カテゴリ:diary( 465 )

Two Worlds. Two Tomorrows

a0207595_19522869.jpg

『機動戦士ガンダムUC episode6 宇宙と地球と』を見て来ました。
内容は伏せますが、episode7への“つなぎ”といえば聞こえが悪いが、すべてのケリをつけるためのまとめに入った段階で、バナージはさておき、マリーダがメインのお話でした。

キービジュアルを見て、もっとアンジェロかと思ったのだけど、そんなにアンジェロじゃありませんでした。
ほいで、あと2冊分の内容をepisode7で閉じるには、いつもの尺じゃ足りないきがするんですが、どうするんでしょう。ガッツリフルタイムの完結編が映画館で見られるなら、それはもう大満足ですので、どうぞよろしくおねがいします。

さて、映画が始まるまでの時間を使って久しぶりにアニメイトを覗いてみたら、そこそこ買い物しちゃいました。

■純米酒 撃破率百二十%
a0207595_19581019.jpg

リキュールに続いて発売された、『ガルパン』ラベルのお酒。
詳しくはこちら

a0207595_201597.jpg

アニメイトで酒が買えると思ってなかったんだけど、前から飲んでみたかったのでヨシ。
え?ラベル貼っただけだろって?いンだよ、細けえこたあ。

a0207595_203462.jpg

するりと飲める味なので、あまりお酒が強くない人にも飲めるんじゃないでしょうか。
ラベルにあるとおり、食事をしながら飲むのにいいかもしれないスね。

■ぷちます!まんまるクッション ちっちゃん
a0207595_2062579.jpg

『アイマス』はゲームもやったことなく、アニメも未見なのですが『ぷちます!』は可愛くて見てて癒されるので好きです。
ローソンの店員さんなんですかね。この娘は。メガネでちょっとつり目で可愛いですね。

a0207595_2073558.jpg

裏側。
癒されます。職場で使おうかしら。

その他、本やプラモデルなど。

a0207595_208447.jpg

■別冊spoon. Vol.32 「ガールズ&パンツァー」最終回直前総力特集号
いよいよ最終回の放送日が決まった『ガールズ&パンツァー』のスタッフインタビューが掲載されている。
模型誌や他のアニメ雑誌などとインタビュー内容は似通っているところもあるが、このタイミングでの発売は、最終回への期待を多いに高めるものだった。

■それでも町は廻っている 第11巻
今回のお題は“ホラー”のようだ。
巻が進む毎に不思議でノスタルジックな作風が強くなっている。何度も読み返してしまう。

a0207595_20133140.jpg

■1/60 V2ガンダム
2月末に1/60のガンプラがまとめて再販されたので、良い機会なので備蓄することにした。
ぼくが、しょうがくせいのころに発売されたプラモデルだぞ。

a0207595_20151717.jpg

■再販MSVとその他Vガンダム系プラモデル
ちょっと前(ってもアタシが学生の頃だから、5年以上前)までは、千葉のtamtamに1/144シャイターンの山があったのだけど、もうなくなっている。リグ・シャッコーも今じゃ再販かからなくてプレ値がついてやがる。だからせめて、頻繁に再販される主役級は買えるうちに買っておこうと思ったのです。
パーフェクトガンダムは、これもアタシが小学生の頃・・・15年以上前に一回作ってきりだったので、今回の再販を機会に改めて作ってみようと思う次第。

いつ作るかは、俺も知らない。




by kenji_szmr | 2013-03-03 20:22 | diary

2/19/2013

■ファインモールド 1/35 三式中戦車[チヌ] アリクイさんチーム仕様
a0207595_2171879.jpg

無事に買えました。
デュフフ・・・ピヨタンprpr

■リボルテックダンボー・ミニ タミヤ版
a0207595_2184195.jpg

週末に都内で見かけなくてどうしようかと思ってたら、家から3分のコンビニで売ってた。
うむ。素晴らしい企業コラボである。


by kenji_szmr | 2013-02-19 21:13 | diary

2/17/2013

また買い物日記。

■トランスフォーマービークール 黄色のスポーツカー
a0207595_16123769.jpg

パッケージの『トランスフォーマー』の文字がかなり控えめ。
手頃なミニカーで、遊びやすくていいんじゃないのかしら。でも、まぁ、うん。タカラだしな。

■トランペッターモデル 1/72 Char B1 bis
a0207595_16144251.jpg

目についたので、衝動買い。
作るかどうかはわからないが、タミヤの1/35と並べて親子マシンとか・・・?

■プラッツ ガールズ&パンツァー 1/35 III号突撃砲F型
a0207595_16161518.jpg

今買わないと、もう買えなくなるか、4月以降にブームが落ち着いて在庫がダブつく印象になるか・・・という感触になりつつあるガルパンプラモだが、見かけたら買うことにする。
3月分も予約済み・・・そう・・・予約済み。

■大日本絵画 戦場のIV号戦車
a0207595_16193956.jpg

最近、こんな本ばっかり買ってる気がするけど、面白いからいいじゃないの。
当然、モノクロ写真しか無いのだが、ドロ汚れや車外装備品の参考になる。

■HG 1/144 ジェスタ・キャノン
写真撮ってないけどまぁ、いいや。
増槽つけて青く塗る予定。前に買ったノーマルジェスタは、白く塗って近接戦用にでもするか?もう1個買ってきてレドームつけて・・・なんてやってるから、備蓄が減らんのじゃよ。

今月いっぱいは、買い物日記が続く予感。

by kenji_szmr | 2013-02-17 16:32 | diary

2/13/2013

最近、買い物の頻度が増えてきたのでメモ程度に。

■プラモデラー Vol.1
ネコ・パブリッシングの「モデル・カーズ」増刊。
車プラモの教科書と言える、密度の高い一冊だった。

製作工程も丁寧な写真つきの解説で、完成までの工程がよくわかる。
更に、プロモデラーの作業場や工具まで紹介されているイタレリ尽くせりな内容だ。

買ってよかった一冊。



■月刊アーマーモデリング 2013年3月号
表紙はIV号戦車D型。
特集は「ガールズ&パンツァーに登場した戦車プラモの作り方」となっており、プラッツのあんこう戦車の作り方や、戦車の各部位の名称等を解説。

アタシみたいに、アニメの影響で戦車はじめた人にも優しい内容。
それでも、最低限工具の使い方は知ってる前提で記事は書かれているので、それはそれというところです。

でも、作る手順とか、説明書だけじゃわからない情報を覚えるには、最高の教科書。


■じょしらく 伍
そういえば、ウザンヌちゃんがこの巻で初登場だったのだが、テレビアニメ最終回でインパクト強かったから、4巻までに登場していたつもりになっていたよ。
特装版の付録DVDに収録されている話も、単行本でさんざん読んでいたのだが「あれ?アニメ化されてなかったの?」というくらい・・・

キャラが立ってたからかな・・・漫画を読んでいても、ほら、なんていうの。
声優さんの声が聞こえるんですよ・・・

内容も、非常に相変わらずというか、振りきりすぎててアブない(笑)
『じょしらく』見てなかったら、多分『ガールズ&パンツァー』も見てなかったろうなぁ・・・


今週末はまた、プラモが・・・
いいや、来月いっぱい、プラモが・・・
by kenji_szmr | 2013-02-13 22:40 | diary

WF2013[W]

ワンフェス行って来ましたヨ。
メモがてら、買ったものを整理。

a0207595_19331139.jpg

いんちき番長の所で買った、いんちきじゃないウルトラマン80。
背中のスイッチを押すと、サクシウム光線、ショパンの声、カラータイマー音が鳴る素敵玩具で、『ウルトラマンメビウス』の頃に発売されていたアクションヒーローシリーズが、中国でリリースされていたそうだ。
80だけでなく、日本未発売のウルティメイトフォースゼロやウルトラマンキングやレオなど、むしろいま日本で欲しいナイスアイテムである。

a0207595_19414884.jpg

ネコワークス!さんのでぃふぉるめか〜。
ストラストスターボとコスモスポーツを買ったら、おまけがもらえた。
以前、恵比寿のミニカーショップで見かけてずっと欲しかったシリーズだ。

a0207595_19441797.jpg

83℃さんの『じょしらく』フィギュア。
エンディングの「ととのいました〜」を再現したキット。
たまたま会場で見かけて一目惚れ。目のデカールつきだったので、安心して購入。

a0207595_19462968.jpg

「模型友」さんのディフォルメコンボイ。
以前のイベントレポートを見て気になっていたキット。
今回の新作はウルトラマグナスだったが、まずはコンボイからで。

a0207595_19482993.jpg

A-1(あー・あいんず)さんのセイバートロンバンブル。
カラーレジン製なので、簡単組み立てなのだ。
当然、トランスフォームできる!すげえ!

a0207595_1951572.jpg

T-REXさんの巨神ゴーグ。
マスターファイルブログでも紹介されていたので、買えるかドキドキだったけど、無事に購入できました。
必要な部材、買いに行かないとね。

a0207595_19524376.jpg

まめフィギュアの宮藤さん。
かわいい。

a0207595_19544175.jpg

と、いただきものの湯のみ。
ランボルかアラートのような誰かが描いてある。

a0207595_1955144.jpg

向きを変えると、プロールかストリークのような誰かが描いてある。
「ハハハ、なんだただのトランスフォーマーのパチモノグッズか」と思うと。

a0207595_19568100.jpg

フェアレディZからトランスフォームしそうなロボットの隣に、ヤーマン王朝の生き残りと、未成熟な婦女子のような誰かが描いてある・・・
しかも、なんだねこれ・・・『BATUL☆V』って・・・ググってみたら、他にも茶碗が存在するようだが・・・
描いてあるものからして、1984〜85年のものではないかと思うが・・・なんだよこれ・・・Twitterのアイコンにしちゃったよ・・・

久しぶりのワンフェス参加でしたが、いいキットとの出会いがいっぱいで、楽しかったッスね。
プラッツのガルパングッズは、行った時点でマグカップが売り切れてたので、あれば通販を期待しますよ・・・

ああ、そういえばね。タミヤの物販に1/35 IV号H型と、B1 bisが積んであってちょっとおかしかったよ(笑)
もう、タミヤも戦車道参加すればいいのに。

え?買ってきたキットをいつ作るか、そんな先のことはわからない。


by kenji_szmr | 2013-02-10 20:05 | diary

the Great

a0207595_22513124.jpg

ES合金ライキング&バルキングセットが発売された。
2012年秋発売予定が!半年!待った!甲斐があった!!

a0207595_22541045.jpg

ガイキング、ライキング、バルキングが揃い踏み。
ES合金はディフォルメ具合もまとまりが良くて、適度な可動が遊びやすい。

a0207595_22553682.jpg

初回特典のガイキング発光頭部。
やっぱこう、目が大きいオモチャで目が光ると楽しくなるね。

a0207595_2257780.jpg

ライキングはスカルハーケンが装備可能。
デスパーサイト用の手首も付属。

a0207595_2258962.jpg

バルキングはハイドリュートカノンを取り外して、グランドアックスとして取り扱うことができる。
腕は設定通りにフレキシブルに可動。

a0207595_2302458.jpg

バルキング、ガイキングは股間の引き出し機能があって、綺麗なうんこ座りができる。
いやぁ、似合うなぁ(笑)

a0207595_2323463.jpg

荒神降臨!ガイキング・ザ・グレート!
ガイキング、ライキング、バルキングのそれぞれ優れたパーツを組み合わせることで登場する炎の巨人!

a0207595_2341485.jpg

手首はそのままライキングのものを使う。
ヘルメットとツノを差し替える以外は、ガイ、ライバルをそのまま使えるのはシンプルで説得力のある合体だ。

a0207595_23751.jpg

あまったパーツでどうでもいいような炎の巨人を作れる。
なんだこれ・・・

a0207595_2373618.jpg

ウルトラアクトサンダーグリッドマン付属の電撃パーツを使って、ボルトパライザー。
置いてるだけ。

a0207595_238641.jpg

ウルトラアクトグリッドマン付属のグリッドビームを使って、デスパーサイト。
置いてるだけ。

アニメ放送当時にこのクオリティのオモチャが発売されなかったのは惜しまれるが、むしろ5年以上経過して、感極まったからこそのこの感動かもしれない。
久しぶりに買ったオモチャでここまでアタリをひくと、嬉しくなるね。
個人的にはもう、ディフォルメ+合体のES合金は最高に面白いオモチャだ。

個別で遊んでも申し分無い完成度だが、さらに合体しても破綻のないデザイン。
なにより、アニメ本編のガイキング・ザ・グレートの活躍はロボットアニメ史40年の歴史の中でも軍を抜いた強さとたくましさなので、何度見ても感激してしまうのだ。

ちうくらいにガイキング・ザ・グレートには思い入れがあるので、このオモチャはまさに待望であった。
待ちわびたオモチャに満足できるというのは、幸せなことだね。

a0207595_2313814.jpg

さて、話は変わりますが、今日は仕事帰りにワンフェスガイドブックを買いに秋葉原に行ってきたのですよ。
したらば、ガルパン仕様の38(t)が入荷してたのでうっかり買っちゃいました。いつ作るか知らないけど。

a0207595_2313583.jpg

付属のシールは桃ちゃんだったお!
ぽんこつだお!



by kenji_szmr | 2013-02-08 23:16 | diary

Flash

気が向いたので、今日は映画を見て来ました。
珍しく、封切りしたてのを2本立てで。

a0207595_20333060.jpg

一本目は『ted』。
職場でもぬいぐるみを扱っているので、どんなクマなのかは知っていたのだが、それ以上の情報を仕入れずに吹き替え版を見て、笑いっぱなしの100分だった。

生まれたてのテッドが釘宮理恵の声で喋り出したときは、このままくぎゅが「ちんこ」とかその類の危ないセリフをいうのかと思ったけど、本編では有吉弘行の吹き替えだった。
しかし、有吉弘行の吹き替えも役にはまっていて、演技も素晴らしかった。最初は白石稔かと思ったが、そう思えるくらい吹き替え声優としてしっかりしていたという事だろう。

内容は、『デュー・デート』のようなブラックコメディだと思っていたが、下品なセリフに包まれた適度なファンタジーと芯のあるラブコメで、退屈な場面が全くない映画だった。
笑いあり涙ありというのは、まさにこれか。ファックとかチンポとか顔射とか、セリフがアレなおかげでR-15だけど。

更にパロディではなく「映画やドラマが好きな人が創造した主人公が日常的な会話や、無二の友人と話すときにどんなネタを仕込むか」と言える“映画ネタ”が散りばめられていて、定番どころの映画や洋画を抑えていれば、ふとした時にニヤりとできる。
携帯電話の着信音を映画のテーマソングにするのは、誰しも思いつくことだよね。俺もナイトライダーのテーマにしようかしら。

そして何より『ted』最大の功績は『フラッシュ・ゴードン』をフィーチャーしたことだ。
日本人で言うところの「シルバー仮面が最高のヒーローさ!」というくらいアレなネタなんだが、それを話の軸に持ってきちゃうのがグレートすぎる。

今回は吹き替え版を見たけど、原音含めて字幕版も見たいのでまた見に行こうかしらね。
映像ソフトも、買おう。それくらい面白かった。

a0207595_2105753.jpg

もう一本は『特命戦隊ゴーバスターズvs海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE』。
『MOVIE大戦アルティメイタム』はスルーしたけど、『ゴーカイジャー』は見逃すわけにいかなかったのだ。

映画の内容に触れずにストレートな感想を書くと「これが見たかった!」の一言に尽きる。VSシリーズとして本当によくできている。
35代目と36代目のキャラクターがどちらも生き生きしていて、ゴーカイジャーもゴーバスターズも本編からそのまま映画に登場して、同じ画面にいても違和感が全くなかった。

あと、そうね。フラッシュキングと龍星王で、あたしゃ満足ですかね。もうこれ以上ないサプライズでしたヨ。
最後の鎧のバック宙とかもう、見どころ満載。

今日見た2本はどちらもアタリだったので、楽しい一日になりました。
映画館の入ってるショッピングモールにある本屋でも、いいもの買えたし。
a0207595_21151337.jpg



by kenji_szmr | 2013-01-19 21:19 | diary

Over Sky

あんこう戦車を完成させて気が抜けたのか、なんだか朝からなにも手につかなくて・・・
けどなにもしないのも時間がもったいなかったので、以前買って見ていなかったストライクウィッチーズ2のBlu-ray(北米版)を見ていた。

a0207595_21342966.jpg

なぜかBlu-rayとDVDに同じ内容が収録されているが、どちらも日本国内とおなじリージョンコードに設定されているので、一般的なプレーヤーで再生可能。
第1シーズンも北米版を購入して、見て、その面白さにすっかりやられてしまったクチです。本放送当時、美少女アニメには抵抗があった時期だったので、いまの気持ちで見るとものすごく新鮮。

iPhoneに“GlamorousShirley”のステッカー貼ってしまう程度に萌えました。
パンツは1日4話までと決めているので、今日は"Harder, Faster, Greater"まで見ておしまい。

a0207595_2143041.jpg

午後はちょっと気持ちがたかぶってきたので、備蓄しておいたMGバスターガンダムを組み立てた。
スミイレ塗料の乾燥まち。明日にでも拭きとるかね。



by kenji_szmr | 2013-01-05 21:45 | diary

あけましておめでとうございます。

a0207595_1959101.jpg

元旦なので、ガンダンク作りました。
ぎゃふん。

あんこうメモ:
D型からF2仕様に換装された歳、クラッペ(砲塔前面のハッチ)がなくなり、フラットになっている。凹凸がなくなった分、D型のときよりもあんこうが大きくプリントされた。


by kenji_szmr | 2013-01-01 20:04 | diary

Somebody To Love

a0207595_21214594.jpg

あさのうちに、Dスタイルシールドライガーと、HGUCゾックを作る休日。
午後は市川にある模型屋さんに行ってみました。

D-スタイル シールドライガーは、以前発売されたブレードライガーのボデーを流用したキット。
パーツも非常に少ないので、ニッパー一本でサクサク作っちゃいました。

HGUCゾックは、3×2+1のランナー構成で、爪で飽きなければ2時間もあれば作れる、暇つぶしに最適なキットだ。
ああしかし、ガッツリ作りこみたい欲求もある・・・つぎにまた買う機会があればね。

ファインモールドの三式中戦車[チヌ]は、午後に行ってきた模型屋さんで購入。
買うときに「もしかして、ガールズ&パンツァーですか?」と店主に訊かれた。デュフフ。恥ずかしいでござるよ。

さて、明日からプラッツのIV号作り始めようかね。

あっ。そうそう。ガルパンのブルーレイ第1巻初回限定版はバッチリ買えましたよ。
OVA見てニタニタしてたりしましたヨ。


by kenji_szmr | 2012-12-22 21:35 | diary


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

17.09.19 後編
at 2017-09-19 23:03
17.09.19 前編
at 2017-09-19 23:00
メカコレクション ウルトラホ..
at 2017-09-13 15:36
メカコレクション ウルトラホ..
at 2017-09-12 23:13
機動戦士ガンダム THE O..
at 2017-09-05 22:16

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

ファン