<   2013年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

TIGER SPARK

a0207595_22353725.jpg

プレミアムバンダイの、鉄人タイガーセブンなりきりTシャツが届いた。
予想以上にジャストフィットで面白い。週末はこれで出かけよう。


by kenji_szmr | 2013-03-27 22:37 | diary

1/144 VIFAM その1

a0207595_21201861.jpg

オーナーズクラブのZも仮組したばかりなのに、気が変わって去年再販されたバイファムに手を付ける。
仮組して、『バイファム13』のときの再販版からまた金型が劣化していることを実感した。けど、スリング・パニアー装備型にしか入ってないはずのナンバリングのデカールが封入されてたりする。

小学生の頃の記憶とはいえ、パーツのすり合わせもバリもこんなひどくなかったと思うゾ!
さて、どうしてやろうか・・・

背景に映ってる35MAXのスコープドッグは中古で最近買ったもの。
悪くないけど、そんないいとも言えないような、あの頃のフィギュア。

もいっしょ、メタルビルドガンダムエクシア。
これはいいものだね。MGに次ぐ決定版かもしれない。



by kenji_szmr | 2013-03-24 21:27 | toys

【完成】BANDAI 1/24 FLOSSOR SPIRAL FLOW その11

a0207595_14194240.jpg

エルガイムのコクピットとなるエアバイクで、通称「フリッカ」とも呼ばれる。
「フロッサー」というのはペンタゴナ星系での「浮遊装置」の総称である。

a0207595_14223652.jpg

発売は1984年10月・・・アタシが生まれる1年前のキットですね。
以前作ったコア・ブースター同様、中学生くらいの時に一度作った記憶がある。その時は完成させなかったんじゃないかな。

a0207595_1423468.jpg

そのまま組み立てるのもよかったが、せっかくなのでちょいちょいとディテールアップ。
背面ブースター(?)はキットのままだとパーツの分割線が目立つので、コトブキヤやWAVEのバーニアユニット及び、ジャンクパーツででっちあげた。

a0207595_14261142.jpg

コクピット周りはすっきしたデザイン。
スピードメーターはキット付属のデカールを使用。

a0207595_14291473.jpg

シートの指定色は茶色だが、気分で黒く塗った。
ほら、バイクのシートっぽいでしょ?表面処理が荒いのは気にしないでヨ。

a0207595_14305713.jpg

サイドステップ(フットペダル?)はシルバーで塗装。アームは適当に混色したグレー。
ウィンカーのような緑色のモールドは、クリアグリーンとメタリックグリーンを混ぜて塗ったうえから、ガイアノーツのUVクリアを使用。これ思った以上にいいね。

a0207595_14365886.jpg

パーツ差し替えで変形。アニメでは、この形状でエルガイムの胸部に収納される。
無くても動かせなくはないようだ。

a0207595_14404456.jpg

サイドフェンダーと上面から突然出てくるレバー類は差し替えパーツとなる。
変形後はアクセルレバーが収納され、主に上部レバーで操縦するようだ。肩こりそう。

a0207595_1443393.jpg

変形するとシート前面のシャッターが降りて通信パネルなどが出てくる設定。
キットでは、シャッターは取り外す。また、通信パネルはデカールを貼る指示があったが、あまりにも残念な絵が描いてあるだけだったので0.3mmのプラ板で適当にでっちあげた。

a0207595_1445521.jpg

バイク的なものがロボットのコクピットになるというのは珍しくもないのだが、バイクのまま操縦するのではなく、キチンとロボットを操縦するための機能まで付加されるのがフリッカの特徴といえるだろう。
すらーっとのびたデザインがキュっとコンパクトになるのもいいよね。

これにて、たぶん15年ぶりくらいのスパイラスフローは完結。
さて、次はZを進めようかね。



by kenji_szmr | 2013-03-23 14:52 | toys

BANDAI 1/24 FLOSSOR SPIRAL FLOW その10

a0207595_21483911.jpg

塗装が終わったパーツを組み立ててみた。
組み付け後に見えなくなる部位は手を抜く。

a0207595_21491257.jpg

「さーて、ボディにマスキングしてシートとレバーの取り付け部等を塗るかー」と思ったら、きょうは午後から強風で換気ができない天候に。ギギギ。
次の休みの準備をしたと思えば・・・

a0207595_21502924.jpg

さて、今回からガイアノーツの『マスキングコートR』を試しています。
テープではマスキングしづらい曲面などに使えるほか、面相筆を使えば丸いディテールに対しても効果的と見る。

a0207595_21532161.jpg

マスキングが終わったあとは、HMMゴドス作ってました。
3時間くらいで本体はできたけど、武器を作る気が無い。余ったパーツはジャンクにしてしまうか。

そういえば、モデラーズスピリットシリーズのゴドスもそろそろ発売だっけか。


by kenji_szmr | 2013-03-20 22:00 | toys

Lassen Sie mich "auf Wiedersehen sagen."

前の記事で書いた模型屋に行ってきた。
感慨深いとか、そういうのではなくて、本当に「お別れ」としか言えないのだが。

それ以上の感想が出てこないで、週末に気軽に塗料を買いに行ける店が無くなったとか、そういうこともある。
けども、小学生のころにミニ四駆を買いに行ったことから知った店が、ついになくなってしまうというのは、これほど寂しい気持ちになるのかと、本当につらい。

ただ馴染みの店がなくなるというだけではない。
「いつか自分の食い扶持も・・・」という思考にもスイッチしている。

つらい。
フタが飛び出ているMr.カラーを買ったら「これは古いからお金いらないよ」と言われたこのつらさ、ほんとうにつらい。

考えがまとまらない。
とにかく、つらい。

最期の最期なので、ちょっと気になるけど備蓄しておいていなかったキットや、いつか作りたかったキット、それに、塗料等を買ってきた。
おセンチなことかもしれないけど、レシートが捨てられない。
by kenji_szmr | 2013-03-17 22:49 | diary

BANDAI 1/24 FLOSSOR SPIRAL FLOW その9

a0207595_13412635.jpg

きょうは、赤とグレー的なパーツを塗装。
毎度のことながら、混色は適当。どうせ二度と同じ色が作れないのだからな。

a0207595_13421434.jpg

先週塗った白いパーツが、思った以上にグレー寄りでちょっと失敗。
行き当たりばったりで「完成」が目的のプラモ作りを楽しんでいるのでよいです。

きょうはこれから、千葉県知事選挙とに行ってきます。
それと、小学生のころからお世話になってる模型屋、ホビーショップアルファーが来週で店舗を辞めて、オンラインショップに専念するということなので、挨拶をば・・・


by kenji_szmr | 2013-03-17 13:46 | toys

アリイ 1/32オーナーズクラブ '71 ホンダZ GSS その1

a0207595_233213100.jpg

スパイラルフローの塗装がなかなか進まないので、次のキットを組み立て始めた。
アリイの1/32オーナーズクラブ ホンダZ。ええ、そうです。Z。ツーダッシュ

a0207595_23352428.jpg

ハコを開けると、内箱にホチキス止めされたオビがお出迎え。
ちょっと高級感あっていいよね。ワクワクする。

a0207595_2336486.jpg

ランナー2枚と、車体が1個、タイヤが1セット。
それと組立説明書とデカールが1枚。パーツは30個未満。素敵。

a0207595_2339254.jpg

バリもまた、愛おしい。
これにナイフをつー・・・っとやってヤスリで整えるの。

a0207595_23395944.jpg

ウフフ・・・
まるでアホ毛ね・・・スギちゃんかもしれないワ。

a0207595_23403882.jpg

ホイールに突っ込むチ◯ポ状のパーツがバリだらけでも、なんだか楽しくなってくるな!
バリ取ってやってもホイールのメス部分にギチギチでキッツかったけどな!

a0207595_23422342.jpg

きょうは仮組だけにしてやるデス。
明日から徹底的にバリを取って部品を磨いてやるデス。

a0207595_23441790.jpg

『琴浦さん』を横目で見ながら作業して、30分ちょいで8割組みあがり。
車も、ちょちょっと組み立てるにはいいかもねぇ。



by kenji_szmr | 2013-03-11 23:47 | toys

BANDAI 1/24 FLOSSOR SPIRAL FLOW その8

a0207595_11472047.jpg

白とグレーを塗装。それぞれ手元にあった色を適当に混色。
きょうは風が強くて窓を開けられないので、ここまでにします。

タミヤのペインティングブースを使っても、やっぱ限界はある。吹き返しも。
常設できるような快適なプラモ環境が欲しい。


by kenji_szmr | 2013-03-10 11:49 | toys

SCHO-KA-KOLA

a0207595_7255180.jpg

巷で話題のチョコレート『SCHO-KA-KOLA』を買ってみた。ちょろい。
ドイツ製チョコレートで、日本への輸入は三菱食品が行なっている。

商品名の「コーラ」は材料の「コーラナッツ」から来ているそうで、炭酸飲料の「コーラ」にも使われているアレです。
けど、べつにこのチョコレートが炭酸というわけではない。

a0207595_7261289.jpg

直径8センチ程度の缶の中に、16個入りとなっている。
味はほろ苦くて、しつこくない。スコッチに合うと思うゾ。

賞味期限も長いので、保存食にもオススメ。
もうちょっと買い込んでおこうかしら。


by kenji_szmr | 2013-03-10 07:41 | diary

Hacking to the Gate

友人に勧められて、『STEINS;GATE』を見ました。
全24話、2〜3週間くらいかけてですかね。

そもそも、アタシが『STEINS;GATE』を知ったのは前職でキャラクターグッズの企画・販売を行なっていた頃・・・ゲーム発売前のプロモーションだったかで、紙袋入りのグッズセットの委託販売ををさせて頂いたのがきっかけだったと記憶しています。2009年の夏か。
その後すぐに転職していまの会社で働くことになったので、「ああ、あのゲーム出たんだな」程度の認識でした。キービジュアルもちょっと薄暗くて、本当にこれ売れるのかなぁ・・・萌えないよ。と思っていました。

今の仕事もフィギュアやキャラクターグッズを取り扱っているので、もちろん本作の情報も色々はいってきました。
ゲーム発売からアニメ化まで早かったなぁ・・・とか、移植版や続編のリリースが驚異的なスピードだなぁ・・・とか、ぼんやり受けり、作品自体に興味はなかった。

最初にフックしなくて興味が持てなくて、ひと通り落ち着いてから興味を持つってのはいつものアタシの流れなので、今回もそのパターン。
興味が持てなかった理由は前述の「萌えないよ」というアレもあったのだけど、これもいつものパターンで、周りが変に熱くなっててその輪に入りたくないめんどくさい心境があるのですね。個人で楽しみゃいいのにサ。

そんなドライな付き合いをしてた『STEINS;GATE』のアニメ放送終了して1年半が経過して、劇場版も発表されてまだまだ盛り上がるのか、あるいは劇場版と続編発売で終息するのか?という頃合いで、本編に触れることができたのは非常に良いタイミングだった。
えーとですね。Twitterでアタシをフォローしているなら、もうこいつうっとおしいくらいじゃないかと思うでしょうが、シュタゲちょう面白くてたまらなかったです。実況やって周りに茶化されるくらいに楽しんでました。

なんといいますか、今までごめんなさい。食わず嫌いは本当にいけませんね。2010年前後の深夜アニメは、本当にこういう後悔することが多い。
「最初から見ておけばいいのにね」

前半はキャラ立てをしっかりやりながらじわりじわりと話を進める。
24話中の折り返し地点で今まで準備した仕掛けをグイっと動かして、途端に話を加速させた。

1話毎の内容も充実していた。30分(正味25分弱)の間、Twitterに実況を流しながらではあるが、「ながら見」ができないくらい夢中になった。
いま流れているこの場面も何か後の伏線じゃないのか、とか、この世界線だからこのキャラクターたちの関係はこうだ・・・とか、ミステリーものを楽しむような感覚だった。いや、そのままミステリーものとして受け取っていいんだろう。

鳳凰院凶真(オカリン)の中二病も微笑ましい程度で、見ててつらくなかった。クライマックスでブレたときも、ヒロイン二人のビンタで再発して、心が折れても元に戻くらいに、岡部は芯のしっかりした良いキャラクターだった。
第一印象はおちゃらけた人だと思っていたが、リーディング・シュタイナーを自覚してからタイムリープを繰り返すようになってからのタフで前向き(内心壊れていたようだが)な動きは、まさに主人公!

オープニング・テーマ『Hacking to the Gate』は歌詞が作品を見事に表現しているので、立派なアニソンです。1話、また1話と見ていく間に「ああ、この歌詞はここを歌っているのかな」という具合に考えてしまい、すっかり気に入ってます。
23話で2番がかかって、サビのアニメーションが追加されているところで「ああ、23話の内容ってこうだよね」という感情が込みあげて涙が出ました。

ゲーム発売は2009年、アニメ放送は2011年でその頃の秋葉原の景色が印象的で、かつ作中の季節が夏なので淀んだ空気も見晴らしがよく感じた。
今はなきラジオ会館もそうだし、まだ秋葉原が「ビジネス街」とはあまり意識されていなかった(描写されていないだけ?)時期だったか、たった4年の間にこれだけ景色や雰囲気が変わってしまったのだと、ノスタルジックな気持ちになった。

小並感溢れ、まとまらない文章で申し訳ないのですが、ともかく『STEINS;GATE』が面白くて仕方がなかったということだけお分かりいただければ幸いです。
エル・プサイ・コングルゥ・・・


by kenji_szmr | 2013-03-09 16:54 | diary


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

HGUC Zガンダム(新)
at 2017-04-21 22:48
17.04.12
at 2017-04-12 17:16
17.04.04
at 2017-04-04 23:32
17.04.02
at 2017-04-02 21:26
17.03.30
at 2017-03-30 22:36

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

ファン