カテゴリ:toys( 362 )

タミヤ 1/35 フィンランド軍突撃砲 BT-42 その3

タイヤを取り付ける。
これといって面倒なことも、間違うようなこともなし。
だ。
a0207595_23395571.jpg



by kenji_szmr | 2015-12-10 23:42 | toys

魂SPEC レイズナーMk-2

ちょっと気になってたところ、中古で買える価格だったのでフイっと購入。
a0207595_236347.jpg


ナックルショットもガキィンとキマる。
a0207595_2371411.jpg


V-MAXなポーズもシュシュっと。
a0207595_238105.jpg


SPTを捨ててMFになったレイズナー、ちゃんとこのオモチャも変形できる。
a0207595_2391933.jpg


TVアニメ本編にも出てこなかったし、動いたのもゲームだけなので「どんな形が」って話はナシ。
プラスチックと合金の割合もいい。手に持って遊ぶ時の「コレ」って感じの重みがいい。これが超合金。
台座はイケてないけどなー。


by kenji_szmr | 2015-12-08 23:16 | toys

HGUC 1/144 ガンダムマーク2 ティターンズ仕様[REVIVE] その1

2002年に発売されたHGUC ガンダムマーク2も、当時としてはそこそこ組みやすくてスタイルもいいキットだった。
それから10年経って発売された2012年発売のRGでだいぶ落ち着いたガンダムマーク2のカタチを踏襲しているのか、ガンダムマーク2リバイブも凹凸の多いシルエットを主張しつつ、各部位は細身でまとめられた印象がある。
作りやすさはガンキャノン、ガンダムと同様にスライド金型や気の利いたパーツ割りでパーティングライン処理など、そこそこやればすぐに組み立てられる。
a0207595_19214754.jpg


リバイブのフォーマットも3つも作ればどうしたいのかわかってくるし、どうやっているかもわかる。
なので塗装工程を予め考えながら、後ハメ加工も面倒に考えずに仮組ついでに進むのだ。
D1(1)とA1(29)の接合部をちょいっと削れば、ヘルメットの接合部を処理したあとにマスク装着できるようになる。

ところで、肩のボールジョイントがけっこうキツくて、仮組ついでに動かしてみたら肩アーマーの軸がもう白くなってしまった。
ボールをちょっと削って調整しないと、これ塗装後にもげるだろう。
寒さでポリキャップが引き締まってるのか?
a0207595_19312665.jpg



by kenji_szmr | 2015-12-07 19:36 | toys

タミヤ 1/35 フィンランド軍突撃砲 BT-42 その2

きのうに引き続き、ちょいちょいすすめる。
アイドラーあたりの部品は、どうせフェンダーつけたり履帯巻いたりしたら見えなくなるけど、一応パーティングラインを消す。
ナイフだとやりすぎるので、ガイアノーツのマイクロセラブレードでシャシャっと削って3Mのスポンジヤスリで仕上げる。
a0207595_2364668.jpg



by kenji_szmr | 2015-12-03 23:13 | toys

タミヤ 1/35 フィンランド軍突撃砲 BT-42 その1

いま話題の映画で大活躍のBT-42、ご多分に漏れず買って来ました。
細かいパーツもそんなに多くないのでバシバシ組み立ててしまうことにする。
きょうは車体をちょっと進めてオシマイ。
a0207595_22251153.jpg


タミヤのキット、本当に組み立てやすい。
プラはサクサク削れるし、パーツはシュっと噛みあうし。


by kenji_szmr | 2015-12-02 22:31 | toys

【完成】SDガンダム EX-スタンダード RX-78-2 ガンダム

EX-スタンダードガンダム、サクっと完成。
低価格、省パーツ、そこそこディテールのバランスのとれたキットだ。
2015年11月現在、日本で売ってないことを除けば。
a0207595_17421551.jpg


全面、背面とも適度なモールドが入っており、10センチのSDガンダムとしては最高峰と言える。
バックパック、ケツ、サイドアーマーなどにハードポイントがあるので、いろいろな武装が取り付け可能だ。
キットはシールを使わずに全塗装で仕上げた。
a0207595_174429.jpg


ヘッドパーツはヘルメット前後、目と顎、マルチブレードアンテナの5パーツ構成。
左右に目立つ分割線ができるが、ナナメに入るのでディテールといってごまかせば気にならない。
SDガンダムだが、瞳のシールは付属していない。
a0207595_17484479.jpg


ビームライフルとシールドを装備。
a0207595_17512836.jpg


アクションベースにも対応。
a0207595_17533526.jpg


うずまく血潮を燃やすガンダム。
a0207595_17541081.jpg


ビームサーベルが1本付属。
バックパックのものは抜刀できない。
a0207595_17543750.jpg


肩と腰がボールジョイントと引き出し機構で、SDとはいえダイナミックなポーズが再現できる。
a0207595_17552129.jpg


フロントアーマーもボールジョイントで前に少しだけ動くが、足は前後にあまり動かないので効果的とはいえない。
a0207595_1756385.jpg


本キットオリジナルギミック、ビームライフルを基礎にしてシールド、ビームサーベル、マルチブレードアンテナを合体させたよくわからない武器が作れる。
取説によればHGリバイブガンダムに装備させて遊ぶもののようだ。
a0207595_17574231.jpg


改めてリバイブガンダムと並べてみると、ディテールが全然ちがう。
RGやMG3.0とも異なるので、独自の解釈ということか。
a0207595_1801240.jpg


ところでパッケージもインストも、ガッツリ日本語です。
a0207595_1815995.jpg


現在はアジア圏のみの販売となっているが、このインストで通じているのだろうか。
a0207595_1821561.jpg


国内販売未定ということだが、さて。
作りやすくてささっと遊べて飾っておいても納得のキットだ。
日本発売されたら、是非、みんな、買って遊んでくれ。


by kenji_szmr | 2015-11-01 18:08 | toys

SDガンダム EX-スタンダード RX-78-2 ガンダム その3

HGリバイブを作った時と同じように、パンツのリボンの塗装をしくじる。
股間にペイントリムーバーを塗って塗装を一度剥がしたので、来週の休みにリトライ予定。
a0207595_17291391.jpg


ラッカーで下地作って、その上からアクリル吹き付けて溶剤で落とせば良くない?
とか思ったけどアクリルは溶剤じゃ落ちないです。
なのでパンツとシールドの黄色はやっぱりマスキングして塗ることにします。


by kenji_szmr | 2015-10-26 17:30 | toys

グッドスマイルカンパニー 艦隊これくしょん-艦これ- 1/8 武蔵 軽兵装Ver.

たまには萌えフィギュアを買う。
a0207595_18565276.jpg


バンダイのAGPも気になっていたが、発売直前にネットで見た写真に惹かれて衝動買い。
a0207595_18593016.jpg


ゲームはやっていないけれど、どの艦娘も魅力的ですね。
a0207595_190684.jpg


腰の艤装は取り外し可能。
a0207595_1905574.jpg


武蔵のスタイルの良さがわかります。
a0207595_1913985.jpg


艤装の造形も抜かりなし。砲塔は回転、砲身は上下に可動。
a0207595_1941457.jpg


腰から伸びるジョイントに乗せるだけだが、保持はがっちり。
a0207595_1942698.jpg


1/8スケールフィギュアならではの密度。顔も美人に造形されいる。
a0207595_1975669.jpg


九一式徹甲弾を葉巻のように構える勇ましさ。
a0207595_19155721.jpg


眼鏡にレンズは入っていない。予備がついている。
a0207595_19163778.jpg


ところでスカート外すとすごいことになってます。
a0207595_1918659.jpg


おねがいします、履いて下さい。
a0207595_19183425.jpg


このサラシを見て、一目惚れしてフィギュアを買ったので。
a0207595_19184920.jpg


こいつゥ、エッチな戦艦だなぁ。
a0207595_19191966.jpg


おしり。
a0207595_19195293.jpg


立体的なボディ。
a0207595_1921270.jpg


ヘソが凄いなぁ。
a0207595_19212789.jpg


おっぱう。
a0207595_1921451.jpg


グッドスマイルカンパニーの大型フィギュア、いいですねえ。大和も買えばよかった。
a0207595_1922374.jpg



by kenji_szmr | 2015-10-25 19:26 | toys

ロボット魂 G-セルフ

『ガンダム Gのレコンギスタ』は、わたしの中で『機動戦士Vガンダム』の次に好きなガンダムシリーズである。
プラモデルはどれもピンとこなくて買わずにいたが、Gセルフは魅力的な立体物が欲しいと思っていたところでマスターグレードがあれば・・・という希望も叶いそうにないのでロボット魂を買ってみた。
PVCがほとんど使われておらず、全体的にカリっとした造形で更にアクションポーズの自由度が高く、満足度の高いフィギュアだ。
a0207595_16275518.jpg


四肢の太さがバランスよく、力強いタフな印象の背中。
a0207595_16311678.jpg


関節やスラスターに使われているクリアパーツが綺麗なので、全身くまなく満足できる。
胸のダクトもクリアパーツで覆われているので、アニメの再現度もじゅうぶんだ。
a0207595_16534513.jpg



オプションの手首は両手ともに握りこぶし、平手、ライフル用、ビームサーベル用が付属している。
両平手を使えば第一挙動も再現できる。
プラモデルではパーフェクトパックまで平手が付いていないので、Gセルフ単体で遊ぶにしてもこれは嬉しい。
a0207595_16332826.jpg


さらに「Gの閃光」で印象的なポーズも。
a0207595_16345622.jpg


ビームサーベルは2本付属しており、グリップからビーム刃が取り外しできる。
さすがに肩のサーベルラックに収納はできない。
a0207595_16353967.jpg


HGのようにコアファイターは付属していないが、大気圏用パックは単独でディスプレイもできるようなジョイント(穴)がある。
本体と接続するときに「カチッ」とハマるので、それだけでもう嬉しくなる。
a0207595_16362321.jpg


両サイドのブースターが連動して上下して、翼はそれぞれたたむことができる。
a0207595_16381656.jpg


大気圏用パックにジョイントがあるので、魂STAGE等でディスプレイするときはGセルフの股間の可動を妨げることがない。
シールド、ライフルともにトワサンガ製のものが付属しているので、オープニングで装備している武装が再現されている。
a0207595_16393076.jpg


可動ポイントがよく詰められているので、頭部からつま先まで派手でも静かでもアクションさせても、そうそうシルエットが崩れることがない。
a0207595_16423497.jpg


股関節は二重にスイングして、太ももはボールジョイントのスイングで膝の可動に合わせてスライドするので、35周年記念イラストが再現できる。
a0207595_1645370.jpg


静かに立たせても動かしても落ち着くロボット魂Gセルフだが、なによりも嬉しいのは、たぶん、手に取らないとわからない「カリっとした可動にシュっとしたディテールが両立したタフな印象のアクションフィギュア感」だろう。
Vダッシュガンダムやガンダムマーク2も満足度は戦ったが、Gセルフのキャラクターを差し引いてもアクションフィギュアとして遊んでいて楽しい逸品と言える。
a0207595_16461655.jpg



by kenji_szmr | 2015-10-25 16:52 | toys

SDガンダム EX-スタンダード RX-78-2 ガンダム その2

とりあえず黒サフ。
a0207595_10414810.jpg




by kenji_szmr | 2015-10-25 10:42 | toys


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

17.03.30
at 2017-03-30 22:36
17.03.27〜28
at 2017-03-28 22:08
17.03.22
at 2017-03-22 18:31
ボココレクション
at 2017-03-21 23:15
ストライクウィッチーズのフィ..
at 2017-03-21 18:36

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

ファン