18.11.03 その1

川根温泉ホテル、客室も食堂も風呂も落ち着いていて、可能であれば連泊してもいいと思える場所だった。
“おひとりさま”だったが、ダブルベッドの部屋を使わせてもらうなど、快適な一時だった。
それでも体内時計は朝5時過ぎに目を覚ます。

▽ちゃっちゃと朝風呂を済ませて朝飯食って出発、笹間川ダム。
a0207595_22394272.jpg

▽大井川本線沿いを登ると、塩郷ダム。
a0207595_22394777.jpg

▽塩郷ダムからすこし登れば、境川ダムだ。
a0207595_22395147.jpg

▽大井川には様々なダムがあるが、そこから少し外れた場所にある寸又挟に大間ダムがある。
a0207595_22395618.jpg

▽ちいさな温泉街から歩いて10〜15分くらいか、舗装された山道を進む。
a0207595_22400034.jpg

▽トンネルを抜けた先にある。
a0207595_22400341.jpg

▽この、陽気そうに見えて輝く闇を含んだキャラクターは何?
a0207595_22400740.jpg

▽おじさん。
a0207595_22401062.jpg

▽天堤に立ち入ることはできないが、大間ダムをしっかり見るためには「夢の吊り橋」を渡る必要がある。
a0207595_22401354.jpg

▽吊橋からの大間ダム。紅葉に囲まれた素晴らしいロケーションだ。
a0207595_22401727.jpg

▽吊橋を渡ると、やはり簡単な舗装をされた道を登る必要があるが、そこからの景色も絶品だ。
a0207595_22402071.jpg

▽遊歩道には緑がいっぱい、またすこし早い紅葉も楽しめるのだ。
a0207595_22402478.jpg

▽夢の吊り橋から飛竜橋を通って温泉街に戻ってきて、ちょうど1時間くらいか。
a0207595_22402826.jpg
歩いて汗をかいた体に、サイダーがしみる。

そしてその2へ続くのだ。

by kenji_szmr | 2018-11-03 23:39 | diary


カメラとニッパー


by Libra Kneji

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

その他のKneji

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

メガハウス エクセレントモデ..
at 2018-12-09 20:26
アルター シノン
at 2018-12-09 20:17
18.12.08 北千葉を駆ける
at 2018-12-08 21:55
18.11.24 夜の八ッ場ダム
at 2018-11-24 23:59
18.11.04
at 2018-11-04 23:04

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

ファン