16.08.16

2015年9月にはじめて遊びに行った北海道、優秀なガイドのおかげもあり、すっかり気に入ってしまった。
初回は二泊三日、前回は三泊四日と日数を増やしているが、三度めとなる今回は6月に買ったオートバイで走ることにした。
友人の運転する車の助手席からいちどはたどり着いた宗谷岬、オートバイがあるなら自分の力で到達したいのはリターンライダーになった理由の一つでもある。

あらかじめコースを決めて、余裕があれば各地観光をするつもりだ。
1日目(8/16)、千葉から仙台へ。フェリーに乗って苫小牧へ。
2日目(8/17)、苫小牧から帯広で豚丼を食べてぬかびら源泉郷へ。
3日目(8/18)、早朝のタウシュベツを見学してから三国峠を抜けて網走へ。
4日目(8/19)、網走からオホーツクラインを北上して宗谷岬。稚内で一泊。
5日目(8/20)、ホクレンフラッグを回収しつつオロロンラインを南下。石狩の友人宅へ。
6日目(8/21)、無計画。
7日目(8/22)、早朝に小樽発のフェリーに乗って新潟へ。
8日目(8/23)、早朝の新潟港から千葉へ帰還。

走行距離2000Kmのグランドツーリング、三十路の夏の思い出は、誰とでもなく自分でつくる。
あくまでこれは8月16日夜の時点での予定。
まさかこのタイミングで台風も来ているのだから、果たしてどうなるかわからない。

△前日
台風7号の影響で、仙台発のフェリーがはやめの出港になると連絡があった。
天気予報を見ても北海道にいる間はすべて雨となっている。
ツーリングガイドに載っているような写真は諦めることにした。

△1日目
明け方目が覚めたので、支度をして6時に家を出た。
柏インターまでは道が空いていたので、6時半には高速道路に乗っていたか。
退屈な高速巡航も、iPhoneからのブルートゥース接続でメットの中に音楽を流せばつらくない。


聴くだけブルートゥース2を買ったときは地図アプリのガイドだけ使うつもりだったが、オーディオも街中で使わなければいいと判断している。
非日常の中に日常の音楽を挟み込むのは抵抗があったが、退屈しては元も子もない。眠くならない、疲れないプレイリストを作って楽しい高速巡航だ。
家を出て一曲目が『アクロバンチ』の次回予告(挑戦)だったのも、さすが空気を読む。



約340キロを走り、仙台には12時前に到着。
せっかく仙台に来たのだから、牛タンにあいさつしなきゃならない。
たんや善治郎多賀城店で牛タンカレー、美味い。


それから仙台港で4時間、フェリーを待つ。
乗船待ちのあいだにチャリンコボーイにシャッター頼まれた。
くくく・・・(笑)青春だナ。


フェリーターミナルでは、LBXトライヴァインで遊んでいる子どもかいた。
北のほうではまだまだイケてるのかダンボール戦記。
北のほうといえば、この仙台港って『東北2泊3日生き地獄ツアー』で松と伊達政宗がいたあたりナ。


港には様々なオートバイがいる。
ホンダ、ヤマハ、スズキ、カワサキ、ドゥカティ。
ヘルメットもジャケットも様々。みなそれぞれ、自分の世界に生きている。

待機列でゼニスのヘルメットだがカワサキのアメリカンに乗ったおっさんに話しかけられた。
帯広から日光にいくつもりが東京まで行って帰ってきたそうだ。
12日出発と言っていたので、フェリー含め往復5日の旅か。つまり5日あれば帯広往復可能である。次の旅の指標にしよう。

16時半、「きそ」に乗船。
フェリーは四国うどんめぐりに乗って以来だが、寝台つきは初めてなので緊張した。
列車よりさきにフェリーの寝台を経験できるとはナ。


乗船して即風呂入る。「きそ」は18時に出航。
晩飯にカレーを食べて、思ったより船が揺れるしネットも繋がらないからアレですぐ就寝。
14リットルのシートバックでは、カメラの持ち運びに不便なのでつぎは大きめのを買おうか考える。

342.7km


by kenji_szmr | 2016-08-16 21:34 | diary


カメラとニッパー


by Libra Kneji

通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

その他のKneji

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

18.11.04
at 2018-11-04 23:04
18.11.03 その2
at 2018-11-03 23:58
18.11.03 その1
at 2018-11-03 23:39
18.11.02
at 2018-11-02 23:53
コトブキヤ ARTFX J キノ
at 2018-10-28 21:56

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

ファン