1/144 ギャプラン

ゼータガンダムのプラモデルシリーズはソリッドな設定画をうまくよみとり、適度にユルいエッジでもって忠実な立体として成立しているキットが多い。
また、MSVなどを経過してプラモデルとしての完成度も高い。可変MSという課題は非常に難しいのだろう。パーツのロック機構などないが、ポリキャップでもってある程度保持できるようになっている。
制作期間は4日程度。手間ひまかけずに仕上げるのは模型の楽しみの一つだ。

▽組立はシンプルにまとめた。手を加えたのは手足の挟み込みパーツの後ハメ加工と、太ももを一度切断してロール軸を入れてハの字にポーズがつけられるようにした。
a0207595_10212126.jpg


▽塗装はインストにの指示を参考にして色を作った。いい感じの色である。バーニアはシルバーメタル、内側はエナメルの赤とオレンジを混ぜたものを吹き付けて、フチを拭き取った。
a0207595_10212499.jpg


▽頭のパーツは歪んでいる。
a0207595_10213121.jpg


▽マッチョなMS形態。
a0207595_10213592.jpg


▽バーニアを背面に集中させて、MA形態に変形。
a0207595_10214053.jpg


▽HGUCではブースターと展示スタンドが付属しているそうだが、85年のキットはあくまでギャプラン本体。
a0207595_10214274.jpg


▽14基のバーニアがかっこいい。
a0207595_10214498.jpg


▽ギミックは変形とシールドの伸縮、付属品はビームサーベル2本。
a0207595_1022589.jpg


▽ファイティングポーズ。
a0207595_1022719.jpg


▽パッケージイラストを再現。
a0207595_1022914.jpg



by kenji_szmr | 2018-02-17 10:52 | toys


カメラとニッパー


by Libra Kneji

その他のKneji

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

18.08.10
at 2018-08-10 20:17
AMAKUNI 艦これ 1/..
at 2018-07-28 17:49
ファット・カンパニー 1/7..
at 2018-07-16 15:48
PLUMのごちうさフィギュア
at 2018-07-16 15:26
18.07.14 多摩動物公..
at 2018-07-15 22:45

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

ファン