19.06.22

▽友人が水戸の舞台挨拶のチケットが余っているというので、『ガールズ&パンツァー最終章』第2話を見てきた。
水戸、千葉の自宅から常磐道つかって100キロちょい。
駅前に「とくに書いてないけど」オートバイが止められる駐車場があってよかった。
a0207595_18493450.jpg

▽映画館には、『〜劇場版』のときだろうか、に書かれたサインが展示されている。
a0207595_18493779.jpg

▽また、ファンか劇場スタッフかが作られたのか、フェルト製のぬいぐるみが置かれていた。
かわいい。特徴をよく捉えている。
a0207595_18493983.jpg

13時から広告が入り、上映開始。
前半のBC自由との決着に至る流れは「ひねった正攻法」で策士西住みほの策略が見事に成功している。
押田の崩れた表情なども見どころで、ストーリーにやや荒い部分はあれど戦車もキャラクターも“よく動く”劇場用アニメーションだ。

大洗の日常シーンも、現実の大洗町をしっかりフィーチャーしつつ、最終章の主役となっている川嶋の家庭を掘り下げるなど、世界観の広がる描写を忘れない。
(川嶋の家族構成に関しては、TV放送当時の雑誌の付録で弟妹が多いことは公表されていたが、文具屋というのは初公表か)

後半のvs知波単学園戦は、本作のテーマだろうか“キャラクターの成長”が描かれているので、単調にならず、またもれなく新車両登場でドラゴンモデルが一人勝ちという次第。
協賛メーカーにファインモールドが入っていないのがおかしいくらいのラインナップだが。

第2話上映後、あんこうチームの声優による舞台挨拶。
今回の水戸の舞台挨拶はカメラがはいっており、どうやらソフトに収録されるようだが、茅野愛衣さんが収録時に一緒にいた人を忘れていたなど、ハプニングがあったのでどこまでカットされるのだろうか。
また本日は武部沙織の誕生日、6月6日は秋山優花里の誕生日、6月18日は秋山優花里の声優・中上育実さんの誕生日ということで、ケーキ贈呈のサプライズ。

ステージにテーブルを運ぶ杉山大使、いろいろ“いきのながいファン”にも嬉しいサービスがあり、大満足の舞台挨拶であった。

▽上映後、出入り口前にサイン入りポスターの展示が。
a0207595_18494164.jpg

映画のあとは水戸のアニメイトに行って、アリス・ギア・アイギスのクリアファイルをもらう。
大洗に戻る友人と駅で別れたあとは、じゃあせっかくだしクックファンでおやつでも食べようと考えていたが、残念ながら営業時間に合わなかった。

▽雨も降りそうな天気なので、そのまま買える。
a0207595_18494439.jpg

▽来場者特典の消しゴム風戦車はマークIV
第1話、第2話と大きな活躍がないが、さて第3話では旗を「心の中に立てて」彼女たちは躍進できるのだろうか。
a0207595_18494699.jpg

by kenji_szmr | 2019-06-22 19:12 | diary


カメラとニッパー


by Libra Kneji

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

その他のKneji

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

19.08.11 超攻速新潟..
at 2019-08-12 21:25
19.08.11 超攻速新潟..
at 2019-08-12 20:36
19.08.10 超攻速新潟..
at 2019-08-12 18:32
19.08.10 超攻速新潟..
at 2019-08-12 18:03
19.08.03〜04
at 2019-08-04 20:29

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...

ファン