カテゴリ:photo( 281 )

17.02.12 あさひやま動物園 その4

a0207595_22545990.jpg

a0207595_2255075.jpg

なんと!旭山動物園にはエゾタヌキが2匹もいる!
モッフモフでございます。

a0207595_2255525.jpg

a0207595_2255726.jpg

キタキツネも2匹いますが、一匹はげんきに走り回ってまして撮れませんでした。
ぐっすりおやすみのほうをご覧ください。

a0207595_22551116.jpg

またシンリンオオカミです。

a0207595_22551339.jpg

にこやかなホッキョクギツネです。

a0207595_22551658.jpg

ヒョウです。

a0207595_22551876.jpg

キンタマです。

a0207595_22552077.jpg

a0207595_2255225.jpg

a0207595_22552376.jpg

a0207595_22552518.jpg

a0207595_22552722.jpg

日が暮れてもペンギンは元気です。

a0207595_22553021.jpg

こんなところでも、旭川雪まつり。

a0207595_22553281.jpg

完全に目を覚ましたホッキョクギツネです。

a0207595_22561660.jpg

アザラシの雪像です。よかったですね。


by kenji_szmr | 2017-02-17 23:04 | photo

17.02.12 あさひやま動物園 その2

a0207595_22173817.jpg

ホッキョクギツネですが、タヌキにしか見えません。
あとはシンリンオオカミです。

a0207595_2218852.jpg

a0207595_22181187.jpg

a0207595_22181332.jpg

a0207595_22181856.jpg

a0207595_22182072.jpg

a0207595_22182256.jpg

a0207595_22182798.jpg

a0207595_22183037.jpg

a0207595_22183272.jpg

a0207595_22193428.jpg

a0207595_2219371.jpg

a0207595_22193952.jpg

a0207595_22194416.jpg

a0207595_22194699.jpg


シンリンオオカミはもっと続きます。


by kenji_szmr | 2017-02-17 22:31 | photo

17.02.12 あさひやま動物園 その1

a0207595_21412747.jpg

『けものフレンズ』というアニメが流行っているそうだが、おれはそれより前から動物園が大好きなのだ。
北海道も、各地に動物園がある。
やはり旭山動物園なくして、いま日本の動物園は語れないだろう。

a0207595_21415351.jpg

a0207595_21415630.jpg

a0207595_21415850.jpg

なにはともあれペンギンだ。
どんな動物園にいっても、俺のメインディッシュはペンギンだ。
旭山動物園は、すぐにペンギンだったがな。

a0207595_2142082.jpg

a0207595_21422100.jpg

a0207595_2143312.jpg

a0207595_2143671.jpg

旭山動物園を一躍有名にしたアザラシの展示。
テレビで紹介しているような、筒の中で静止する瞬間は撮れなかったが、おれらしい、幻想的な瞬間を捉えることができた。


a0207595_21431079.jpg

ほっきょくぐま館の看板に、おれはもうメロメロさ。
どんな出会いがあるのだろうか。
ワクワクしてきたさ。

a0207595_21431299.jpg

はいってまずイケメン。

a0207595_21431579.jpg

その先にいくと、カプセルに晒されたアザラシの生首。なにがあったかといえば、これはアザラシの視点体験ができるゾーンなのだ。

a0207595_21431791.jpg

カプセルからのぞくと、目の前にシロクマが。寄ってはくれなかったが、なるほど、海から顔を出したらこれがいたら怖い。このまま食われたら死ぬ。

a0207595_21432227.jpg

a0207595_21432671.jpg

a0207595_21432958.jpg

とはいえ、無関係なシロクマは遠目に見ればもふもふで可愛いもんである。

続く。


by kenji_szmr | 2017-02-17 22:12 | photo

17.02.12 羽田〜旭川

a0207595_21252529.jpg

早朝の羽田空港、朝6時30分頃だっただろうか。
展望デッキからは富士山が見えた。
また、それが目当てなのか他にもカメラを抱えた客が居た。

a0207595_21254028.jpg

旭川空港に到着したのは9時30分頃だ。
北海道はこれで4度目だが、冬は初めて。
東京の寒さとは違う、空気がキンと張り詰めたような寒さ。むしろ心地良いくらいだ。

a0207595_21254474.jpg

当日が最終日だったが、旭川駅前は雪まつりが開催中だった。
どの氷像もファンタジックなモチーフで、例えばこの武士や、戦うカツオ、月に向かって弦楽器を弾く男性、ペガススなど。
撮影中、カオナシが俺の前を通っていったのはなんだったのか。

a0207595_21254930.jpg

夜はライトアップされ、スケスケの氷がまた一段と輝く。

a0207595_21261437.jpg

緑橋通りがずっと氷像まつりで、ベンチには雪だるまがが可愛く飾られていた。
場所によって違う表情で、観光客を楽しませている。

a0207595_21262137.jpg


a0207595_21262355.jpg

北海道の町並みで好きなのは、区画整理された道路から向こうを見ると山が見えるところ。
山道や農道からたどり着く町並み、まるでドラゴンクエストのようではないか。

a0207595_21262639.jpg

昨年夏のツーリングでも、今回の旅行でもお世話になったセコマ。
北海道、どこでもセコマがあるのでとっさの栄養補給や休息に役立ちます。
(ぬかびら源泉郷にはない。)

a0207595_21262944.jpg

旭川ラーメン 青葉のチャーシューメン。
あっさりめの醤油味がうまい。


by kenji_szmr | 2017-02-16 22:02 | photo

17.01.23 辰巳PA



仕事帰りに横浜のほうまで走りにいくつもりで、首都高迷って尿ファイトに勝つために辰巳PAで休憩。
箸の中にある駐車場、ゆっくり揺れている。
建築とは凄い。これが崩れないのである。


by kenji_szmr | 2017-01-24 00:38 | photo

Abyss der Ruhe

2016年11月18日、秋葉原にて。








by kenji_szmr | 2016-11-19 11:26 | photo

aftermath

文化の日ですが今日は仕事なので、昨夜から文化してそのまま朝を迎えたら窓際で彼女がゆったりしていた感をイメージした写真を撮りました。フィギュア遊びのひとつです。遊びは文化なので。
一般的な使い方ではないのかもしれませんが「aftermath」ってちょっといいなって思います。
おれも、文化したいです。












「朝チュン」て言ったほうが通じるんですかね、この表現。
「シャルロット・デュノア ジャージVer.」ですが、原型師さんのストレートにふわっとした愛が詰まっているし、ジャージの下は何も着てないように見える造型されてます。
ちょっとスケベなイタズラして困り顔で怒られたい衝動にかられますね。すいません。

背景はカーテンで、光は午前中の自然光です。
あとちょっとデスクライト。
カーテンの影ができてれば、もっとそれらしく撮れたかもしれませんネ。


by kenji_szmr | 2016-11-03 10:28 | photo

not yet

“RAW”で撮影して“現像”して“jog”にしてネットにアップロードしてみるテスト。
被写体はグッドスマイルカンパニーの『暁美ほむら ~始まりの物語/永遠の物語~』です。
撮影機材はいつものKiss X7とTAMRON 60mmマクロレンズ、三脚とフォトラです。背景はギンイチで買ってきた壁紙。


























by kenji_szmr | 2016-10-10 23:29 | photo

Sensibility

きょうは休日だが、昨日のツーリング疲れが出たのかどうにもかったるくて、プラモデルをする気にならず。
まして昼頃は雨で、夕方から晴れてきたがジメジメしていたのでカメラをやることにする。
リスペクトしているブログの撮影方法を真似してみたのだが、これはこれで面白い。

黒いPVCシートを敷いて、フォトラをつかって斜め後ろから被写体を照らす。
マクロレンズを装着して、カメラはマニュアルモードでシャッタースピードと絞り値をいい感じに調整して背景が暗くなるように調整。
あとは撮りたい画角をキメる。

なんら難しいことはなく「あ、これ」という写真が何枚か取れた。
当然だが三脚は必要だし、セルフタイマー使わないと何をどうしても手ブレがおきる。
今度はリモコン買ってやろうと思うゾ。

一枚目の百式の足は、フォトラのあかりを背景にしてます。
パーツ裏のピンが透ける程近い寄りです。
楽しい。

HGUC 百式(リヴァイヴ)


同じく百式。


1/144ドム。


1/12バイクシリーズ CB400FOUR 1974年型。


1/12 オートバイシリーズ No.10 スズキ GSX1100S カタナ。


S.H.フィギュアーツ スズキ GSX400S KATANA。


水曜どうでしょうフィギュア だるま。


HG ガンダムバルバトスルプス。


同じくガンダムバルバトスルプス。


あとは白背景ってどうなのよ、というテスト。

S.H.フィギュアーツ 佐倉羽音(制服)&CB400 SUPER FOUR。


羽音ちゃんは、どうもうまくないな。
普通の写真だ。


by kenji_szmr | 2016-10-08 18:33 | photo

Night on Racing

2016年9月26日、大黒PAにて。



by kenji_szmr | 2016-09-27 00:37 | photo


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

17.06.24
at 2017-06-24 22:48
17.06.23
at 2017-06-23 22:25
17.06.22
at 2017-06-22 21:24
17.06.21
at 2017-06-21 18:18
17.06.13
at 2017-06-13 22:52

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

ファン