1/48ミリタリーミニチュア JS-2とKV-2

まいとしの静岡ホビーショーでのたのしみの一つ、タミヤ本社のワークショップ。
そこでは問屋などか返品されてきたパッケージ不良品が大特価で販売されている。
私はパッケージを気にしないので、そういうのを買って楽しむことがある。

JS-2、インスト通りに作ってインスト通りに塗って好きに汚して楽しむ。
a0207595_15001428.jpg

▽クレオスのウェザリングカラーを使うと、足回りの汚しがとても簡単にできますね。
a0207595_15012029.jpg

▽エンジンまわりやドラム缶のサビは、「戦車模型の作り方」に掲載の
アクリルカラー3色(つや消し黒、赤、クリアオレンジ)混色で描いた。
a0207595_15012969.jpg

▽砲塔の白いラインはマスキングテープでだいたいのアタリをつけてアクリルホワイトで手描き。
a0207595_15014162.jpg

▽リアルかどうかは知らないが、模型的な情報量はいい塩梅ではないだろうか。
a0207595_15015564.jpg

▽ハッチを開けて兵隊のおじさんを置きたかったが、肌色を塗ったあとにどこかに消えてしまたのでこのまま。
a0207595_15020354.jpg

▽サビのアップです。
a0207595_15021065.jpg

▽自慢のサビです。
a0207595_15021260.jpg

▽エナメルをごしゃごしゃして描いただけではツヤがあってサビっぽくないので、つや消しを吹いて仕上げます。
a0207595_15021723.jpg

▽戦車本体のペイントから更に錆びたような表現のため、ベース色をすこし残す感じにするといい感じです。
a0207595_15022094.jpg

▽サンディブラウン。
a0207595_15022776.jpg

▽装甲を強化するために履帯を貼り付けてるの好きなんですよ。
a0207595_15022942.jpg

▽ね。
a0207595_15023287.jpg

▽組んで塗ってで作業は2日くらい。そう、こういう手軽さがヨンパチMMの魅力ではないか。
a0207595_15023455.jpg

▽さきに作り始めたKV-2、こっちはそんなに汚さずに仕上げ。
a0207595_15035154.jpg

▽エッジを銀でこすったり、排気管のサビを描いた程度。
a0207595_15035632.jpg

▽デカールはやぶれた。
a0207595_15040025.jpg

▽そして反対型の写真を撮っていなかった。
a0207595_15040468.jpg

▽足回りの汚れはグランドブラウンでささーっと塗ると、ドロ汚れというか油よごれっぽい感じになる。
a0207595_15040789.jpg

▽本体もきれいなので、マフラーもあまりサビを描かずにフィニッシュ。
a0207595_15041088.jpg

by kenji_szmr | 2018-10-08 15:32 | toys


カメラとニッパー


by Libra Kneji

通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

その他のKneji

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

18.11.04
at 2018-11-04 23:04
18.11.03 その2
at 2018-11-03 23:58
18.11.03 その1
at 2018-11-03 23:39
18.11.02
at 2018-11-02 23:53
コトブキヤ ARTFX J キノ
at 2018-10-28 21:56

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

ファン