19.08.03〜04

▽“早朝に伊豆半島を走りたい”と思いついたので、土曜の夜に出発して小田原の24時間営業の温泉施設で一泊。
千葉を19時ごろに出発して、湾岸線に乗るちょっと前に市川の花火大会を横目で見て、騒音けたたましい大黒PAで小休止し、21時半ごろに小田原着。
小田原駅前の駐車場にオートバイ専用スペースがあったので助かった。
a0207595_16095136.jpg

小田原駅前にビジネスホテルはいくらかあるが、そこでゆっくり寝るのであれば、24時間営業の温泉でゆっくり風呂につかって雑魚寝スペースで寝ればいいやと考えたのだが、風呂は良しとして雑魚寝スペースが良くも悪くも、という状況だった。
正確には雑魚寝ではなく、「リラクゼーションスペース」となっており、約180度まで倒せるリクライニングソファが並び、宿泊目的の人はそこで寝ている。
自分もそのつもりだったが、両隣の人のいびきがひどくて午前3時ごろに目がさめた。

日の出とともに出発するつもりだったので、予定より1時間以上早い目覚めとなってしまい、身体もダルい。
露天風呂で気持ちをリセットして、風呂場にある長椅子で再度仮眠。
夏場だから露天風呂で全裸仮眠などできるが、これが今の時期でなければ体調をくずしていただろう。

時間を調整して、予定通り夜明け(4時50分ごろ)出発。

▽小田原あたりはこういうアレが似合う。
a0207595_16095654.jpg

▽朝日の海沿いを走るのは気持ちがいいのだ。少し、じめっとしていたが走っているぶんには快適でむしろ寒く感じることも。
小田原から下田へ向う道は、真鶴道路や熱海ビーチラインなど有料道路が多いが、それでシーサイドビューで走れるのだから小銭は出す。
熱海ビーチラインの自販機で一休み。
a0207595_16095829.jpg

▽小田原から2時間ほど海沿いを走り、下田へ。朝の7時ともなれば朝食の時間。
朝の道の駅といえ、人気店ともなればこの時間でも満席。
a0207595_16100037.jpg

▽金目鯛三色丼をいただく。うまい。
a0207595_16100366.jpg

▽漁港をちょっと探索。
鼻が半円(逆三角形?)になり笑顔っぽいがもうなにかわからない白猫
そもそも彼女は首に鈴をつけていないから、たんにリボンを付けたなにかか?
a0207595_16100539.jpg

▽イズノスケくんも主張が強い。
あっ「ボク」で始まるあたりがさっきの白猫に関連した艦これ感あっていいな。
a0207595_16100759.jpg

下田で朝食を済ませて目的の半分を達成したので、Uターンして135号を北へ。
道中、『風雨来記』のことを考えながら走っていた。
またいつか、思いっきり北海道ツーリングをしたいものだが・・・


▽国道135号沿いにある板金屋さんの看板娘。80年代末期の“ソレ”を感じる。
a0207595_16100954.jpg

以前、下田の先でVRVロボを見かけたり、きょうは大室山の裏でルパンを見かけたりと、伊豆半島のおおらかなカオスがなかなか刺激的だ。
しかし全体的に感じる“余生”が魅力でもあり、またそれが恐怖でもあるのだ。

▽さて奥野ダム。
a0207595_16101258.jpg

▽松川湖。
a0207595_16101559.jpg

▽吐水口。
a0207595_16101704.jpg

▽堤体。
a0207595_16102305.jpg

ひさしぶりにダムで静かな時間を過ごしたが、遊歩道にチャリンコ乗り入れてるアレがいたんだけど「車両進入禁止」が見えなかったんだろうか。
あるいは漢字が読めない人なのか、さもなくば自転車は車両に含まれないスポーツマンシップなのか。
ああいう自転車乗りは好きではないな。

ダム後は冷川I.C.から伊豆スカイラインへ。
伊豆スカを北へ向うのは久しぶりで、坂道を登るペースもあがった。
天気もよく風も気持ちいい最高のロケーションだった。

▽巣雲山でひとやすみ。非常にいい景色なのだが。
a0207595_16102794.jpg

▽山のなかに突然あらわれ、景観を壊すソーラー発電パネル。
あまりいい話を聞かないし、個人的にも賛成はできない。
できればこの事業自体が日本から出ていってほしいと思っているくらいだ。
a0207595_16103006.jpg

▽くさくさした気持ちは、スカイポート亀石のサクサクのわさびコロッケで忘れることにする。
a0207595_16103233.jpg

▽いぜん来たときは売店のラインナップから消えていてがっかりしたが、無事に復活できたようだ。
揚げたてサクサクの表面と、ホクホクのわさび味が刺激的でうまい。
スカイポート亀石ではソフトクリームを食べずにこれを食べてしまう。
a0207595_16103425.jpg

「ライダーの主食はソフトクリーム」とも言われるが、おれはそんなにソフトクリーム食べてない。

スカイポート亀石からは休憩せずに帰宅。
ターンパイクも、いつも小田原側から登ってくることがおおいが、きょうは箱根側からのダウンヒルで楽しめた。
小田原箱根道路も早朝か夕方走ることが多いのだが、きょうは11時ごろに通過したので、あの開けたロケーションが心地よかった。


今回の走行距離 454.1km
CB250F総走行距離 32,013km

by kenji_szmr | 2019-08-04 20:29 | diary


カメラとニッパー


by Libra Kneji

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

その他のKneji

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

19.08.11 超攻速新潟..
at 2019-08-12 21:25
19.08.11 超攻速新潟..
at 2019-08-12 20:36
19.08.10 超攻速新潟..
at 2019-08-12 18:32
19.08.10 超攻速新潟..
at 2019-08-12 18:03
19.08.03〜04
at 2019-08-04 20:29

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...

ファン