<   2014年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

第54回 全日本模型ホビーショー ガルパン編

figma用IV号戦車。
ex:rideシリーズかと思いきや、新シリーズの『figma Vehicle』での展開だそうだ。
a0207595_2261054.jpg


軌道輪が動いている。
これで「走行」するのか、あるいはこれを「電動ギミック」として片付けるのか。

トランペッターの1/16以上のスケールで電動ギミックも入って完成品で予価14800円はどうなってるのだろうかと本当に疑問で不思議。
中身がスカスカなのはわかるのだが・・・

プラッツからは、あんこうチーム仕様のIV号戦車H型が発表された。
すでにJANコードまでパネルに記載されていたので、製品化はほぼ確実なものなのだろう。
a0207595_22131258.jpg

展示用にフィギュアを載せている都合だからか、シュルツェンが付いていない。
さて製品版ではこのあたりのオプションがどうなるのだろうか。

以前発売されたものとスグに比較できない(作ってないから)のでなんともいえないが、あんこうチーム用にオプションを追加で再現したキットになるのだろうか。
あるいは、あんこうチーム用に新金型を作るのだろうか。
a0207595_2215378.jpg

訊いてくればよかったな。
せっかくの展示会なのに。

ファンモールドから新作キットは無く、代わりに八九式とIV号のUSBメモリが発表された。
親指サイズの可愛い戦車だ。
a0207595_22172378.jpg


分割はダイナミック。
驚くほどひねりのないアイテムでむしろ安心した。
a0207595_22212335.jpg


ピットロードからはEDバージョンのIV号のキットが。
フィギュア付き完成品だったもののフィギュアだけバラ売りされて、案内書に「プラッツのキットに載せよう」と書いてあって唖然としたが・・・むしろ戦車だけ欲しかったので嬉しい。
a0207595_22215215.jpg


やはり戦車はキットとして好きに作れることが楽しいのだ。
発見時、本戦仕様、対アンツィオ練習仕様として作れるデカールが付属するようだ。
a0207595_22231023.jpg


EDバージョンの完成品は、八九式とアヒルさんチームが登場。
こちらは11月発売予定。
a0207595_22242935.jpg


会場発表製品では、IV号戦車D型(F2仕様)EDバージョンが。
はやり長砲身75mm砲はいいな。シルエットが引き締まる。
a0207595_22241526.jpg


F2事態はその場しのぎという印象のある車輌だが、個人的には一番好きなのだ。
砲塔うしろの道具箱がね。可愛いの。
a0207595_2227569.jpg


搭乗フィギュアはパンツァージャケットになっている。
頭部もまるっと新規造形になるのだろうか。
a0207595_22284383.jpg


まだまだガルパンおじさんは楽しくホビーライフを楽しめそうだ。


by kenji_szmr | 2014-09-30 22:34 | toys

第54回 全日本模型ホビーショー 気になるミリ編

タミヤのラング。
新 金 型 。
a0207595_2193100.jpg


足回りもいいぞいいぞー。
パリっとしててパーツが少ないぞー。
a0207595_21161726.jpg


うん、タミヤだ。
あまりああだこうだ言えないのだが、これはタミヤだ。安心して作れそうだ。
a0207595_21174746.jpg


タミヤもうひとつの注目アイテム、シングルモーターライズのB1 bis。
カラカラカラーっと動いて、可愛かった。
a0207595_21182922.jpg


これからもこのペースで、年に2個ずつシングルモーターライズの戦車をリリースしてくれるのだろうか。
履帯がガチっとしてないと、やっぱり難しいのだろうかな。


廃線もいい感じだ。
これは、遊べそう。
a0207595_21243070.jpg


ドイツ軍鹵獲仕様も出るのだうか。
それともマーキングがセットされるのか。
a0207595_21251197.jpg

あ、塗ればいいか。
そうだな。

お次はトランペッターモデルの1/16 IV号戦車H型。
インテリア再現で定価6万円近くするシロモノだ。
a0207595_2129523.jpg


比較対象がないので写真では伝わらないかもしれないが、これは一度手にしてみたいキットに思えるくらい、大きい。
ダイナミックなキットではあるが、パーツ割りは1/35相当の作りやすさのように思える。
a0207595_2132329.jpg


外装こそランナーパーツでは1/35のキットに見えるが、こいつはインテリア再現なのだ・・・
中身がみっちり詰まっているのだろうから・・・
a0207595_21355510.jpg


バスケットの脇の弾薬庫は当然のこと。
写っていないが通信士、操縦士席もしっかりできているようだ。
a0207595_21414141.jpg


ドライブシャフトも・・・
ああ、これ作ってみたい・・・
a0207595_21414827.jpg



by kenji_szmr | 2014-09-30 22:03 | toys

第54回 全日本模型ホビーショー アニメ編

春の静岡ホビーショーから、あっという間の秋のホビーショー。
あの時買ったキットは、さていくつ完成させただろうか。
a0207595_21412219.jpg

今回は、幕張から移動して、東京ビックサイトでの開催となった。
千葉の自宅から微妙に行きづらいので幕張のほうがよかったな!

会場を網羅するのはしょうじきめんどくさいので気になったものを。

コトブキヤのD-スタイル コンボイ。
変形はしないが、まとまったデザインと落ち着いたオプションが魅力的だ。
a0207595_2146037.jpg

2015年1月発売予定ということなので、アニメ放送30周年に合わせたメモリアルアイテムとなるだろう。
人差し指は、天に向けて使いたくないマン。

コンボイに対抗して、会場発表されたのはメガトロン、
こちらも頭の大きさから手足の長さも見事なデフォルメだ。
a0207595_21523768.jpg

この調子でトランスフォーマーシリーズを続けて欲しいが、難しいだろうか。
いやいや、勇者エクスカイザーまでやってくれているのだから、タカラ枠はもっとやって欲しい。

コトブキヤ最大のサプライズ、フレームアームズ美少女。
島田フミカネ×柳瀬敬之の武装神k・・・
a0207595_21564795.jpg

美少女パーツは可動しないようだが、轟雷の外装を取り付けることで各部可動するような展示品だったが、さて実物はどうなるのだろうか。
下手に動く場所があってストレスがたまるよりは、固定フィギュアに武装を取り付けられたほうが健全だろうか。

フレームアームズといえばモデリングサポートグッズでの有意義な強化武装だ。
フレームアームズ娘も当然、それに対応しているようで悪魔のような井出達を披露していた。
a0207595_2214034.jpg

そしてこちらの美少女は肩も肘も股間も動いているようにみえる。
果たして製品ではどのようになるのだろうか。期待して待つことにしよう。

コトブキヤといえばダンボー。
ダンボーは、作中で頭の中にボディや腕等をまとめてしまえるギミックがある。
a0207595_224391.jpg

それと全く同じというわけにはいかないようだが、プラモデルで完全変形を目指す企画だ。
これも期待できる。ダンボーはいくらあっても困らないからな。

天龍ちゃん。
これはアオシマノトレフィグ。
a0207595_2275393.jpg

『艦これ』はよくわからないのだけど、火がついた当時、彼女が人気だったのは覚えている。
これからも続々と艦娘が商品化されるであろうから、すこし、勉強しようとおもう。エロ同人誌などで。

バンダイは「あみブロ」なんかでいっぱい写真出てるだろうからそっちに任せて、個人的にマストなレジェンドBB武者飛駆鳥。
今月発売のホビー誌で発表されていたそうだが、さて號斗丸と並べるためだけの企画で終わるのだろうか。
a0207595_22102683.jpg

ホビーショーは「今後の期待」含めた新商品展示会と考えてしまうところがあるので、このあたりの穴埋めを進めてくれるのは非常にありがたいのだ。
雷鳴頑駄無までは期待しないのだが。

さてバンダイといえば10月から放送スタートの『ガンダムビルドファイターズ トライ』も今後の期待をふくらませるラインナップを発表してくた。
サザキの妹が使うというR・ギャギャのリリースからは、今後のR・ジャジャの発売が期待できる。
a0207595_22191788.jpg

ズサはまだ袖付きしかでていなのだが...さて。
サザキの妹がセカイにラッキースケベしたり洗濯したりするシーンがあれば僕はもう満足できるはず。

こちらも会場発表?商品のBB戦士ビルドバーニングガンダム。
BB戦士ビルドストライクガンダムよりもシュッとしたシルエットで、よく動きそうなディテールに見える。
a0207595_22223127.jpg


ベアッガイF(ファミリー)はベアッガイIII(さん)のリデコアイテム。
リボンを子ロボにする素敵な発想だ。
a0207595_22235939.jpg

まさにおやこマシンだが、作中で子供をどう扱うのか。
投げて爆発させたりはしないだろうか。

巷で「ひとりドラグナー」なんて言われているEz-SRは、1つのキットで3形態を再現するコンパチキットだそうだ。
バラ売りしたところでレドーム装備タイプが売れるわけがないのだから、いい判断だ。
a0207595_2225234.jpg


マクロスシリーズが好調のハセガワからは、これも何年ぶりのキット化だろうかという、マクロスの登場。
昨今の艦船模型ブームとは一味ちがうマイペースさがタフなハセガワである。
a0207595_2227155.jpg


ホバリング状態のスタンドが付属の1/72ガウォークも期待の新製品。
ファイターとバトロイドのパーツから、更にガウォーク用新金型を追加した丁寧なキットだ。
a0207595_22283593.jpg

ただし、個人的にはやまと(アルカディア)の1/60可変バルキリーのガウォーク以上に綺麗なガウォークを見たことがないので、ハセガワのキットには固定モデルではない再現度を期待したい。
ストライクパーツ付きが出たら備蓄したい。

マックスファクトリーからはソルティックコーチマスペシャルが発表された。
緑のラウンドフェイサーもいいが、青いこっちは引き締まった色で強化部隊らしさが出ていて良い。
a0207595_22311185.jpg

24部隊のおじさんフィギュア付きセットも嬉しいゾ。
全部でいくらになるんだろう。

マックスファクトリーのサプライズがもう一つ、まさかの『テンカイナイト』のブレイヴンX。
ハピネットが販売している玩具も悪くはないがこちらのスタイリッシュなキットなら店頭で見かけ次第買って速攻組み立ててがしゃがしゃ遊びたくなるかっこよさだ。
a0207595_22343358.jpg


waveのATシリーズ、ラビドリードッグから音沙汰が無いので心配していたが、次はスコープドッグのバリエーションを強気に展開していくつもりのようだ。
こちらは『ザ・ラストレッドショルダー』のターボカスタム。
a0207595_22371252.jpg


会場では「ターボカスタム」と「レッドショルダーカスタム」どっちが先に欲しいか?という意味があるのか無いのか判らないアンケートをとっていたのだが、レッドショルダーカスタムをさきに出されたら普通のスコープドッグが作れてしまう面白く無さがあるので個人的にはターボカスタムを率先して発売してほしい。
というかスコープドッグだけだして他は武器セットでいいんじゃないかと思うが、いまの時代武器セットだけ店頭に残るか入荷絞られて足りないのどちらかになりそうだからやはり1つのキットでコンプリートできるほうがいいのだろう。
a0207595_22392243.jpg


メガハウスからは『ガンダムビルドファイターズ』のリンコさんとチナちゃんの彩色見本が展示されていた。
なんていうか、こう、暴力的なお母さんだと思う。
a0207595_22421660.jpg


チナちゃんの私服のスカートの短さが心配になるおじさんですが、フィギュアといえどもろーあんぐるからの撮影などは決してやらない紳士でありたいと思う。
鉄は熱いうちにうてというのだから、リンコさんともども11月受注開始分で展開して欲しい。
a0207595_2243207.jpg


アイラちゃんもシュっとしてムチっとしたファッションを見事に再現している。
手頃なスケールで展開していくようなので、美少女フィギュアはすべからく1/10か1/12でやって欲しいと思います。
a0207595_22464560.jpg


最後にバンダイホビー事業部のスターウォーズキット。
「ファインモールドをつぶしにかかっているのか」などと言われているが、会場展示品を見る限りプラモとしてもスターウォーズアイテムとしても対象を少しズラしているというか、バンダイらしさを強くしたキットのように見えた。
a0207595_22483048.jpg


けどみんなやりたいのは、羽根の隙間にコア・ブースターを挟むことでしょ?
おじさん、わかってるんだから。
a0207595_22482020.jpg



by kenji_szmr | 2014-09-29 22:54 | toys

54th hobby show

第54回全日本模型ホビーショーいってきました。
疲れたので写真はまた後日。
a0207595_22443732.jpg

会場限定のHGウイングガンダムエクストラフィニッシュとか、クレオスのブースで特価のヘッツァー買ってきたりとか。
あと、メガネ新調した。いい感じだけどまだ目がなれなくて疲れる。

と、発売してから気になってたシモムラアレックのスリスリBAR(これはイベント後で秋葉原で買った)と、モデルカステンのダイヤモンドピンセット買った。
これたぶんめっちゃ作業捗るよ。
a0207595_22444077.jpg


それじゃあ、またこんど。


by kenji_szmr | 2014-09-28 22:51 | diary

リビルドプラス バイファム その3 とHGガンダムハルート

本体を塗った。
後はカメラとバックパックを塗ればよいのだが、そもそも関節の位置決めをちゃんとやってないことに気がついた。
a0207595_1735048.jpg

それに股関節を1mm真鍮線でつなぐのは無謀な気がするので、いっそ穴を開け直して・・・
と、色を塗りはじめる前に終わらせときゃいい工作に気がついたので今日は手を休めることにした。

そんで手慰みにHGガンダムハルートを作る。
部分塗装以外は手を加えないでオモチャにする予定。
a0207595_1737577.jpg

飛行形態でコクピットのように見える部分と、ツインアイを覆うゴーグルをクリアーレッドで塗装。
GNソードライフルのシール指定の部分をグレーで塗って、完成。

ロボットモードもバシっとX字に広がるシルエットでかっこいいのだけど、やっぱり飛行形態が良い。
羽根ついてないけど飛びそうなシルエット。
a0207595_2130312.jpg

V字翼のシルエットに肉厚なパーツがてんこ盛り。
大変、好みのSF戦闘機でございます。

やっぱり飛行機は上をむいてる瞬間が良い。
一番いい。
a0207595_21341581.jpg



by kenji_szmr | 2014-09-21 17:46 | toys

トランスフォーマーマスターピース MP-20 ホイルジャック

サイバトロン技術者 ホイルジャック。
ランチア・ストラトスのボディとアリタリア航空のマーキングを正式に引っ提げて、ついにマスターピースシリーズで登場。
a0207595_829532.jpg

赤と緑のラインが入ったホイルジャックは『トランスフォーマー スーパーリンク』以降リリースが続いていたが、なんちゃってストラトスばかりだった。
が、今度は本当のランチア・ストラトスだ!

Amazon限定特典の「ヒプノチップ対抗装置」。
『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』第68話で使ったもの。
a0207595_8353783.jpg

こういう小物は嬉しい特典。
遊びがワイドになる。

ピーキーな車種からきちがい博士にトランスフォームするギャップと、ロボットモードの末広がりでタフなシルエットが魅力のホイルジャックは、マスターピースで完璧な立体物として完成している。
カーモードのデザインがそのまま残ったパーツが変形ロボットらしさを強調し、玩具として、そしてキャラクターロボットとしてのトランスフォーマーらしさが発揮された玩具。
a0207595_8404936.jpg

ランチア・ストラトスファンにも、ホイルジャックファンにも手にしてほしい逸品。
ウイング欠品がありえない、完璧なホイルジャックの玩具だ。

さて、大満足のロボットモードだがカーモードも大満足のランチア・ストラトスである。
四角いパーツのロボットから、スパルタンなシルエットのカーモードに完全変形する。
a0207595_91240.jpg

オリジナルの玩具と上半身の変形などやや異なるが、腕や足が出てくる場所は変わらず。
ボンネットは足へ、エンジンルームが腕となる。

スケールは異なるが、京商のダイキャストミニカーと比較しても遜色ない。
手頃な価格で手に入るランチア・ストラトスの玩具としても十二分に楽しめるのではないだろうか。
a0207595_995935.jpg


ところでドライバー使ってデンセンマンのマスク外すと、ヒゲおやじの顔が出てきます。
コミックスが手元にないので確認できないんですけど、これ、どっかで出てきたんでしょうか。
a0207595_8571441.jpg



by kenji_szmr | 2014-09-21 09:14 | toys

Und der Versuch, den Beat jetzt passen

撮影:2014年9月19日
秋葉原にて

浅草橋⇔秋葉原間の総武線沿いにある公園のお社にいた猫。
残念ながら目が合うことはなかった。
a0207595_23354540.jpg


ミマツ音響市場が、ミマツたばこになっていた。
社長の写真は変わらず。
a0207595_2322897.jpg


ゲーマーズのタペストリー。
μ’sからemtnに変わっていた。
a0207595_2392057.jpg


スーパーポテトに向かう路地。
朝の秋葉原は、人影もまばら。もう少し早い時間に撮影に行ってみようかな。
a0207595_2316387.jpg


最近、時間があるときは出勤前に神田明神にお参りしている。
正月の初詣で買ったお守りがご利益あったから、もう少し神頼みを。。。
a0207595_23203284.jpg


絵馬は、アニメ応援祈願ばかり。
これもひとつの地域振興なのだろうか。
a0207595_2321104.jpg


神馬・神幸号。
餌をあたえないで下さい。とあるが、参拝客らしき人が人参を差し上げていた。
a0207595_23305927.jpg



by kenji_szmr | 2014-09-20 23:43 | photo

リビルドプラス バイファム その2

気泡処理を適度に終わらせて、サフる。
黒サフ吹いたらもうそれで満足したくなるから、すぐにバラしてマスキングをはじめた。
a0207595_2140564.jpg


さいきんの傾向として、休日の午前中にサフって午後にちろっとマスキングして後は本を読む、という流れができている。
本は模型誌の場合もあれば、漫画のことも。

今日は小池一夫の『オークション・ハウス』を読んでいた。
リュウ・ソーゲンの復讐と美術界の闇との戦いに、第三帝国の暗躍と一子相伝のヤマト拳法のバトルになりつつある。

最後、どうなるのか、知りたい。


by kenji_szmr | 2014-09-15 22:14 | toys

In the Chaos

お酒飲むの好きなんだけど、飲んだ次の日がつらい。
昨夜も『劇場版 機動警察パトレイバー』のDVDを見ながら『ソードアート・オンラインII』の時間まで酒を飲んでいようと思って「月の井」を湯のみでちびちびやってたのです。

しかし23時頃にはもう起きていられなくなって、就寝。
明け方に目が覚めると部屋は惨状。

ついでにきょう一日ずっと頭が痛いし体が重い。
完全に二日酔い。

一回に飲む量をもっと減らさないと美味しい酒にならないのだ。
せっかく天気のいい塗装日和の三連休初日を体力回復に費やしてしまった。

いやいや、それだけじゃ勿体ないから午後から近所のスーパー銭湯に行ってきました。
ジェットバス最高ですね。

てゆかお風呂最高ですね。
一日中お風呂に入っているだけの生活がしたい。


by kenji_szmr | 2014-09-14 21:09 | diary

Fehler

気泡を目立たせるつもりで、クレオスのMr.サーフェイサーをレジンに吹き付けてみた。
するとどうだろう、みるみるはじく(左のパーツ)。
a0207595_17123855.jpg

右のパーツはガイアのサーフェイサーエヴォを吹いた状態。
うーん、クレオスのサフにはプライマー効果が無いとはきいてたけどこんなに違うとは。

とりあえず吹いちゃったのはしょうがないのでそのまま作業続行。
気になるおおきな気泡は埋まったから、次の休みにサーフェイサーエヴォ塗って処理してない部分をチェックしよう。
a0207595_17183872.jpg


気泡処理に飽きたらガンプラで気晴らし。
今日はヴェスバーの塗装。
a0207595_17204876.jpg

マスキングが綺麗にできると嬉しいよね。
適当に手元にあった缶スプレーで塗ったので、本体の青とはだいぶ違ったけど。

あとはビームライフルとビームランチャー作ってあそぼう。
これだけでも十分楽しいけどね。
a0207595_17234068.jpg



by kenji_szmr | 2014-09-09 17:29 | toys


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

17.03.22
at 2017-03-22 18:31
ボココレクション
at 2017-03-21 23:15
ストライクウィッチーズのフィ..
at 2017-03-21 18:36
17.03.15
at 2017-03-15 22:39
17.03.14
at 2017-03-14 20:44

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

ファン