<   2013年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ComicJAPAN

a0207595_20584896.jpg

果たして何年ぶりになるのか、『新機動戦記ガンダムW デュアルストーリー G-UNIT』のプラモデルが一斉再販された。
すくなくとも、おれが社会人になってからは再販されてなかったはず。

a0207595_20595947.jpg

職場で受け取ってパッケージを見ると、なんだか不思議な一文が。
BB戦士なんか、子供の頃に見たパッケージ側面のラインナップがまるまる差し替えられてたりするのに・・・

a0207595_2112123.jpg

って・・・あー・・・コミックジャパンの見出しが・・・
さすがにパッケージの内側の広告は印刷されてなかったけどね。


by kenji_szmr | 2013-08-31 21:07 | diary

Doubt

a0207595_22473321.jpg

ガシャポン HG外伝 ウルトラ怪獣 大ピンチ&大チャンス。
蟹江敬三じゃないブニョと、それに凍らされたレオと、レオキックをしてるレオ。それから、ドロボンと、カラータイマーとられて頭から下がしぼんだ帰りマン。に、こいつ。

ネタとしては非常に笑えるのだけど、コレ商品てどうなのよ?とちょっと、おじさん、ビタースマイル隠せない。
そうそう立体化されない帰りマンのバリエーションだから満足だけどネ!

ああ、それにしても帰ってきたウルトラマンも、本編後の出番はひどいもんだよね・・・
本物を出すつもりが偽物になっちゃったり、手袋とブーツ間違えられたあげく首からしたをシオシオのパーにされたり、猿ぐつわはめられたり・・・


by kenji_szmr | 2013-08-26 23:12 | toys

Humpty Dumpty

昼飯にチャーハン作ろうと思ってシンクの角で卵を割ろうとしたら割れたら力強すぎて卵がパックリ割れて卵の中身が流し台にスルスル〜と流れてしまって憂鬱になったので、今日はせっかくの日曜日ですがプラモデルは作らないでゆっくりとアニメを見たりして過ごすことにしました。
食事を作る事すらうまくいかない時にプラモデルを作っても楽しくないからですよ。

a0207595_15394080.jpg

久しぶりにプレミアムバンダイで買い物をしました。
ULTRA-ACT キンググリッドマン。

素体のグリッドマンと後発のサンダーグリッドマンがあまり好みではないオモチャだったのでキングを注文するかためらったのですが、プレバンなら気に入らなくても中古に出しちゃえばいいやー。
みたいな気持ちで手にとってみたら、割りと満足です。

a0207595_15482553.jpg

中に入れるグリッドマンの股関節がゆるくてちゃんと立てないし、きぐるみ着せちゃうからポーズなんかほとんどとれなくなっちゃうのはしょうがない。
ドラゴニックキャノンがついてないのはもう、あとは期待しないことにする。

a0207595_1548417.jpg

オモチャとしてはもうどうしようもない部分ばかりがマイナス点になっているけど、もともと一平がチビる0病前くらいかっこいいデザインのサンダーグリッドマンをアニメっぽいアレンジしちゃうのはさすがコレ部と思います。
ヒョロっとがっちりしてるシルエットは、へたなポーズとらせないで立たせておくのが一番いいデスね。

おもちゃで遊んだ後は、録画しておいたり、借りてきたDVDでテレビアニメ見てました。
『サーバント☓サービス』くらいのゆるめのラブコメを見て、恋に焦がれる中学生の『恋愛ラボ』に癒され、『げんしけん 二代目』でクソ大学生の青春に心を痛める。

ところでTUTAYAの宅配レンタルサービスで、旧作アニメや昔の特撮とか、気になるけど買うほどじゃないエロビデオなどを借りてます。
バンダイチャンネルなどの配信サービスもよいのですが、アニメはテレビに映してみたいのです。

『けいおん!!』の1巻をみて少し飽きちゃったので、今日は『無敵超人ザンボット3』を見ていました。
話にだけはきいていたけれど、『ザンボット3』には爽快感が欠片もない。だけど見ていてつらいことがなくて、1話見るたびに重い気持ちになりながらしっかりと楽しんでます。

楽しんでいるってのは少し違うような気もするけど、常にザンボエースからザンボット3が戦っていて、べつに嫌味が30分流れるわけじゃないからつらくないのだろう。
ただその、戦いの合間や戦闘後にある、神ファミリーを理解しない地球人たちの描写は他で見たことがないダメージを与えてくる。

12話まで見て、ようやっと神ファミリーの理解者が出てきて話に変化がでてきたので、残り11話を最後まで見届けたい。
あと、超合金魂でちょっとだけ遊んでみたくなった。


by kenji_szmr | 2013-08-25 16:05 | diary

ASUKA MODEL

a0207595_22512280.jpg

タスカモデリズモから社名を変更したアスカモデルの通販で、タスカ時代に絶版していた1/35 WWII ドイツ軍車輌ライトセットが再入荷していた。
ひゃっほう!これで1/35 スモークディスチャージャーやらボッシュライトが手に入ったぞ!

備蓄してるガルパンティーガーの発煙装置を・・・って思ったらプラッツから不足ディテールアップパーツセットが発売されるじゃないのさ・・・
いや、まあ、いいさ。他にも使い道はある。


by kenji_szmr | 2013-08-20 23:01 | toys

We Need A New Weapon

a0207595_2054213.jpg

撮影:2013年8月18日 ららぽーとTOKYO-BAY シルバニア森のキッチン店頭。
題「その肉は」

今日で夏休みも終わりなので、また『パシフィック・リム』を見てきました。
また2本立てで、『劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー』と『劇場版 仮面ライダーウィザード』も見てきました。

2回目の『パシフィック・リム』は3D吹き替え版。吹き替え音声なので、映像に集中しながら台詞があたまに入ってくるので、初回に2D字幕でストーリーを楽しんだ時とは、またちがった楽しみが。
映画館で続けて2回見た映画は、多分『トランスフォーマー/リベンジ』依頼だろうか。それほど興奮したのだろう。次はBlu-rayの発売を待とう。

さて吹き替え版。なんだかとっても『ガンダム』な吹き替え声優陣で、本当の「豪華声優陣」とはこの事だろう。
杉田智和、林原めぐみ、玄田哲章、池田秀一、浪川大輔、古谷徹、三ツ矢雄二、千葉繁。なんだろうね、この、いつでもスーパーロボット大戦に参戦できそうなキャスティングは。怪獣映画ファンならず、アニメファンでも楽しめる要素も詰まっていた。

惜しむべくはテレビCMと字幕版では「エルボー・ロケット!!」だった必殺技が、吹き替え版では「ロケットパンチ」に差し替えられていたことか。
それはそれでオタクがニヤニヤできるものではあるのだが、個人的にはこの「ロケットパンチ」の新しい名称として「エルボーロケット」は定着してほしいと感じる。だって、実際に腕が飛んでくわけじゃないし。

あー。ところで、海底の戦いでジプシーデンジャーが披露した、胸の動力炉の熱を相手に浴びせるアレ。
メカンダーフレイムだよね。

劇場版スーパーヒーロータイムは、どちらも“いつもどおり”の『キョウリュウジャー』と『仮面ライダーウィザード』だったので、安心して見られました。
イアンよりダイゴがモテモテだったりして、エンディングに偽りありだと感じた程度。


by kenji_szmr | 2013-08-18 21:15 | diary

“Z”

今日読んだ本。
『小説版 仮面ライダーW 〜Zを継ぐ者〜』。

物語は完全オリジナルで、本編の32話と33話の間にあたる話で、メインライター・三条陸の執筆により、小説を読んでいるだけでもTVシリーズの1本と思えるようなキャラクターの描写と、物語の展開がまさに『仮面ライダーW』そのものだ。
台詞を読むたび、彼らの声が聞こえてくるような錯覚が。

劇場版にも少し触れた部分や、キャラクターの裏設定的な部分も触れられているので、『W』の世界をより深く知ることができる。
そしてクライマックスの「大自然の使者」の流れでぐっと涙が出た。

Vシネでも良いので是非、映像化してほしい一本だった。


と、今日見た映画。
ティム・バートン監督作品 1989年公開『バットマン』。

バット・キチガイの友人からBlu-rayを借りていたのを、やっと見た。
25年ほど前の映画だが、十二分にいまでも通用する内容だと感じた。あいつが夢中になるわけだ。

彼はそれ以前からのバット・キチガイらしいのだが。


by kenji_szmr | 2013-08-17 22:22 | diary

タミヤ 1/48 IV号戦車J型 その3

a0207595_23512682.jpg

砲塔にシュルツェンをつけて、履帯を作って、工作は満足。
さて、次は車体用のシュルツェンを切り出そうかしら。


by kenji_szmr | 2013-08-16 23:55 | toys

タミヤ 1/48 IV号戦車J型 その2

a0207595_18252125.jpg

手を入れないで作るつもりが、どうもフロントバンパーが浮いてしまってもやもやしてしまう。
たんに接着位置をしくじっただけなのだが。

a0207595_1826912.jpg

でもなんか納得できなかったので、0.3mmのプラ版を貼り付けてボンネットと高さを合わせた。
接着剤が乾いたら成形しよう。

a0207595_2325644.jpg

で、バンパーの成形してたらムラムラしてきたのでボッシュライトのコードを真鍮線で再現。
ちょっとオーバーだったかしら。

a0207595_1827579.jpg

今日の作業はここまで。
OVMはジャッキ以外全部さきに取り付けてしまって、後から塗る予定。


by kenji_szmr | 2013-08-15 18:34 | toys

バンダイ 1/72 可変タイプVF-1D その8

a0207595_1812519.jpg

まずは良くない知らせ。膝に仕込んだポリキャップが割れた。
腿から出してる軸が、少々太かったからだろう。仮組をしていて負担がかかってしまったようだ。代わりはいくらでもある。

a0207595_1814898.jpg

今日の作業は、肘と膝の加工。
肘はフタをしてディテール貼り付ける準備。膝にもプラ版を貼って、のっぺりしたシルエットを補修するつもり。

ところで、アルテコを混ぜるのにプロホビーのペリットを使うと便利です。
生乾きのうちにペリットをグリグリ歪ませると、皿に残ったアルテコがめりめり剥がれてくれます。


by kenji_szmr | 2013-08-15 18:20 | toys

タミヤ 1/48 IV号戦車J型 その1

a0207595_1233364.jpg

『風立ちぬ』と『パシフィック・リム』を見た帰りに立ち寄った模型屋で買ったキット。
買ったその日から作り始めるというのは、なかなか無いことなので。これと別にもう1個同じキットを買ってあるんだけどサ。

a0207595_1252945.jpg

作業をはじめて1時間程度で足回りはほぼできた。
この時点で下部転輪は接着せず、ピットマルチで仮止め。

a0207595_1282940.jpg

さらに40分程度で車体を組み上げた。
OVMもすべて後付けではなく、フェンダーと一体成型になっているので、多少の手間は省けるのだ。

以前作ったタイガーIの後に発売されたキットだが、シャーシはダイキャスト製。
タイガーはシャーシと車体の接続方法はダイキャストとプラを瞬着で固定するように指示があったが、本キットでは2本のビスで固定するようになっている。この辺りの組みやすさの進歩も、安心のタミヤたる所以か。

VF-1Dの改造に行き詰まった感じがしたのと、塗装作業をしたくなったので安心して作れるタミヤのキットを取説通りに作ってストレス発散することにした。
海洋堂のヒトが「模型疲れは模型で癒やす」なんてテレビで言ってたそうですけど、そうですね。プラモデル作るの好きでしょうがないけど、あっちに疲れたらこっちを作って気晴らしをするってのは、いいな。

さて。


by kenji_szmr | 2013-08-15 01:37 | toys


カメラとニッパー


by kenji_szmr

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

AMAKUNI の島田愛里寿..
at 2017-07-25 21:11
17.07.19
at 2017-07-19 22:17
グッドスマイルカンパニー 艦..
at 2017-07-18 22:49
AMAKUNI 1/8 艦隊..
at 2017-07-18 22:32
古いプラモデル
at 2017-07-18 22:18

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン