【完成】HG 1/100 ウイングガンダム

数カ月前に突然やってきた、俺のなかのウイングガンダムブーム。
その時は、ウイングガンダムのおもちゃが欲しくて仕方がなかった。

電装機動変形DXウイングガンダムがもし見つかれば、機動合体DXヴィクトリーガンダムと並べてもよかったかもしれないが、手頃な値段でリサイクルショップで売っていたHG1/100ウイングガンダムをささっと作った。
ブームが来ていたというわりには買って組み立てまでだいぶ日が空いていたが、組み立ては塗装含めて半日で済んだ。


胸、腰に貼る白いシールと、シールドのフチの白は、余っていた缶スプレーでさっと塗装。青いパーツは箱の中で擦れて白化していたり、傷が目立ったので同じく缶スプレーでババっと塗装。
あくまでも欲しかったのは“おもちゃ”だから、墨入れもしない。
a0207595_21102551.jpg


HG1/100ウイングガンダムの黄色いパーツはすべてメッキ...というがBB戦士のようなキラキラのメッキではなく、黒いパーツに銀の下地を塗って、シブ目の金を吹き付けたものだ。
マットな金が上品で、おもちゃすぎない雰囲気を醸し出している。いいバランスだ。
a0207595_21104368.jpg


武器はバスターライフルとビームサーベルが付属している。
シールドは1パーツで構成されているので、サーベルの柄を収納するギミックは無い。
a0207595_21104728.jpg


さて本キット最大の魅力、塩ビ製クリアエフェクトパーツ。
ウイングガンダムではバードモードのソニックブームを再現している。
a0207595_21104968.jpg


もうこのキットも20年前のものになってしまったが、90年代らしいタフなシルエットと、組み立てやすいおおきなパーツが非常に魅力的。
Gガンダムシリーズからはじまった運河のようなパネルラインもまた愛おしく、たまに、無性に墨入れ塗料を流し込んでやりたくなる。
a0207595_2110511.jpg


おもちゃとしてのプラモデルを、もっと楽しみたいと思いつつ、さてミニアートやドラゴンモデルのようなキットを雑誌作例で見るような作り込みだってできるようになりたい。
趣味だから。


by kenji_szmr | 2014-12-09 21:47 | toys


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

その他のKneji

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

MSV No.02 1/14..
at 2018-04-14 23:47
MSV No.10 1/14..
at 2018-04-14 15:32
ウェーブ Dream Tec..
at 2018-04-01 20:24
18.03.30 その2
at 2018-03-30 23:59
18.03.30 その1
at 2018-03-30 23:50

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

ファン