<   2012年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

プラッツ あんこう その4

a0207595_16152416.jpg

車体に取り付ける小物をどうやってやろうかと悶々としつつ、モチベーションがいっぱいのうちにエッチングパーツを取り付け。
たぶん、人生初のエッチングパーツじゃないでしょうか。グダグダです。足元の滑り止めは予めモールドを消しておくとここは組み立て安いんじゃないでしょうか。

a0207595_16173092.jpg

砲塔内部。手前から、秋山殿、みぽりん、華さんのシートになります。
あとから完全に見えなくなる場所だけど、砲塔とシャーシをつなぐ部位でもあるので、しっかり作ります。ここは作ってて一番楽しかった。

a0207595_1620165.jpg

砲身のパーツ割りもタミヤのキットとはまるで違くなっていて、密度が非常に高い。
パーティングラインなど、しっかり処理してやらないと組み付けがよくならないのも、そこはもう味なんだな(笑)

a0207595_16221086.jpg

砲塔・・・キューポラが立体パズルみたいなパーツ割りで、最初に説明書を見たときは何を作っているかまったくわからなかった。
写真ではまだ取り付けていないけど、説明書でC6を取り付けるように指示されているが、C6は存在しないパーツで、ここはQ6を取り付ける。

a0207595_16235561.jpg

なんとか戦車の形になるまでは組み立てたが、フックやらハッチやらオプションやら、めんどくさいのがたくさん残っているので、それは明日以降・・・
履帯がユルガバだったりするし、そのへんも調整しないとならんのだねー。

このキットをいかに「初心者でも簡単に・・・」と思わせるかを作りながら考えた結果、『見えなくなる場所を作らなくていいキット』と思えば、ガンプラの素組しかしたことなくても、あとは根気と愛があれば作れるんじゃないかという結論に至った。
それでは皆様、よいお年を。来年も良いプラモライフを。


by kenji_szmr | 2012-12-31 16:32 | toys

プラッツ あんこう その3

a0207595_18173621.jpg

シャーシ作りは続く・・・
軌道輪のシャフトにリベットうち・・・カバーのなかで完全に隠れちゃう歯車までパーツ化されていて、サイバーホビーのキットってちょうすげぇーと思った。

a0207595_1819366.jpg

タミヤのキットはつるつるだったが、こちらはディテールがガッツリ入っている。
さらに車体表面は梨地処理されている。

a0207595_18194939.jpg

エンジン周りもしっかりパーツ化されており、なかなか作りがいがある。シャーシとの接点にもなるので、ここは接着するまえに糊などで仮組して位置を調整すると良い。
ここの組み立て工程でも取説にエラー。J8に取り付けるように指示されているE21が、不要パーツ扱いされている。

a0207595_18212223.jpg

操縦手視察口は開閉選択式で、雨樋は車体に穴を開けて組み付けるように指示されているが、面倒なのでJ10のピンを切り飛ばして接着した。
ちなみに、取説のJ19のイラストはなぜか上下逆になっていて、意味の無い場所に穴を開けるように指示されている。

a0207595_18242296.jpg

これも製作時に注意。
X1から6個つきでている謎のピンは切り飛ばしておかないと車体が取り付けられない。

a0207595_18272761.jpg

ハッチや小物はまた今度にして、今日はここまで。
キャタピラカバー(?)の組み付け位置の調整を怠ったので、車体左側が若干いびつな形に・・・

今日の関東地方はあいにくの天気でしたが、こんな日でも安心してプラモデルが作れるのはリモネンセメントのおかげですね。
シンナー臭を気にせずに組み立てができます。



by kenji_szmr | 2012-12-30 18:34 | toys

プラッツ あんこう その2

a0207595_19295129.jpg

メモ。捨てちゃいけないパーツ。
D71は取説では不要パーツ扱いされているが、捨てるとバスタブのケツが閉まらなくなる。

a0207595_19303495.jpg

組立説明では、取り付ける工程が省かれていて、気がつくとくっついている。
「G」で作ったパーツを取り付けるときに、一緒にX1にD71を取り付けましょう。

a0207595_19315598.jpg

これがD71を取り付けた状態。
右は「G」で組み立てたパーツ。

a0207595_19325097.jpg

そんなわけで、今日の作業はバスタブのケツの組立でおしまい。
転輪のパーティングライン消しでうでがパンパンになった。

転輪といえば、起動輪も取説通りに作ると付属の履帯がハマらないそうです。
ワハハ。

ところで、Twitterで教えてもらったのですが、サイバーホビーのプラモデルって「こんなもん」だそうです。
取説通りに作らなかったり、取説より資料を見ながら自分の考えてる仕様に組み立てたりする・・・というのが楽しいものだそうで。
うぇっへっへ・・・楽しんでやろうじゃないのさ・・・



by kenji_szmr | 2012-12-24 19:39 | toys

D-スタイル 超竜神

a0207595_22313052.jpg

あんこうプラモの息抜きに、コトブキヤのDスタイル超竜神を素組。
プラモ作りの息抜きにプラモ作るとか、マジ病気。仕事でもプラモ扱ってるのにね。

a0207595_22325795.jpg

氷竜・炎竜のロボットモード。
ちまっと可愛い。色塗らないと寂しい。

a0207595_2234398.jpg

ビークルモードはもっと寂しかった!!
せめて墨入れくらいしてあげたい。

正味2時間弱(間に水曜どうでしょうを見たりしながら)で素組できる、とても手軽なプラモデルシリーズは、全国の模型屋さん、インターネットショッピングサイトにて販売中。
ぜひ一度お試しください。



by kenji_szmr | 2012-12-23 22:37 | toys

プラッツ あんこう その1

a0207595_17283867.jpg

プラッツ ガールズ&パンツァー 1/35 IV号戦車D型 あんこうチームver.の制作開始。
このキットにあんこうチームは付属しません。

a0207595_17304118.jpg

ハコあけて、まずパーツ。
もっさり。お得用ポテトチップスみたいなボリューム。

a0207595_17315990.jpg

大元のキットは3in1キットで、パーツ数が1200を越えるそうだが、今回のあんこうチーム仕様はだいぶ減らしているそうだ。さらに、取説の網掛けされているパーツは不要。おおよそ4割のパーツが不要となります。
それでも多いが。

a0207595_17383319.jpg

使わないパーツを間引いて、パーツが入っていた袋に詰めてみた。
これだけでも通常サイズのポテトチップス程度のボリューム。

a0207595_17394457.jpg

ランナーは組立部位ごとにわかれているようなので、だいたいでまとめて袋に入れて小分け。
不要部品を切り離したさい、ランナーが独立してしまった部品もあるので、こうしておくとあとで便利。

a0207595_17431161.jpg

ところで、キットにあんこうチームは付属しませんが、あんこうチームのデカールと、五十鈴華さんのステッカーが付属していました。
もしかして、このステッカーって種類あるの?

a0207595_17442239.jpg

組立工程とかそういうのは省略。
「サイバーホビーのキットは解像度が高い」と聞いていたが、転輪と車体をつなぐパーツの仕様違いのモールドまでしっかり作ってあって、おれ本当まだまだプラモは経験値低いんだなって感じた。

a0207595_1754532.jpg

今日の作業は、主に転輪。
適当に切り離してから、万年社の塗料皿に入れておき、作業効率UPを図る。あっちのパーツこっちのパーツを探したり、作業台の上で見つからなくなったりしないように・・・

a0207595_17575496.jpg

ばっさり組み付けて、接着剤の乾燥待ちをする。
接着剤が感想してから、まとめてヤスリがけしてパーティングラインを処理する。

a0207595_17583649.jpg

上部転輪は、こまっけえからクリップでおさえたまま作業をすすめる。
あとで塗装する時に楽なように、な。

あしたはマフラー周りの工程をこなす予定。


by kenji_szmr | 2012-12-23 18:07 | toys

Somebody To Love

a0207595_21214594.jpg

あさのうちに、Dスタイルシールドライガーと、HGUCゾックを作る休日。
午後は市川にある模型屋さんに行ってみました。

D-スタイル シールドライガーは、以前発売されたブレードライガーのボデーを流用したキット。
パーツも非常に少ないので、ニッパー一本でサクサク作っちゃいました。

HGUCゾックは、3×2+1のランナー構成で、爪で飽きなければ2時間もあれば作れる、暇つぶしに最適なキットだ。
ああしかし、ガッツリ作りこみたい欲求もある・・・つぎにまた買う機会があればね。

ファインモールドの三式中戦車[チヌ]は、午後に行ってきた模型屋さんで購入。
買うときに「もしかして、ガールズ&パンツァーですか?」と店主に訊かれた。デュフフ。恥ずかしいでござるよ。

さて、明日からプラッツのIV号作り始めようかね。

あっ。そうそう。ガルパンのブルーレイ第1巻初回限定版はバッチリ買えましたよ。
OVA見てニタニタしてたりしましたヨ。


by kenji_szmr | 2012-12-22 21:35 | diary

life is blue back

a0207595_22123649.jpg

さいきんのお買い物。
actionToys ES合金 ガイキング、プラッツ ガールズ&パンツァー 1/35 IV号戦車D型-あんこうチームver.-、ムービック ガールズ&パンツァー設定資料集、コトブキヤ D-スタイル シールドライガー。
ガルパンリキュールは、大洗に行って来た友人のお土産です。

a0207595_22144791.jpg

プラッツのガルパンプラモは、IV号D型がGP-1とナンバリングされているのだが、GP-2の38(t)戦車-カメさんチームver.-の方が数日早く発売された。
で、サイバーホビーのキットの流用なので、「始めます!」とか気軽に作れるモノではないような気がする。

a0207595_22191994.jpg

それはそれとして、インストには初心者のためのプラモデル製作マンガが載っている。
フラッパーコミックス版の、才谷屋龍一先生の作画である。

a0207595_22224764.jpg

インストの別面には、秋山殿の戦車解説が載っている。
やめて!こういうことされたらほかのも欲しくなるじゃない!

a0207595_22245867.jpg

して、ムービックのガルパン設定資料集は大洗女子の各チームから、黒森峰、聖グロリアーナ、サンダース附属、アンツィオ、プラウダの主要メンバーまで掲載されている。
戦車は一両も載っていない。繰り返す、戦車は一両も載っていない。

と、まあ・・・すっかりガルパン楽しんでます。過去最高にドキドキしてる。
ブルーレイの発売ももうすぐなので、楽しみだね。

ガイキングとシールドライガーは、また今度。

  
by kenji_szmr | 2012-12-19 22:44 | toys

完成しました!

a0207595_19545211.jpg

タミヤ 1/35 MMシリーズ ドイツIV号戦車D型 完成。
作業日数は、約6日。

a0207595_1956890.jpg

初めての戦車模型、どう作ったらいいかとか、実際にあったであろう車両など、諸々難しいことは考えないで、手の動くままに組み立てていました。
なので、マーキングや小物は説明書のままのハズ。

a0207595_19575683.jpg

組み立て自体は、正直「ガンプラより楽」でしたね。
1977年に発売されたキットだそうですが、バリもないし、パーツ割りも非常に丁寧。

a0207595_19591691.jpg

今回はウェザリングはせず、塗装もベタ塗り。
以前書いた通り、ガイアノーツのサーフェイサー エヴォ ブラックを下地にして同じくガイアノーツのジャーマングレーを本体色に。

a0207595_2005555.jpg

取扱説明書で「メタリックグレー」で指定されている色は、ガイアノーツのバーチャロンカラー フレームメタリック。
スコップの柄などは、GSIクレオスのMr.カラー レドームをベースにして、その辺にあった茶色い塗料を混色。

a0207595_2081677.jpg

デカールはキットのものをそのまま使用、≪フランス侵攻作戦≫を選んでみた。
向かって左側の砲塔に貼る「421」のデカールは失敗・・・

a0207595_20113685.jpg

サーフェイサー エヴォ ブラックの隠蔽力つよすぎて、本体はほぼ黒くなってしまった。
もうちょいグレーにしたかったが、明るめの色に調整するべきだったかな。

a0207595_20145878.jpg

最後につや消しクリアーを吹いたが、ちょっとここ失敗しちゃった。
砲塔白くなっちゃってなー。

反省点は、AFVモデルがどうこうというよりは、プラモの基礎的な部分で失敗が多かったように思うので、今後に活かすべし。
ガンプラと違う楽しみがあって、たまにはいいものですね。

これにて、プラッツのガールズ&パンツァー仕様サイバーホビー 1/35 IV号戦車D型 あんこうチーム仕様の予行演習にはなっただろう。
あんこうチームIV号は、今月発売になるらしいので楽しみだぜー。

レッツエンジョイ戦車道!

  
by kenji_szmr | 2012-12-16 20:27 | toys

強豪・黒サフ軍団です!

a0207595_1861178.jpg

戦車道五日目。前回サフを吹き付けたボデーに、ガイアカラーのジャーマングレーをエアブラシでベタ塗り。
写真ではそこそこグレーに写っているのだけど、下地の黒が強すぎるのか、実物はもっと真っ黒。ライトに当てると、肉眼でもややグレーに見える。普通の蛍光灯で照らしてるだけなら、本当に真っ黒。

a0207595_18103971.jpg

小物類の塗装も、きょうのうちにやりたかったけど、寒くて換気してられないので断念。
それと、作業台にライトを接地してみました。手元が明るくなると、作業がしやすいですネ。

次回、六日目で完成予定。

 
by kenji_szmr | 2012-12-09 18:13 | toys

Alitalia

a0207595_23333724.jpg

京商 1/43 ランチア・ストラトス Gr.5 No.539(アリタリアカラー)を購入。
たまにはダイキャストカーが欲しくなるのですヨ。

同スケールのミニカーは、同社のMATビハイクルしか手元にない。
オートアートの1/18は手放しちゃったンだなぁ〜。

ちなみに、おれがランチアストラトス好きな理由は、ダグファイヤーとホイルジャックなんですヨ。
エクスドライバーじゃないです。


by kenji_szmr | 2012-12-03 23:37 | toys


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

AMAKUNI の島田愛里寿..
at 2017-07-25 21:11
17.07.19
at 2017-07-19 22:17
グッドスマイルカンパニー 艦..
at 2017-07-18 22:49
AMAKUNI 1/8 艦隊..
at 2017-07-18 22:32
古いプラモデル
at 2017-07-18 22:18

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン