<   2015年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

HGUC 1/144 ガンダム[REVIVE] その5

ガンキャノンREVIVEとあわせるために、メカサフヘビーで下地を作って、角や影をサーフェイサーエヴォブラックで予め描く。
角とパーツが覆いので、全体的に真っ黒になってしまった。
後はシャバシャバのホワイトグリーンでバシっと塗ろう。
a0207595_2171071.jpg


細い影が描けるように、0.2mmのエアブラシ欲しい。
あとここ数日の天候で水抜きボトルが水浸しになっていたので、吹く前にちゃんとメンテしないとあかん。


by kenji_szmr | 2015-08-31 21:12 | toys

ROBOT魂 〈SIDE MS〉 ガンダムマーク2

Ζガンダムがけっこうよかったので、前からきになっていたガンダムマーク2を購入。
さっそく遊ぶ。
シド・ミードの歌舞伎ポーズも再現可能なので、優秀なフィギュアです。
a0207595_2332293.jpg


魂ウェブ掲載の写真を見たときは「ん〜〜、なんだこのヘンテコマッチョのマーク2は。」とおもったが、実物はうまい具合にデチューンされたのか、シャキシャキのエッジが少し丸くなって、いい具合のやわらかいシルエットを作っている。
肩のデザインを活かしたトリッキーな可動や、胸から下で動く腰ブロック、縦に伸びる股関節など、ツボをおさえたアクションができる。
実物を手にしてみないとわからない面白さだな、ロボット魂は。
a0207595_233524100.jpg


たくましい背中。
バックパックはGディフェンサー(魂ウェブ限定、あるいはAGPバーザム娘付属品)と合体可能。
また、おしりのバズーカラックも再現されている。
a0207595_23392847.jpg


ビームライフルはフォアグリップが可動。設定通りスカートにマウント可能。
シールドは差し替え式でスライド機構を再現しているが、左肩に取り付けることはできない。
シールド裏にはビームライフルの予備カートリッジが取り付けられている。
a0207595_23585352.jpg


オプションにバルカンポッドが付属。
プラの弾力で頭に挟み込むようになっている。
a0207595_23403718.jpg


肘は上腕につくくらい動くし、肩はよくわからないグレーのブロックが前に横に広がるのでビーム・サーベル抜刀ポーズもらくらく再現できる。
オープニングのアクションが印象的。
a0207595_23423912.jpg


また、エド・はるみ手首が付属しているので「Goood!!!」という遊びができる。
a0207595_23431187.jpg


わけではなく、ビーム・サーベル用の手首だ。
グリップのスイッチを押しているのだろうか、独特な親指である。
a0207595_23443791.jpg


ハイパーバズーカも、すばらしいアクション機能のたまもので無理なく構えられる。
a0207595_2350325.jpg


肩のアクションは複雑になっているので、スラスターが前に向くポーズもでき、力強いアクションが再現できる。
a0207595_23534357.jpg


あちこち動いてラインが崩れないので、ロボット魂やるじゃん、のひとことに尽きる。
ガンダムマーク2は新製品が発売されるたびに手にしているが、総合的に見てもロボット魂はベストではないだろうか。
次に控えるHGUCリバイブはどうなるか、と、比べても仕方がないのだが。
a0207595_2355489.jpg



by kenji_szmr | 2015-08-31 00:06 | toys

The Hall Of Mirrors

仕事帰りに富士そばの富士山盛りが食べたくなったので、立ち寄る。
店頭のサンプルはまさに富士山という素敵な盛られ方をしているが、こんな量を一人で食べられるとは思えない。
子どものころなら、もしかすると勢いで食べたかもしれないが。
a0207595_22114664.jpg


「実物は、せいぜい高尾山」と書いているブログを見ていたので、冷静になる。
高尾山かどうかはわからないが、むかし見たまんがのお茶碗に盛られたご飯のようなこんもり具合。
3人分は伊達じゃない。
a0207595_2214475.jpg


--------------------------キリトリ--------------------------

ガンダム20周年の頃に発売された「超合金 GD-16 可動戦士ガンダム」を買った。
カタチが好きなのでいつか買おうと思って、縁がなかったのだ。
大人がフィギュアで遊んでポーズととらせる黎明期の商品、各関節は大味に動く。
a0207595_22284667.jpg


--------------------------キリトリ--------------------------

そういえばジェネオンから発売予定だったDVD-SETが発売中止になった『スカイガールズ』だが、まさかパチスロのサイトで新作アニメが見られるようになっていた。知らなかった
以外や以外、と思ったがアニメパチスロはいま珍しくないので、俺のアンテナが低いだけなのかもしれない。
新作短編アニメ、ちゃんと面白いのがちょっと悔しい。

そしてガルパンもパチスロになる
ちょっと遊んでみたい気はするが、遊技場に行くのは気が引ける。
と思っていたが、いまはスマホで筐体と同じ遊びができるようだ。これはありがたい。


by kenji_szmr | 2015-08-30 03:13 | diary

Nahkampf

2015年8月29日、御茶ノ水にて。
a0207595_21514349.jpg



by kenji_szmr | 2015-08-29 22:01 | photo

Interesse

通勤時間は遮音性の高いイヤホンをして耳を覆い、Twitterをして視界を遮る。
そうして苦痛を取り除きつつ、ワールド・ワイド・ウェブの無駄話を拾って仕事に備える。
帰りも同じことをする。

自宅と職場の往復と、週末は少し運動をしてプラモデルを作る。
生きることに必要なことはできているし、借金もないので苦しい生活ではない。
情報を入れれば興味をもってしまって、例えばフィギュアや本が欲しくなる。

『惰性67パーセント』は、そんななかでみつけた娯楽。
すこしだらしない吉澤が乳首に絆創膏を貼ったり、パンツをはいていなかったりする、日常系漫画だ。
振り返ってこういう学生生活をしていなかったので、少し、羨ましい気持ちもある。
a0207595_22301644.jpg


女性の裸の描き方がとても生々しくて、骨も肉もしっかりはいっている絵と、控えめに漫画っぽいキャラクターの表情が好み。
読みやすい漫画なので、こういうのが好きな人にはオススメ。
著者の描いたエロ漫画も読んでみよう。

ところで、ひさしぶりのコミケット参加のおり、pixivやTwitterでいろんな作家さん・イラストレーターさんの同人誌をあれだこれだと買いあさってみたのだが、やっぱり情報を入れればいれる程に興味をもって自分の手元においておきたくなるので、つまりそのぶんお金がなくなっていく。
いいけど悪い。
知らなければ欲しくもならないのだ。

半年以上振り返って「知らなかったら欲しくならなかった」案件は『SHIROBAKO』も同じで、本放送の3話あたりを見て電流火花が身体をはしった。
アニメ業界にいたことがないので本当の地獄はわからないが、それでもこんな企画が通ってアニメができて、ぼくらの商売につながっていくので、アニメはアニメとして楽しめる距離感がちょうどいい。
ただ、BGM代わりにできないので時間ができたら1話からまとめて見よう。
a0207595_2253379.jpg


おれも、仕事、もっと頑張らないとならんかな。
でも、モチベーションめっちゃ下がってんねんな。
ブログはできるだけ、赤裸々に。

あっ、『きのう何食べた?』のKindle版が出てる〜。
これも知らなければ読まなかった漫画ですね。


by kenji_szmr | 2015-08-26 23:02 | diary

Vorspiel

来月のホビーショー、ガルパンプラモがガッツリ発表されて、嬉しいやら辛いやら。

プラッツとかファインモールドとか



IV号戦車D型改(H型仕様)エンディングVer.
a0207595_2273942.jpg


八九式中戦車甲型エンディングVer. プラモデル
a0207595_2281559.jpg


1/35 IV号戦車D型 あんこうチーム模型戦車道、はじめます! 初回限定特典付き
a0207595_229136.jpg


1/35 IS-2 プラウダ高校 初回限定特典付き
a0207595_2294795.jpg

by kenji_szmr | 2015-08-25 22:10 | toys

キャラホビ2015 フィギュア編

フィギュアもあるし、ロボットもあるし、ビキニウォーリアーのおっぱいも揺れていたキャラホビ。
健全とはなにか、キャラクターとはなにか、ノブナガ・ザ・フールの一挙上映会は何故やったのか。
俺にはわからないことばかりだが、タカラトミーのダイアバトルスの密度は目を見張るものがある。
a0207595_2304913.jpg


そして会場で実物をはじめて見たユナイトウォリーアーズデバスターも、そのボリュームに驚愕した。
手前のMPトラックスとMPロードレイジと同じサイズのトランスフォーマーが6体合体するというのだから、すごい時代になったものだ。
おれがトランスフォーマーをやっていた頃よりも、元気に見える。
a0207595_232437.jpg


メガハウスといえば、健全どスケベフィギュア。健全どスケベフィギュアといえばクイーンズブレイド。
販路限定となるそうだが、新作のアレイン教官が発売される。また、あみあみとかでじたみんとかイエサブ限定だろう。
腰のクビレから太ももにかけてのラインがとてもエッチなので、珍しくこういうフィギュアが欲しいと感じた。
a0207595_2324823.jpg


メガハウスさんといえばケツですね。
1/10アンジェラ バルザックの展示もありました。
とても堅実な造形で、スケベさの感じない美しさ。
a0207595_2351236.jpg


新フィギュアシリーズ『デスクトップアーミー』の展示もあった。
フィギュアとしての販売と、素体の3Dデータを無料配布という新しいコンセプトで切り込む美少女+メカだ。
素体の遊びやすさがいかがなものかと思うが、なにぶん8センチ。
a0207595_2361058.jpg


武装パーツの展開も予定されている。
a0207595_2393679.jpg


この密度、嫌いじゃないぜ。
a0207595_23102145.jpg


ガシャポンじゃないけどガシャポンHGのウルトラ怪獣鬼シリーズ。
オニオン、マナハゲ、オニバンバ、オニデビル。
節分の時期にお届け予定が、ザク切りのアクリル板にサインペンで手描きというのは、何があったのだろうか。
a0207595_23104922.jpg


超合金マイメロディ(あか)
キティ先輩に続き超合金化されるマイメロさん。
その瞳は何を見つめるのか。
a0207595_23132712.jpg


海を行くキティ先輩からうってかわって、マイメロは宇宙を進む。
マイメロ・イン・ザ・スペース。
宇宙スペースナンバー1。
a0207595_23143795.jpg


フィギュアではなくレジンキットだが、WAVEのビージェイ限定ロボシリーズにザブングル、エルガイム、オリジナルオージェ、ヴェルビンが発表された。
また、予てより告知されていたプラキットの1/35スコープドッグはターボカスタム(ザ・ラストレッドショルダー)4機セットとして発売予定。
スコープドッグターボカスタムが一般流通でないのが少し残念だが、今後に期待しよう。
a0207595_2316129.jpg


フィギュア以外の展示物、ウルトラマンX。
a0207595_23202270.jpg


ラブライブ!ねぷた。
a0207595_232041100.jpg


来月の全日本模型ホビーショーにさきがけた新作発表もあり、キャラホビはモデラー的にも充実のイベントだった。
目当てのガレージキットが1つだけ買えなかったが、それはまた次の機会か、あるいは縁がなかったと思って、きょう買った限定品のガンプラを組んで楽しむことにしよう。


by kenji_szmr | 2015-08-24 00:03 | diary

キャラホビ2015 ガンダム編

キャラホビ2015に行ってきました。
写真はバンプレストブースでゲットしたベアッガイIIIぬいぐるみ キャラホビ2015バージョン
通常版がいつ出るのかわからないので、とった。もふもふ。
a0207595_22332346.jpg


会場で電撃発表となったHGBFすーぱーふみな。
MS少女、武装神姫、AGP、AF;Gと並ぶ美少女+メカホビーに新たな風を運ぶ存在となるか。
移植のガンプラ登場である。
a0207595_22373949.jpg


現時点で予約受注ははじまっていないが、11月発売予定とのこと。
ほぼ製品版に近い状態に見えるが。
さて。
a0207595_22385170.jpg


GBFT最終回で登場し。ミナトくんのアレな性癖を露呈することになったナニな“ガンプラ”が、まさかの製品化。
a0207595_22401152.jpg


顔も可愛くできている。
a0207595_22423625.jpg


おじさん、限界のローアングル。
a0207595_22425071.jpg


『ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の主役機ガンダム バルバトスも展示。
9月の放送にあわせ、各ガンプラのラインナップ展示と発表がされていた。
『ガンダムAGE』に似たコンセプトだが、どうなるのか楽しみだ。
a0207595_22432714.jpg


ガンプラEXPO等で発表されていたHGUCガンダムマーク2 REVIVEも、完成度のあがったものが展示されていた。
既発売のガンキャノンやガンダムと比べると、だいぶアレンジの少ない、設定画に近いマッチョなガンダムマーク2を再現しているように思える。
爆炎を払う平手がついていれば言うことなしだが、たぶんつかない気がする。
a0207595_22445156.jpg


好みの分かれそうなゴリラ顔である。
a0207595_22472186.jpg


こちらも会場発表のMG ジ・オリジン版ガンダム。
安彦画とはやや印象の異なる、初代MGガンダムを思わせるシルエットだ。
メタルコンポジットとはまた違った印象。
a0207595_22482957.jpg


付属品も充実。
a0207595_22494546.jpg


しかし、アニメに登場しているザクやモビルワーカーはHG展開だが、何故ガンダムだけ先行してMG化なのだろうか。
アニメとは無関係にすすめるということか。
a0207595_2250226.jpg


プラモデルだけでなく、コレクターズやキャンディも展示があった。
ネクスエッジスタイルダブルオークアンタは、ダブルオーライザーに続く期待のフィギュア。
手頃な価格の可動フィギュアとしても優秀だ。
a0207595_22525143.jpg


ネクスエッジスタイルは、鉄血のラインナップも充実させる。
部品の組み換えも再現するそうだ。
a0207595_22543148.jpg



by kenji_szmr | 2015-08-23 22:57 | diary

35 Mechatro WeGo SHIRO

千値練から発売の「35メカトロウィーゴ しろ」を買ってみた。
以前から気になっていたフィギュアだが、気に入った色が無くて二の足を踏んでいたが、白黒のツートンカラーにビビっと来た。
ハセガワのプラモは発売日に買って手付かずだゾ。
a0207595_2329296.jpg


8cmの小柄なボディにぎっしりパーツが詰まっているので、手に持った時の具合が良い。
余計な部品もついてないので、適当に手足を動かしてポーズをとらせて机の上にホイッと置いとくだけでいいマスコットになる。
大人のおもちゃたる条件はクリアしている。これはいい。
a0207595_232948.jpg



by kenji_szmr | 2015-08-20 23:37 | toys

Let's Groove

2015年8月20日、御茶ノ水橋より。
a0207595_23233723.jpg


痔って一生治らないんですかね。
ダイエットも必要ですよね。
もうすぐ30歳だもの。


by kenji_szmr | 2015-08-20 23:26 | photo


カメラとニッパー


by kenji_szmr

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

17.03.22
at 2017-03-22 18:31
ボココレクション
at 2017-03-21 23:15
ストライクウィッチーズのフィ..
at 2017-03-21 18:36
17.03.15
at 2017-03-15 22:39
17.03.14
at 2017-03-14 20:44

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

ファン