを眺めたあとは、漁川ダムを目指す。
道々117号のなだらかなワインディングを楽しみ、途中の滝でリフレッシュ。
管理支所でカードをもらい、静かな時間を過ごす。
a0207595_23175898.jpg


a0207595_2318332.jpg


道々117号を戻り、札幌のはじっこをパスして定山渓温泉を通過し、豊平峡ダムへ向かう。
めっちゃ風呂入りたかったが、夕方までの行程を考えて諦める。
資料館などから眺める定山湖は平穏な気持ちをつくるが、ダム上から放水を見ると全身の力が抜け、すくみあがってしまった。高所恐怖症とはちがう。
a0207595_2318998.jpg


a0207595_23181397.jpg


a0207595_23181992.jpg


定山渓ダムは落ち着いて楽しむ。
まったり系。
ダム内ちょっと見学したりしちゃったもんね。
a0207595_23182441.jpg


朝里ダム、朝里大橋ループ橋、ロケーションがとても気持ちがいい。
快晴。去年は土砂降りだった小樽の街へ、からっからの空を連れて走る。
ところどころ海が見える道。もう最高でしょう。
a0207595_23182611.jpg


a0207595_23183218.jpg


15時ちょうどに当別ダム着。
ドローン夫婦に声をかけられ、ダム撮影にはドローンがいいときいた。
20万あればいいのが買えるそうだ。
a0207595_23183869.jpg


当別ダムのカードは12時で配布終了なので、ガス欠ギリギリだが岩見沢(札幌建設管理部岩見沢出張所)まで走る。
明日、見にいく予定だった美唄ダムのカードも先にもらい、今日のダム巡り終了。
8月下旬ともなれば、あちこちのホクレンフラッグは売切れ、今年は4種類揃う気がしないでいた。
a0207595_23184111.jpg


今夜は石狩の友人宅で一泊。すぐ近くのホクレンでイエローフラッグをゲット。
晩飯は「なかむら」のテールラーメン。
ラーメンアフターに塩分高めの風呂、深夜のホットシェフなど。北海道デブ活動は始まったばかりだ。
a0207595_2318504.jpg


a0207595_23201220.jpg


287.3kmと少し
586.3km
14,201km


by kenji_szmr | 2017-08-23 23:02 | diary

17.08.22

22日、船旅は2度目だが、ある程度のプライベートが確保されるコンフォートは好きになれないかもしれない。
雑魚寝よなマシだが。
昨夜は21時には就寝したためか、夜中に何度も目が覚めた。

気になるあの娘と二人きりになってみたら告白されたはいいが、彼女はアナル開発が趣味だったとか、電子辞書だと言ってテプラを持ち出したりなど、そういう夢を見た。
どうも、わたしもただ疲れているだけでないようだ。
ほどほどに欲求不満なのか。

トイレついでに、サンダルが壊れた。
世が明けてからもやることがないから、また寝る。
次は子犬を抱えてあやしていたはずが、小柄な女の子を抱いている夢を見た。ほんとに欲求不満なようだ。

ロビーから見える空は曇り。
苫小牧に着けば雨。まったく、時期が悪いったら。
昨年同様、カッパを着て下船。まずはみよしのでランチ。
a0207595_22584638.jpg


a0207595_22585038.jpg


白老のコンビニで、しらないおじさんに声をかけられるミッション完了。
16時4分ちょうどに幌別ダム到着。
カードは2枚もらえた。
a0207595_22585470.jpg


a0207595_22585772.jpg


雨は降ったり止んだり。せっかくなんで洞爺湖に、と思ったが雨に負けて支笏国道を走って、支笏湖畔のライダーハウス(樽前荘)に逃げ込んだ。当初の予定では支笏湖畔キャンプなどと考えていただが、初日から風邪をひくわけにいかんかったので、屋根を選んだ。
名も知らぬおっさんたちから、おかまバーの話を聞いたり、焼酎を飲んだり、ロビーにある風俗情報誌に目をやって就寝。
a0207595_22585924.jpg


a0207595_2258599.jpg


相部屋になったおじさんたちのいびきで、夜中に何度も目が覚めた。

169.6kmと少し
281.8km
13,897km


by kenji_szmr | 2017-08-22 20:09 | diary

17.08.21

21日、朝はいつも通りに起床して、『けものフレンズ』の再放送を見ながら朝食。
iPhoneのバックアップをとったり、荷物の最終確認をして、また一休み。
贅沢な夏休みだ。

オートバイに荷物を積んで、9時45分に出発。
国道6号を北に向かい、個沼脇を通って12時45分に大洗着。
大洗町の看板を過ぎたタイミングで「1/6の夢旅人」、次に「戦車行進曲」を流すiTunes。

リゾートアウトレットのレストランであんこうカレーを食べる。美味い。
ふわふわのあんこうの唐揚げが、大雑把な味のカレーによく合う。
缶バッジだってもらっちゃうもんね。

乗船手続きまで時間ができたので、潮騒の湯で昨日までの疲れを癒す。
ネイキッドボディを潮風に晒す快感。前だって隠さない。
今回の旅のテーマ、水の旅人。いつだって俺はダムと温泉を求める。
a0207595_22334793.jpg


風呂のあとは磯前神社で交通安全祈願。
ねんどろいどの台座ジョイントの忘れ物があるのも、大洗はじめ、アニメの舞台ならではか。おれはウォーリーではないから、落し物はしない。
大洗町各所では、地元の女子高生たちが町おこし協力していた。
a0207595_2231657.jpg


a0207595_2231718.jpg


a0207595_22311175.jpg


そしておれは女子高生ではないから、大洗フェリーターミナルに余裕をもって到着。18時に乗船。
「さんふらわあ だいせつ」と一緒に記念撮影したんだけど、実際に乗ったのは「ふらの」でした。カッコつけてしくじった感じします。
この時点ではもっとこう、こういう余裕をもったイヤラしい写真をいっぱい撮ってInstagramにあげてモテモテとか考えていました。
a0207595_2231741.jpg


あらためて、「さんふらわあ ふらの」。
a0207595_22311177.jpg

a0207595_22311372.jpg


フェリーは予定通りに出航したので、即、風呂。
去年とは違う。ちゃんとタオル類を客室に持ち込んだゾ。
ロビーでWi-Fi使えたが、よく切れるので、すぐ部屋に撤収。

はやめの就寝。

107.1km
13,722km


by kenji_szmr | 2017-08-21 20:01 | diary

17.08.16

盆休みは月末にまとめてとるので、昨日と今日は普通の休み。
朝から『けものフレンズ』の再放送を見て過ごす。
ユルい画面から密度の高い情報が放出されているので、結構、しっかり見てしまう。

それから、アマゾンプライムビデオに『アイアン・ジャイアント』が入っていたので、以前、友人に勧められたのを思い出して視聴してみた。
意思(自我)を持ったロボットと、少年の成長物語というのは日本でもよくあるフィクションで、本作もそれである。
ありきたりといえばありきたりなあらすじではあるが、アイアン・ジャイアント自信のキャラクターが独特の対話をつくり、そしてやはり、ありきたりな結末でもあるのだが、むしろこれは、どこにでもある出会いと別れと再開の物語であるとすれば、一つのジャンルと見られるだろう。

わかっているオチでも、しっかり涙が出てしまったのだ。

また火曜と水曜の天気がよくないので、ツーリングはおやすみ。
先日発売されたばかりのRGユニコ−ガンダムを組み立てて遊ぶ。
UモードからDモードへの変身を1/144でやってしまうし、パーツはしっかり固定されるし、けっこうタイトな設計をしているのだが、これはもうRG特有の「いじるな、そのまま組めばこれがベスト」というメッセージの通りに遊ぶのが良いのではないか。
a0207595_20235966.jpg


中身がギュッと詰まってるから、重い。
それでいて関節がキツいのでマイクロセラグリスは必須。
あと変身用治具はつけてほしかったかな。

値段はちょっと高いが、組んだ後に手軽に遊べるユニコーンガンダムとしては優秀。
PGも大満足だったが、RGは、それはそれで欲しかったユニコーンと言えるだろう。
見かけたら、買って、できれば早めに組んでみてほしい。


by kenji_szmr | 2017-08-16 20:47 | diary

17.08.09

台風一過。
天気がよければオートバイに乗るのだ。
きょうは神奈川のダムカードをとりに走る。

千葉から神奈川に向かうには、首都低速道路を通過しなければならない。
今朝も小松川線は両国ICまで大渋滞だ。
ナビも下に降りろと進めてくる。

150分ほど走って、相模湖ICで降りて県道76号を南に向かい、道志ダムへ。
静かな山の中・・・とおもいきや結構交通量が多い。
相模湖もそうだったが、台風の影響か水が濁っていた。
a0207595_213730.jpg


道志ダムから国道413号を東に向かうと、城山ダムがある。
天端に国道が走る、珍しいダムということだ。
そして珍しいというか、ややこしいのは、城山ダムは津久井湖にある。
a0207595_2131124.jpg


城山ダムから10分ほど走った山の中に、今度は本沢ダムがある。
本沢ダムは城山湖にある。
ややこしいのだが、そういうものだ。
a0207595_2131369.jpg


城山発電所は、昭和の建造物感が強く、たまらない。
ロケーションとしても、これはショッカーの基地にしてもいい。
今度はカード回収せずにもっと周辺をゆっくり探索したい。
a0207595_213151.jpg


道志ダムと城山ダムのカードは、城山ダムに隣接する相模川系ダム管理事務所でもらえる。
こちらもいい昭和の建物だ。
入り口にチャリンコラックもある。そういえば、きょうは熱中症があぶない日だったが“ろんぐらいだぁ”がいっぱいいた。
a0207595_2131541.jpg


相模原市に生きる方々にとって、おそらく宮ヶ瀬ダムと県立あいかわ公園は憩いの場なのだろう。
一足早い盆休みっぽいファミリーたちで賑わっていた。
そんな、県立あいかわ公園の中にあるのが石小屋ダム。
a0207595_2131721.jpg


宮ヶ瀬ダムにアクセスするには、国道412号から県道514号に向かうのがいい。
県立あいかわ公園から向かうと、15分ほど歩くことになる。
おれは歩いた。しかし、県立あいかわ公園から歩くことで石小屋ダムも見つかるし、宮ヶ瀬ダムのダムを見ることができる。
a0207595_2131824.jpg


宮ヶ瀬ダムはもう、凄い観光地だ。
発電所見学がある、定期的に放水を見せてくれる、なんだか凄い資料館を構えている。
石小屋ダムと宮ヶ瀬ダムのカードは、水とエネルギー館で配布している。
a0207595_2132148.jpg


水しぶきが気持ちいいのね。
a0207595_2132029.jpg

a0207595_2132220.jpg


天気も良かったのねん。
a0207595_2132365.jpg


ダムカードコンプは、まだまだかかりそうだ。
a0207595_2132569.jpg


ぼちぼち帰ろうというタイミングで、立川の方が雨ということだったので急いで帰ることにした。道志あたりで温泉・・・とか考えていたがやめた。
したらば、帰りの首都高はもうあっちこっち事故やら故障車やらで渋滞。そのうえ小松川線を抜ける間に雨に降られる。
まったくもう、なんだかね。

北海道用に取り付けたUSBソケットもうまく動作してないのか、全然充電できない。
それと、これはわかっていたのだけどスマートフォンケースをハンドルにつけて走ってると高温になって機能が止まる。
さて、どうなるか北海道ツーリング。

本日の走行距離 251.3km
CB250F総走行距離 13615km


by kenji_szmr | 2017-08-09 21:23 | diary

17.08.01

ワンフェス当日は仕事があったので会場に行けなかったのだが、友人が変わりに買い物をしてきてくれた。

今年のワンダちゃんはコンセプトがいい。
a0207595_193808.jpg


まず、パンツをちゃんと履いている。
a0207595_1938397.jpg


そして美少女感とSFメカニック感がいいあんばいでまとまっている。
a0207595_1938716.jpg


あとね、Hi-METAL Rザブングルが凄いの。
なんてったってね、ブングルスキッパーのエンジンと、ブングルローバーのシャッターって無茶苦茶なやつを除いて変形と合体ができるの。
アクションフィギュアとしても遊びやすい20cmサイズで、手にとった感じもいい。
a0207595_1938942.jpg



by kenji_szmr | 2017-08-01 19:48 | diary

17.07.19

昼からバイク屋でUSB電源を取り付けてもらう。
そのときうっかり、一緒に買ったスマホケースまで取付を依頼してしまって余計な工賃を払ってしまった。
しょうがない。もうしょうがない。

それから県道8号に乗って国道6号、国道294号を走って谷和原ICから常磐道に乗る。
常磐道、なんど走っても退屈な道路で眠い。
が、国道294号で遺跡をみつけた。ダムカードあつめついでに獅子の遺跡も探しにいこうか、マジで。
a0207595_21554415.jpg


自宅(千葉)から川を超えてふらっと出かけられるツーリングスポット、大洗。
何ヶ月ぶりかに来たが、相変わらず静かで賑やかな街だ。
なんど来ても、町の人達との距離がつかめない。
a0207595_21554635.jpg


ふらふらと歩きながらパネルを撮影。
デフォルメキャラにしては具体的なところのセクシーアピールが凄い。
ちょっとオタクが喜ぶ感じ。
a0207595_21554781.jpg


そういえば劇場版新キャラクターのパネルを撮影したのは初めてか?
a0207595_21554932.jpg


肉じゃが、土産にしようと思ったけどやめました。
a0207595_21555065.jpg


昼飯食ってなかったので、ウスヤさんで串カツ食べて。
a0207595_21555144.jpg


ブロンズで晩飯と昼飯を兼ねた食事を。
a0207595_21555342.jpg


想像していたものより強烈な店内で、つい、うっかり「ガルパンをまったく知らない、たまたま友人に勧められて初めて大洗にやってきたライダー」を演じてしまった。
a0207595_21555587.jpg


鉄板ナポリタン、腹が痛くなるほど美味くて量が多い。
a0207595_21555729.jpg


小一時間、大洗をみてまわってまいわい市場でメダルを回す。
レオポン目当てだったがまったく出ないので諦めて撤収。
a0207595_21555857.jpg


あちらこちらで「ガルパンファンですか?」と訊かれる街、大洗。
アニメは好きだが追体験はあまり得意ではない俺は、いつかまた大洗に馴染めない気持ちを持ちながら遊びにいくのだろう。
a0207595_21555995.jpg


本日の走行距離 250.6km
CB250F総走行距離 13363km


by kenji_szmr | 2017-07-19 22:17 | diary


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

HG 1/144 局地型ガン..
at 2017-10-13 00:02
17.10.04
at 2017-10-04 22:33
17.10.03
at 2017-10-04 20:11
MG 1/100 ダブルゼー..
at 2017-09-27 19:48
17.09.26
at 2017-09-26 19:55

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ファン