バンダイ 1/72 可変タイプVF-1D その1

a0207595_091611.jpg

もう夏真っ盛りなので、話題の「バンダイから発売されている変形可能なバルキリーのプラモデル」を作りはじめました。
「バンダイから発売されている変形可能なバルキリーのプラモデル」、前から作ってみたかったんですよ。

a0207595_0113254.jpg

ハコは薄くておっきいのだけど、パッケージ内はスカスカ・・・というほどでもないけどランナーのサイズとパッケージサイズが合っていない。
このD型は後から発売されて、タンデムシートになった機首や、新規造形の胸板等が追加されたランナーが入っているので、きっとその都合なんだろうと思う。四肢などの共用パーツは、ハコのちょうど半分のサイズのランナーに収まっているので。

a0207595_016415.jpg

つい先日、中古で購入したキットだが、デカールはぱっと見た限りまだ生きているように思える。
実際、どうかわからないが・・・

a0207595_0174929.jpg

本キットは「可変」を売りにしているので、当然、その辺りの強度を確保するためのダイカストやABSパーツがある。
ランディングギアも、ダイカスト。タイヤはゴムタイヤ。これ中古とはいえ850円で良かったンすか!?

a0207595_0225183.jpg

ところで、ランナーによって商品名が変わるんですよ。
“バルキリー”なのか“VF-1”なのか、どっちなのかしら。どっちでもいいんだけど。

a0207595_0242910.jpg

能書きたれてないで、手を動かそう。ざっくりと仮組したゾ!まずはファイターモードだ。
うむ・・・イメージ通りのVF-1ファイターだ。

a0207595_0272929.jpg

次、ガウォークは機首を差し替え、足の逆関節を前に持ってくる・・・
ホバーで滑空するガウォークとしては非常に綺麗だ。しかし、足がハの字にひらくガウォークはやまとの1/60が芸術品レベルだからね。

a0207595_0252676.jpg

最後に、バトロイド。タカトクトイズのそれに近いような、がっちりマッシヴなバトロイドモードで、非常に好みだ。
バトロイドモードだけ見ると、股関節と足首をボールジョイントにするくらいで満足できそうな気がする。

あー。こいつどうやっていじろう。
どれか優先させるとどれかおかしくなるんだろうな。股関節だけなんとかするか。


by kenji_szmr | 2013-07-14 00:42 | toys


カメラとニッパー


by Libra Kneji

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

その他のKneji

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

メガハウス エクセレントモデ..
at 2018-12-09 20:26
アルター シノン
at 2018-12-09 20:17
18.12.08 北千葉を駆ける
at 2018-12-08 21:55
18.11.24 夜の八ッ場ダム
at 2018-11-24 23:59
18.11.04
at 2018-11-04 23:04

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

ファン