HGUC 1/144 ガンダムマーク2 ティターンズ仕様[REVIVE] その1

2002年に発売されたHGUC ガンダムマーク2も、当時としてはそこそこ組みやすくてスタイルもいいキットだった。
それから10年経って発売された2012年発売のRGでだいぶ落ち着いたガンダムマーク2のカタチを踏襲しているのか、ガンダムマーク2リバイブも凹凸の多いシルエットを主張しつつ、各部位は細身でまとめられた印象がある。
作りやすさはガンキャノン、ガンダムと同様にスライド金型や気の利いたパーツ割りでパーティングライン処理など、そこそこやればすぐに組み立てられる。
a0207595_19214754.jpg


リバイブのフォーマットも3つも作ればどうしたいのかわかってくるし、どうやっているかもわかる。
なので塗装工程を予め考えながら、後ハメ加工も面倒に考えずに仮組ついでに進むのだ。
D1(1)とA1(29)の接合部をちょいっと削れば、ヘルメットの接合部を処理したあとにマスク装着できるようになる。

ところで、肩のボールジョイントがけっこうキツくて、仮組ついでに動かしてみたら肩アーマーの軸がもう白くなってしまった。
ボールをちょっと削って調整しないと、これ塗装後にもげるだろう。
寒さでポリキャップが引き締まってるのか?
a0207595_19312665.jpg



by kenji_szmr | 2015-12-07 19:36 | toys


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

その他のKneji

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

18.04.21 山梨編
at 2018-04-22 01:00
18.04.21 秩父編
at 2018-04-22 00:30
MSV No.02 1/14..
at 2018-04-14 23:47
MSV No.10 1/14..
at 2018-04-14 15:32
ウェーブ Dream Tec..
at 2018-04-01 20:24

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

ファン