<   2013年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

Pervers

a0207595_22141917.jpg

引き続き月末なので、雑誌や映像ソフトの発売もまとまっていますネ。
月刊コミックアライブと、メガミマガジンGoods+には『変態王子と笑わない猫。』の筒隠ちゃんのフィギュアがついてきます。可愛いですね。

コミックアライブの『ガールズ&パンツァー もっとラブラブ作戦です!』はプラウダ編。ノンナのデカパイがですね。メガミマガジンGoods+のガルパン特集は、OVAの各キャラの設定等。
たまにはこういう美少女アニメも良いですね。『変猫。』もなんだかかんだ楽しんで見ました。

それとですね、酔った勢いで注文した『シルバー仮面』のBlu-rayが届きました。
これすごいです。2011年発売のリマスター版DVDを買ってしまったことを後悔するほどの、高画質。

第一回の冒頭6分、画面の暗い雰囲気はそのままなのだが、オープニング直前でシルバー仮面が変身したあと、チグリス星人が二人いるのがはっきり見える。
2013年に、まさかこんなに綺麗な『シルバー仮面』が見られるとは思わなかった。生きててよかった。以上のシルバーは無いと思いたい。


by kenji_szmr | 2013-06-29 23:27 | diary

luminous

a0207595_22574511.jpg

在りし日の芳文社。
結局、『劇場版まどか☆マギカ』はまだ見ていないのだ。



by kenji_szmr | 2013-06-28 22:59 | photo

Täglich

a0207595_2111311.jpg

本を買うつもりでショッピングモールに行ってみたら、キムワイプっぽいシャツが売っていたのでうっかり買った。
会社に着て行こう。

a0207595_21162080.jpg

角川のキャンペーンにのっかってグラフィグゆっこを貰って来ました。
テルマエ・ロマエの最終巻と、日常を買ってね。

a0207595_2120448.jpg

さすがグラフィグ。10分程度で組み立てられます。
そして可愛い。

a0207595_21211425.jpg

ゆっこはほんとにバカだなあ。
ところで、グラフィグの市販品てA4サイズのパッケージングですが、今回のキャンペーン品はコミックスサイズにまとめられてるのですね。

a0207595_2121519.jpg

パッケージマニアは大変だと思いますが、売り場の場所をとる初期型のA3パッケージよりは・・・
そういえば、雑誌の付録になったり、こうしたキャンペーンの景品になったりと、グラフィグ大活躍ですよね。

a0207595_21274169.jpg

あと、バンダイビジュアルから「ハートフルタンクカーニバル」のパンフレットが届いた。
行ってないイベントのパンフ買うのもどうなのよ。と言わないで。Blu-ray予約済みですから!


by kenji_szmr | 2013-06-27 21:37 | diary

【完成】タミヤ 1/48MM タイガーI(初期生産型) その6

a0207595_18173514.jpg

作業をはじめたのがちょうど1ヶ月前だったので、ちまちまと休日モデリングで、本日完成。
部品請求もデカールだけで済んだので、失敗もほとんどなし・・・としておこう。

a0207595_18185333.jpg

キットは2004年12月発売なので、かれこれ10年も前のものになる。
戦車模型を始めて半年程度の私でもすらすら組み立てられる。タミヤのキットが優秀ということか。

a0207595_18253927.jpg

組み立ては得に何もいじったりせず、ストレートに『第502重戦車大隊第2中隊213号車 1944年ロシア』仕様で組み立てたのだが、取説以上の資料を読んでいないので、模型に対する細かい設定は特に考えていません。楽しく作るのを優先で。
タミヤの1/35 IV号D型、プラッツのあんこう、ハセガワの1/72 IV号F2に続き、4個めの戦車模型になる。組み立ての流れや、どこを気をつけて、どこは手を抜いても大丈夫か・・・という作り方がわかってきたので、次に作る戦車は雑誌作例等を参考にして、もっと汚したたりして、情報量を増やすことを目指したいデスね。

a0207595_18355141.jpg

基本色はガイアノーツのドゥンケルゲルプ(1)の上にドゥンケルゲルプ(2)を重ね塗り。
履帯はつや消し黒とメタリック系のグレーを適当に混色。最後はつや消しを吹いて仕上げ。

a0207595_18414067.jpg

OVMは本体にすべて取り付けて、基本色ごと塗ってしまい、その上からアクリルやラッカー系で上塗りするくらいで良いのも、なんというかこう、戦車模型の楽しいところだな。
戦車模型なんてバーッと組み立ててダーッと塗装してドーンと仕上げれば良いのよ。

a0207595_18444664.jpg

ウェザリングは、タミヤの「ウェザリングマスター」と「焼き色の達人」を使ってエッジを強調したり、それらしい部分を汚した程度。
足回りはもっと汚せるように勉強しよう。

a0207595_18451148.jpg

無事に完成したヨンパチMMのタイガーI初期型。何度も書いていますが、とにかく作りやすくて、初心者にもオススメのキットです。組み立て作業、手が早い人なら1日あれば十分でしょう。
個人的にダイキャストシャーシは、模型の重量がただ重くなるだけなのであまり好みではないのですが、最初からプライマー処理されていたり、フロントバンパーに切欠きあってワンポイントにいいディテールじゃん?みたいなのがあるので悪くないと思いますけど組み立てづらいのでオールプラになった1/48タイガーI後期生産型も今度組んでみようかと思ってます。


by kenji_szmr | 2013-06-27 18:54 | toys

Traum Riser

a0207595_231167.jpg

カルワザオンラインで注文した、ガルパンのラバーコースターが届いた。
自宅用にあんこうチームを1枚、職場用にウサギさんチーム1枚・・・それから、欲しかったから全部・・・

さいきん、雨ばっかりでプラモの塗装ができなくてね。
かといって組み立てをする気分にもならないのに模型屋行ってプラモ買ってきちゃうから、備蓄が増える・・・

明日も雨かー。タイガーが完成しないなー。
後期型も発売したんだよなー。買いにいきたいなー。


by kenji_szmr | 2013-06-26 23:07 | diary

ZOGOK

a0207595_19573357.jpg

定期的に模型屋に出向かないと、人間ダメになってしまいますのでね、TamTam千葉店に行ってきました。
写真のコンバージゾゴックとか、グラフィグABSのゆのっち、暇つぶし用のLBX等をぼちぼち・・・

その足で千葉ヨドとエイサブで何も買わなかったり、船橋ボークスで1/35 八九式戦車(二台目)を買ったり・・・
またプラモデルの備蓄増やしましたデス。

よい休日であった。

あっ。帰宅したら大日本絵画の「ガールズ&パンツァー モデリングブック」が届いてました。クソ丁寧にプラッツのIV号戦車D型と、38(t)の作り方が載ってる。
戦車模型ビギナー必見の一冊です。すごく、わかりやすい。



by kenji_szmr | 2013-06-23 20:17 | diary

Glanz von Silber

カテゴリーをどこにしようか悩んで、活動休止中のサークル『防人玩具研究所』にしました。
今夜は『シルバー仮面』のお話です。

来週、シルバー仮面のBlu-rayが発売開始されるのです。
予約開始当初、私は「シルバー仮面の薄くらい画面を色鮮やかにしてどうすんだよアッヒャッヒャ」くらいのノリで笑っていたのですが、今日Twitterにて、公式サイトにBDリマスターの比較映像が公開されていることを知りました。

そこから湧き上がる、なんというのでしょう。私の、シルバー欲求。
廉価版DVD-BOXを買ったあとにリマスター版DVDが出て、また、シルバー仮面を欲するのかと。

しかしだ。廉価版DVD-BOXは霞んだ色味、それに不満で買ってみたリマスター版DVDがまさかの低画質。
絶妙なフラストレーションを抱えたまま、リマスター版DVDを永久保存版にしようと決めたあとの出来事であった。

画質が良いだけじゃない。鮮明な岸田森が見られるだけじゃない。
「製作者が作ったままの映像をすみずみまで視聴可能」なんて言われたら、その、なんていうの。おたく心がたぎるじゃないの。シルバーの力を使うのは、今しかない!って思うくらいに。

以下、Twitterで書いたおもいのたけを貼り付け。

だいたい、シルバー仮面を始めて見たのはハタチ過ぎてからで、あの頃はなんでも知りたがる時期だったんだ。けど、正直言って生前のテレビヒーローにそうそう感情移入できるものはなく、見ても退屈に感じるものばかりだった。そんななか、ひねくれたおっさんが教えてくれたシルバー仮面は、何が映ってるかもわからない暗い画面のなかに、まさしく銀色に輝く魅力があったんだ。
シルバー仮面は、春日兄弟もそうだが、撮影現場も苦しい戦いをしいられていたんじゃないかと思う。

帰りマンとシルバー仮面のスタッフがかぶってたりしたり、シルバー仮面の話にはミラーマンを外すことができなかったり、1971年から1972年の青春の輝きなのだよ。おれ1985年産まれだけど。
私にとってのシルバー仮面は、ファストフード店が建ち並ぶ若者の街にただひとつの老舗そば屋のような、そんな味わい深さなんだ。

このように、私にとって『シルバー仮面』は表現しがたい特別な特撮番組であり、岸田森ユーザーにとって欠かせないものなのである。
「買わない!DVDあるからいらない!」なんて思っていたのだけど、ごめんなさいこのリマスター映像見たら俺のシルバー欲求抑えられないのでBlu-ray注文しちゃいました。

ごめんなさい、まとまりが無い文章ですね。




by kenji_szmr | 2013-06-23 03:49 | 防人玩具研究所

Panzer vor

a0207595_21194847.jpg

月末ですからね。いろいろ買いましたヨ。
ガルパン最終巻、ウルトラマンタロウDVD-BOX、プラッツ1/35マウス。

ガルパン最終巻・・・最終決戦を見てからまだ3ヶ月しか、いや、もう3ヶ月だろうか。いま思い返しても感極まって涙が溢れてくるのだが、果たして映像ソフトで改めて見なおしたらどうなってしまうのか。
今日のところは、OVAと11話、12話のPVだけ見て涙止まらなくなったので再生やめました。

OVA第6話は、20人以上いる大洗女子学園戦車道チーム全員い見せ場があり、各チームの特徴がでた、キャラクターの掘り下げが非常に丁寧な一本だった。
ありがちな戦隊パロディーで、何故五星戦隊が選ばれたのかは、私にはわからない。五星戦隊大好きだからいいんですけど。

ウルトラマンタロウのDVD-BOXは、待望のまとまったパッケージなのだ。
未就学児童の頃だったか、早朝5時ごろの再放送を見てから始まったトラウマに近い感情。ウルトラマンタロウは、僕にとって原点でもあり、特別なウルトラマンなのだ。

a0207595_21222547.jpg

さてマウスのキットは、サイバーホビーはオレンジボックスのキットを流用しているようだ。
パッケージ、取説、デカール、おまけシールのそこかしこにいる“どけ子さん”。確かに、劇中でマウスに搭乗してはいたのだけど、他に素材なかったのかと・・・面白いからいいけど。

a0207595_21252179.jpg

ハコあけておどろいたのが、車体のパーツ。
なんでこんなダイナミックなパーツを一発で抜いてるの?アホなの?(褒め言葉)

a0207595_21274062.jpg

受け取ったときは「あれ?マウスのパッケージ、従来のガルパンプラモより小さくね?薄くね?」とか思ったけど、並べたらそんなことなかった。
さて、いつ作ろうかな・・・


by kenji_szmr | 2013-06-22 21:48 | diary

Rock Cafe

a0207595_21485386.jpg

撮影した路地は、オレンジ色のライトに照らされていた。
目で見ると気にならなかったけど、写真にするとけっこうクドかったのでモノクロに。

あっ。そうそう。『けいおん!』見始めました。
爆発的にヒットしてる時は近寄れなかったんですが、はやりが落ち着いたいまの気持ちで見ると本当に面白いですね!気が向いたら原作マンガも読んでみようかしら。


by kenji_szmr | 2013-06-20 21:59 | photo

graffiti

a0207595_23283985.jpg

秋葉原から神田川をまたぐ橋のらくがき。
このテのらくがきは、自己主張をしているようで画一的で、社会への反抗をしたいのだろうが特徴がない。

千葉県でも秋葉原でも小岩でも、わりかし似たようなディテールのらくがきはたくさんあるのだ。
こういう、はやりがどこかこのコミュニティにあるのだろうか。


by kenji_szmr | 2013-06-18 23:38 | photo


カメラとニッパー


by kenji_szmr

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

17.03.22
at 2017-03-22 18:31
ボココレクション
at 2017-03-21 23:15
ストライクウィッチーズのフィ..
at 2017-03-21 18:36
17.03.15
at 2017-03-15 22:39
17.03.14
at 2017-03-14 20:44

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

ファン