<   2017年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

17.08.31

30日夜、「ゆうかり」は予定通り19時半に出航した。
なにはともあれ、まずは風呂だ。
立ちゴケしたときの右手が痛む。ヒゲ剃ったあとの顔もヒリヒリする。

船室は圏外なので、スマホにあらかじめダウンロードしておいた『ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲』を見る。Amazonプライムビデオ様々である。
そして見れば泣くし、スターバーニングガンダム作りたくなる。ンもッ。最高。
ガンダムのあとは、テレビを見てもツマラナイ番組しかやってないので、スマホ版のドラクエをはじめる。ガライの墓で死霊の騎士に殺されたので就寝。

ファミリー向けゲームコーナーに紛れる深夜アニメのキャラクター。
a0207595_17172979.jpg


新潟港付近にて。
a0207595_17173163.jpg


フェリー内のオートバイ固定。
足元のチェーンがいいトコにあって、サイドスタンドに引っかかって上がらないトラブルがあった。
a0207595_1717324.jpg


フェリー内、こういう景色は好き。
a0207595_17173548.jpg


31日朝、いつも通り5時過ぎに目がさめる。
ドラクエを再開して、ローラ姫を助けて、おたのしみ。
秋田港には7時半頃着。引き続き右手が痛むので、シートバッグに入れておいた湿布薬を持ってくる。

朝飯を軽く済ませて風呂入ってまた、寝る。
フェリー旅はとにかくヒマだ。寝床があるなら極力そこにいて、体力を温存する。
腕に湿布を貼る。

昼過ぎにまた目が覚めて、腹が減ったので昼食。
メシ食って竜王をやっつけて、ドラクエはおしまい。
また少し寝る。

新潟港には、予定通り15時30分に着港。
昨年同様、北陸道から乗って関越道につないで、外環の三郷南インターで千葉へ戻るルート。
関越道を数分走ったら、ヘルメットとジャケットが羽虫だらけになる。新潟ヤバい。

出発した時点でガソリンが半分だったので、黒崎PAで給油。
約150キロ先の谷川岳で休憩。山に霧がかかっているので、ここで雨装備。赤城高原SAでもう一度給油と、軽食。
草津あたりで小雨に降られたが、三郷南ICを降りて帰宅するまで、濡れることはなかった。

21時に帰宅。
10日間の日程で走ったが、天候の都合や、目的地が散漫でやや忙しない旅になってしまったが、それでも昨年からの念願を果たすことはできた。また、昨年の道央、道北エリアにつづいて道東を走ることができたので、次の機会には道南を攻略したい。
キャンプ用品を揃えた割には結局、糠平で一泊だけだったのももったいない。晴れた日に限って宿を予約していたり、予約していない日は土砂降りだったりとか、そういうのだ。慣れていないキャンプを続けて体力を減らして、事故を起こしたくはなかったのだ。

それじゃまた来年、休みがとれたらまた走ろう。

363.2km
3,425.8km
17,041km


by kenji_szmr | 2017-08-31 21:42 | diary

17.08.30

寒い。朝の気温は9度だ。
本州には台風15号が来ているそうで、帰りのフェリー(31日の夜便)が欠航になったから、予約変更して今夜の深夜便を使ってやはめに帰ることにする。
ヤリキレナイこんな思いがきょうの雨を降らせても。
a0207595_1703651.jpg


それはさておき、苫小牧から1時間ちょっと走って由仁町まで行って、ヤリキレナイ川を見る。
看板を探すなか、立ちゴケ。右のレバーガードが折れ、ミラーに少し傷が。最終日にコケたくないと思っていた矢先だった。
川の看板は結局、町役場で聞いた。
a0207595_1705833.jpg

a0207595_1705992.jpg

a0207595_171378.jpg

a0207595_171427.jpg

a0207595_171762.jpg


サイロ。
a0207595_1723938.jpg


折り返して、洞爺湖へ。千歳から道々16号、初日に雨の中走ったルートをまた戻る。道の駅フォーレスト276で、小休止していると、フェリー会社から電話。予約変更したフェリーは0時10分出航予定だが、海保から避難勧告が出たら港に戻るよ、と。昨年は台風で行きの出航が早くなり、今回は帰りが欠航、一日はやく帰ることになる。まったく、これだから旅はやめられない。非日常へダイブするスリルだ。今夜、そんな先のことはわからない。
230ルスツでお土産の肉を買い込んだり、豚丼食べたかったか売り切れだったので、うどんとブルスト食べて休む。
a0207595_1744942.jpg

a0207595_1745332.jpg


その先の道の駅で、土産のとうきび買ってたらまた、欠航のメール。どうやら、あと3日先まで大洗行きかダメになったようだ。笑うしかない。
洞爺湖から大急ぎで苫小牧までリターン。16時半に港に着くと、さんふらわあキャンセルから別の船に乗り換える人たちで混雑していた。大洗に避難勧告が出て、数日先の便がすべて欠航であれば仕方がないだろう。
太平洋フェリーは、並ぶだけならんで窓口で「オートバイはキャンセル待ち32人」と言われたので、超攻速でお断りし、東港の新日本海フェリーに電話。今夜初の新潟便がまだ乗れたので、電話予約し移動。
本来は明日夕方、苫小牧を出発して明後日大洗の予定だったが、台風がどう進むかわからないから、早めに本州へ向かうのだ。

a0207595_176109.jpg

a0207595_1761457.jpg

a0207595_1761673.jpg

a0207595_1761672.jpg


333.7km
3,062.4km
16,677km
by kenji_szmr | 2017-08-30 18:18 | diary

17.08.29

朝5時に目が覚めて布団の中でうだうだしていたら政府からの緊急速報。ミサイル。ああ、外の天気は悪いし、なんだってんだ。
日高地方には竜巻注意報や雷警報か出ていたが、走らねば旅は続かない。ニュースで話題のえりも岬に向かう。雨、風。
近くの食堂で時鮭トロ丼をいただく。イクラはアレルギーに引っかかるのだが、これくらいなら平気。美味い。
a0207595_16321780.jpg

a0207595_16322174.jpg

a0207595_1632239.jpg

a0207595_16322399.jpg

a0207595_16322748.jpg


雨の襟裳国道、海沿い。
風と寒さと臭いと危険を感じつつ走る。
行って戻ってきたルートになるが、浦河ダムで一休み。
a0207595_16372724.jpg

a0207595_16372828.jpg


国道235号のエネオス。
何故ガンダム。
しかも上手い。
a0207595_1638932.jpg


また海沿い走り、ねこや食堂でうどん。
a0207595_16403783.jpg

a0207595_16403761.jpg


高見ダムは道々111号、静内ダムまでで行き止まりなので、そこに行くことはできない。
ダムに向かう前に、20km以上手前の管理事務所でカードをもらい、双川ダムと静内ダムを見て、引き返す。
雨は止んでいたが、国道235号は、やはり寒い。
a0207595_16423611.jpg

a0207595_16424215.jpg

a0207595_16424451.jpg


風邪の鼓動を感じながら、国道237号を行く。体力に余裕があれば、道々71号から80号、それから国道237号に入りたかったが、山の雨が怖くて国道235号から237号に入り、二風谷ダムへ向かう。
結果的に、二風谷ダムに着くまでに雨は降らなかったが、暗雲たちこめる日高山脈は俺の気力と体力を削っていった。
二風谷ダム到着により、予定通りダム巡りができたので、苫小牧へ。
a0207595_1644553.jpg


ビジホで軽く休んで、近くのバーガー屋で美味いハンバーガーをかじりながらハートランドを飲んで風邪を蹴散らす。
リッチアンドフェイマス、いい店だった。メディコムトイのフィギュアとか、マルサンのマイケルジャクソンとかね、わかりやすくていい。
明日は予備日にしていたので、由仁町にアイス食べにいったりしようかしらね。晴れみたいだし。

ところで、昨年に引き続き日程の半分くらいが雨。
昨年は高速走行中にシートバッグのレインカバーが吹き飛んだので、今年は飛ばないように固定ベルトにカバーの紐を通せるタイプ(ゴールドウィン GSM17500)を買い、福島から使っている。カバーが飛ばない安心感はあるが、小物の取り出しに難があるのでヒップバッグをもってきたが、下り坂でシートバッグが前に落ちてきて、ヒップバッグ分、股間が潰されて痛い。
その辺りの解消のためには、タナックスのMFK-101のように、小物入れに対応したバッグを用意か・・・ただし、タナックスのシートバッグはレインカバーを被せて紐を締めるだけなので風で吹き飛ぶ危なさが。

333.9km
2728.5km
16,343km


by kenji_szmr | 2017-08-29 22:14 | diary

17.08.28

28日、昨夜の足裏マッサージがキいたのか、熟睡。
寝覚めの疲労感は強い。旅の疲れか。
エゾエースをキメる。
a0207595_15221089.jpg


8時半頃出発して、庶路ダムへ向かう。
道東道庶路ICでHAGYとお別れ。
のどかな牧場を眺めつつ庶路着は10時前。道々242号から国道38号に合流。
a0207595_15223841.jpg


浦幌神社。おっぱいと、交通安全祈願。
たまたまかもしれないが、いく先々の神社は恋愛成就をうたっている。
おれも恋愛成就って奴を願いたいです。
a0207595_1523488.jpg


a0207595_15231674.jpg


帯広国道、幕別のホクレンでグリーンフラッグ回収。赤は夕張、青はどこだっただろうか、知床入るまえに買えたはず。とにかくコンプリートだ。
札内川ダム。曇って寒くなってきた。
空のカムイは甘やかしてはくれないらしい。
a0207595_15252018.jpg


寒さをこらえながら道々55号から国道236号、天馬街道で本格的に雨に降られ、様似ダム着。
熊が出たらしいからキャンプ不可でした。
様似ダムカードは、胆振総合振興局室蘭建設管理部浦河出張所で配布している。明日、見にいく予定の浦河ダムのカードももらった。そこで17時過ぎたので、浦河のホテルで一泊。
a0207595_15262015.jpg


a0207595_15262881.jpg


オンネトーの先や美唄ダム、庶路ダムなど、下調べせずに不整地に入ってしまうことがある。
先々のダム巡りのことを考えると、デュアルパーパスが必要だろうか。北海道向きってやつか。
あと、今回は走ってばかりであまり観光してないナ。

371.5km
2394.6km
16,010km


by kenji_szmr | 2017-08-28 19:00 | diary

17.08.27

今朝は5時頃に目が覚めた。そら、22時に寝れば目覚めも早いさ。
朝風呂で身体をほぐして出発。
朝メシはセコマ。
a0207595_11254374.jpg

国道335号を南下、国後島を左手に見て走る。
野付半島でツルを見た。
そして国道244号の海沿いは最高に気持ちよかった。
a0207595_11272413.jpg
a0207595_11295047.jpg
a0207595_11300794.jpg
a0207595_11301926.jpg
a0207595_11303043.jpg
a0207595_11310125.jpg
a0207595_11311342.jpg

昼頃、納沙布岬。風もなく、ゆっくりと北方領土を眺める。
ちかくに「つぼた重夫」ゆかりの地を見つける。
根室半島攻略作戦終了。
a0207595_11314416.jpg

a0207595_11315678.jpg

a0207595_11324062.jpg

a0207595_11321593.jpg
a0207595_11322519.jpg

a0207595_11333091.jpg
a0207595_11334052.jpg

a0207595_11340527.jpg

14時半頃に、おそい昼飯。
タイエーのやきとり弁当。
美味い。ジャンボ。
a0207595_11343349.jpg

a0207595_11344415.jpg
腹いっぱいになってから、国道44号を釧路へ。休みながら走って3時間ほど、モンキーパンチのふるさと、浜中町で給油。緑フラッグは無し。
17時半に釧路について、ホテルにチェックイン。
それからHAGYのクルマで南蛮亭にいって、ザンタレ(ハーフ)で晩飯。美味いが、昼飯が遅かったからかハーフが限界だった。
釧路市街地の温泉で汗を流し、ホテルにマッサージ呼んで足の裏グリグリされて終了。

a0207595_11354299.jpg
a0207595_11354546.jpg

明日からはダム巡り再開予定。

348.2km
2023.1km
15,638km

by kenji_szmr | 2017-08-27 23:30 | diary

2017.08.26

昨夜はせっかくのキャンプだっつーのに星も見ないで寝てしまったことを悔やむ。
テントで休むのも悪くない。
またキャンプしよう。

5時頃に寒さで目が覚めたので、糠平湖あたりを散歩。
腹が減ったのでテントに戻って朝飯。
それから片付けに一時間かかったが、予定通り7時すぎに出発。
a0207595_1047320.jpg


足寄(松山千春のふるさと)を通過してオンネトーを目指す。
途中、とうきび食べたかったが走ることを優先。
9時にオンネトー着。きれい。
a0207595_10474020.jpg


a0207595_10474278.jpg


a0207595_10474430.jpg


それから阿寒湖に向かうつもりが、誤って道々664号(5kmくらいあるダート)をはしりまた、上螺湾を通過して足寄国道へ。
牛の横断に出くわしたりして、改めて阿寒湖に。
快晴の阿寒湖、過ごしやすくいい時間を過ごす。
a0207595_10491646.jpg


a0207595_10492722.jpg


a0207595_10505964.jpg


a0207595_10514715.jpg



猫。
a0207595_1051919.jpg


a0207595_10512686.jpg


a0207595_10513553.jpg


阿寒湖、アイヌコタンの丸木舟で1日3食限定の縄文カリーをいただく。
シカの肉の、ちょっと刺激とクセの強い味が大好き。
もっと本州でも鹿肉を食べたい。
a0207595_1052187.jpg


カレーで腹がいっぱいになったら、国道241号をスイスイ走って国道から屈斜路湖を眺めつつクッシー街道。いい道だった。
屈斜路湖あたりは、道が良すぎてオートバイを停めて写真を撮るタイミングがなかった。
また次があるさ。

国道391号もまったり走り、斜里に向かう。斜里に特に用はないから、国道334号にはいって知床国道を進み、天まで続く道を走り忘れた。
知床国道は、南房総あたりを走っているかのような爽やかな道。海を左手に見て、観光バスにあわせて法定速度で走る。
ウトロのゴジラ岩を見て納得。
a0207595_1054292.jpg


知床峠、マジかよってくらい眺めが良くて、運転しながら山に飛び込み兼ねないあぶなさがある。
PAで写真撮り忘れたが、国後島が見えた。
それとまた、羅臼岳もいい。いつかカムイワッカの滝も見に行きたい。
a0207595_10562081.jpg


羅臼の出光で、最北東端の給油を済ませて、羅臼第一ホテルで一泊。
あとからHAGYが合流。
明日は納沙布岬を目指す。
a0207595_10565762.jpg


360.2km
1674.8km
15,290km


by kenji_szmr | 2017-08-26 18:30 | diary

17.08.25

ビジホのベッドは快適すぎて、出発予定時刻に目が覚めた。
せっかくだが、朝風呂はパスして出発。国道39号をまっすぐGo。
待望の三国峠へ行くのだ。
a0207595_9533953.jpg


昨日の雨も残り、空は晴れているが路面はウェット。
カッパを着てトラックからの水しぶきをブロック。
9時過ぎに層雲峡着、セコマでおやつ。
a0207595_954476.jpg


a0207595_9541563.jpg


a0207595_9542892.jpg


大雪ダム。快晴。
大雪国道も気持ちよく走れた。
層雲峡の先にある、銀河の滝、流星の滝もこんど、機会があったら見に行こう。
a0207595_107578.jpg


a0207595_1081146.jpg


a0207595_1082692.jpg


石北峠も気持ちよく走れ、きょうは最高のツーリング日和だ。
a0207595_109413.jpg


鹿ノ子ダムへ行く、国道39号から道々88号のルートは通行止め。
いちど、北見国道まで行って道々247号を通過して道々211号から道々1050号に繋いで鹿ノ子ダム着。
交通量の少ないルートなので、気軽に走れるいい道だった。
a0207595_1095139.jpg


おとけ湖で一休みしてから、また国道39号に戻って昼食。
山の方が曇ってたのでカッパ装備。雨は降られなかったが、標高900mあたりはもう、寒い寒い。
石北峠を、行って戻ってきて大雪湖の交差点を上士幌方面へ。

そして待望の三国峠。
素晴らしい景色に素晴らしい峠道。
今のところもう、思い残すことはない。
a0207595_10174140.jpg


三国峠をくだればそこは、おなじみの「ぬかびら源泉郷」。
の前に、タウシュベツ川橋梁。
今回は見学ツアーには参加せず、展望台から眺める。いつ来ても、この儚さが好き。
a0207595_1025665.jpg


糠平ダムのカードをもらって、近くのキャンプ場にテントを張る。
はじめてのキャンプ、ナニがどうってんじゃないが気楽。
温泉街に行けば、そこにはシカ。
a0207595_10234086.jpg


a0207595_10235017.jpg


a0207595_10244253.jpg


a0207595_102443100.jpg


日中の汗は洞窟風呂で流す。
晩飯はカップヌードル。暗闇の中で食べるカップヌードル。
糠平川のせせらぎを聞きながら就寝。
a0207595_10283144.jpg


a0207595_1028493.jpg


a0207595_10292038.jpg


今日のダムカードは3枚だけだが、走りの密度が高かったので満足。
ホッカイダーよ、ルート39に向かえ。
晴れてればね。

321.5km
1314.6km
14,929km


by kenji_szmr | 2017-08-25 19:22 | diary

17.08.24

友人宅で、夢も見ずに熟睡。5時36分ちょうどに目が覚めた。
天気予報を見ると、今夜宿泊予定の富良野あたりは雨。
友人宅の犬は、きょうも元気だ。

8時前に出発して、小雨にふられつつ小一時間で栗山ダム着。
管理所はだれもいなかったので、パークゴルフ場でカードゲット。
今日はもうずっと雨で、ゆっくり写真を撮る余裕がなかった。
a0207595_98493.jpg


夕張のまちは、雨に降られさらに閑散としていた。哀しみが増す。
11時頃に夕張シューパロダム着。
坂をあがると突然、グワーッと開けてくるダム、これは一見の価値アリ。
a0207595_984549.jpg


a0207595_993212.jpg


金山ダムへの道もまた、雨だった。
いまさら仕方がないから、カッパ着っぱなしで走る。
ダムを見て山部あたりをはしってるうちに雨はやんだ。
a0207595_9114935.jpg


国道38号から滝里ダムへ行く予定を組んでいたが、すっかり忘れてしまって道々135号に入り夕張国道に合流。
ダウンヒルをずっと走っていたら、シートバッグが前に下がってきて俺のポジションがタンクに寄っていく。
股間がタンクに密着!痛い!!キンタマが圧迫されて痛い!!!

国道452号(夕張国道)側から桂沢ダムを眺めるつもりだったが、周辺は工事中。
新桂沢ダム建造中のようだ。
ダムカードは、道々116号沿いの三笠市立博物館で配布している。

三笠からすこし北へ。
美唄ダムは道々135号沿いにあるが、ダートと荒れた舗装路をすすまなければならない。だからだろうか、カード配布も離れた場所でやっているのは。
ロードスポーツモデルではやや、走るのがしんどい。CRF的なアレが欲しい。
a0207595_9204684.jpg


晴れていれば富良野へ戻って日の出公園でキャンプと思っていたが、明日の予定も考えて道央自動車道に乗って旭川へ。
2月に泊まったビジホにまた行って、一泊。
前回同様、旭川はメシ屋がピンとこなくて困った。
a0207595_9321864.jpg


404.5kmと少し
993.0km
14,608km


by kenji_szmr | 2017-08-24 23:51 | diary

17.08.23

ライダーハウス樽前荘、auは圏外。
屋根つき、毛布あり、焼酎とコーヒー飲み放題で1500円。
支笏湖キャンプとはいかなかったが、また次があるさ。
a0207595_23174182.jpg


一緒に晩飯食ったワカモノは、京都から来た2スト乗り、相部屋のおじさんは定年退職して気楽に遊びに来ていた。
私は積極的に話にいくタイプではないから、名前も訊かないし私の話もあまりしない。
ただこの場には、二輪に乗って北海道を走る、その目的を持った人が集まっただけ。一期一会。旅のちょっとした楽しみ。か。
a0207595_23173968.jpg


6時45分に出発。支笏湖周辺の道をぐるりとまわって、オコタンペ湖を目指す。
道を間違えて立ち止まったところで“珍しいバイクのCB250F”に乗ったおニーチャンに話しかけられた。
ホッカイダー特有のものか、不思議な仲間意識のようなもので、刹那的な出会いに心が満たされる。
a0207595_23174744.jpg


オコタンペ湖は、道内3大秘湖と呼ばれているそうで、いまは湖畔まで通じる道がないため、綺麗。つまりビューティフルな湖だ。
可愛い名前もあり、癒し度が増す。8K映像を撮る地元の方もいる。
千歳市側からの道々78号を少しいけば、木々が開けた場所からその姿を見ることができる。
a0207595_2317535.jpg


麗しのペコタンを眺めたあとは、漁川ダムを目指す。
道々117号のなだらかなワインディングを楽しみ、途中の滝でリフレッシュ。
管理支所でカードをもらい、静かな時間を過ごす。
a0207595_23175898.jpg


a0207595_2318332.jpg


道々117号を戻り、札幌のはじっこをパスして定山渓温泉を通過し、豊平峡ダムへ向かう。
めっちゃ風呂入りたかったが、夕方までの行程を考えて諦める。
資料館などから眺める定山湖は平穏な気持ちをつくるが、ダム上から放水を見ると全身の力が抜け、すくみあがってしまった。高所恐怖症とはちがう。
a0207595_2318998.jpg


a0207595_23181397.jpg


a0207595_23181992.jpg


定山渓ダムは落ち着いて楽しむ。
まったり系。
ダム内ちょっと見学したりしちゃったもんね。
a0207595_23182441.jpg


朝里ダム、朝里大橋ループ橋、ロケーションがとても気持ちがいい。
快晴。去年は土砂降りだった小樽の街へ、からっからの空を連れて走る。
ところどころ海が見える道。もう最高でしょう。
a0207595_23182611.jpg


a0207595_23183218.jpg


15時ちょうどに当別ダム着。
ドローン夫婦に声をかけられ、ダム撮影にはドローンがいいときいた。
20万あればいいのが買えるそうだ。
a0207595_23183869.jpg


当別ダムのカードは12時で配布終了なので、ガス欠ギリギリだが岩見沢(札幌建設管理部岩見沢出張所)まで走る。
明日、見にいく予定だった美唄ダムのカードも先にもらい、今日のダム巡り終了。
8月下旬ともなれば、あちこちのホクレンフラッグは売切れ、今年は4種類揃う気がしないでいた。
a0207595_23184111.jpg


今夜は石狩の友人宅で一泊。すぐ近くのホクレンでイエローフラッグをゲット。
晩飯は「なかむら」のテールラーメン。
ラーメンアフターに塩分高めの風呂、深夜のホットシェフなど。北海道デブ活動は始まったばかりだ。
a0207595_2318504.jpg


a0207595_23201220.jpg


287.3kmと少し
586.3km
14,201km


by kenji_szmr | 2017-08-23 23:02 | diary

17.08.22

22日、船旅は2度目だが、ある程度のプライベートが確保されるコンフォートは好きになれないかもしれない。
雑魚寝よなマシだが。
昨夜は21時には就寝したためか、夜中に何度も目が覚めた。

気になるあの娘と二人きりになってみたら告白されたはいいが、彼女はアナル開発が趣味だったとか、電子辞書だと言ってテプラを持ち出したりなど、そういう夢を見た。
どうも、わたしもただ疲れているだけでないようだ。
ほどほどに欲求不満なのか。

トイレついでに、サンダルが壊れた。
世が明けてからもやることがないから、また寝る。
次は子犬を抱えてあやしていたはずが、小柄な女の子を抱いている夢を見た。ほんとに欲求不満なようだ。

ロビーから見える空は曇り。
苫小牧に着けば雨。まったく、時期が悪いったら。
昨年同様、カッパを着て下船。まずはみよしのでランチ。
a0207595_22584638.jpg


a0207595_22585038.jpg


白老のコンビニで、しらないおじさんに声をかけられるミッション完了。
16時4分ちょうどに幌別ダム到着。
カードは2枚もらえた。
a0207595_22585470.jpg


a0207595_22585772.jpg


雨は降ったり止んだり。せっかくなんで洞爺湖に、と思ったが雨に負けて支笏国道を走って、支笏湖畔のライダーハウス(樽前荘)に逃げ込んだ。当初の予定では支笏湖畔キャンプなどと考えていただが、初日から風邪をひくわけにいかんかったので、屋根を選んだ。
名も知らぬおっさんたちから、おかまバーの話を聞いたり、焼酎を飲んだり、ロビーにある風俗情報誌に目をやって就寝。
a0207595_22585924.jpg


a0207595_2258599.jpg


相部屋になったおじさんたちのいびきで、夜中に何度も目が覚めた。

169.6kmと少し
281.8km
13,897km


by kenji_szmr | 2017-08-22 20:09 | diary


カメラとニッパー


by kenji_szmr

その他のKenji_szmr

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

17.11.14
at 2017-11-14 23:30
17.11.08
at 2017-11-08 20:50
17.11.07 埼玉編
at 2017-11-08 19:57
17.11.07 山梨編
at 2017-11-07 20:25
17.11.06
at 2017-11-06 22:40

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

ファン