フレームアームズ 1/100 ドゥルガーI:RE

フレームアームズは、パッケージサイズと手にとったときの密度感が非常に満足度が高く、ついレジに持っていったり通販でポチっておきたくなる。
フレームアーキテクトによる自由自在な組み換えと、バリエーション豊富な外装やモデリングサポートグッズも魅力。
1/100スケール相当の完成サイズも組み上げたときの「モノ感」が非常によい。

難を挙げれば、アーキテクトの関節がややユルかったり、プラに粘りが無いので無慈悲に割れる、ま組み立て前の洗浄が必須なところか。
アーキテクトはなんどか改良されており、旧製品も「:RE」シリーズとして新型アーキテクトを封入したパッケージとなり、製品のアップデートも行われている。
だが肩や腰など、外装の重量に対して強度不足で、ポーズをとらせるとすぐにコケることもあるので、軸を太らせるなど加工は必要だろう。

▽西洋甲冑のようなデザインが気に入ったドゥルガーIをミッドナイトブルーで塗り、金をアクセントにしてみた。
a0207595_2212247.jpg


▽ミッドナイトブルーはおもった以上に黒い。KMFの蜃気楼やガンダムアストレイゴールドフレーム天に見えなくもない。
a0207595_22123931.jpg


▽外装パーツのブースター(両肩)が力強い印象を与える。
a0207595_2212436.jpg


▽クリアレッドのパーツが重なる部分はブライトシルバーで塗り、クリアを際立たせる。
a0207595_22131259.jpg


▽アーキテクトは非常にシンプルだが、外装パーツを取り付けてもじゅうぶんなアクションはできる。
a0207595_22131513.jpg


▽ヘルメットが大きいのと、末広がりなシルエットはデフォルメされたような印象を受ける。
a0207595_22131852.jpg


▽やはりロボット玩具は素立ちが一番かっこいいのだ。
a0207595_22133932.jpg



by kenji_szmr | 2017-11-29 22:37 | toys


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

その他のKneji

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

MSV No.02 1/14..
at 2018-04-14 23:47
MSV No.10 1/14..
at 2018-04-14 15:32
ウェーブ Dream Tec..
at 2018-04-01 20:24
18.03.30 その2
at 2018-03-30 23:59
18.03.30 その1
at 2018-03-30 23:50

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

ファン