2018年 02月 01日 ( 1 )

WAVE 1/35 ブラッドサッカー(ST版)

ラビドリードッグからはじまったWAVEのATシリーズは、順調に人気キャラクターを展開しつつ、タカラのSAKからのラインアップを埋めている。
OVA『ザ・ラストレッドショルダー』などに登場したブラッドサッカーは待望のインジェクションキットだ。
やはり組み立てやすく適度に工作すればじゅうぶんな完成度が期待できる。

本体の黒いパーツはミッドナイトブルー、肩の赤はブラッドレッド、関節や銃は履帯色、背中のダクトと脚のスパイクはグリッドグレーで塗装。
真っ黒で平坦にならないように銀をこすりつけて立体感を出し、また戦車模型を参考にして足回りをサンディウォッシュで汚した。
いまいち締まりがなかったので、全体にレイヤーバイオレットを塗りつけて少し拭いてから、最後にトップコートでツヤを消して完成。

▽銃と平手が付属。手首の角度はジョイントを差し替えることでポーズをつける。
a0207595_14363741.jpg


▽デフォルトのパンチは立体的でよくできている。
a0207595_14364072.jpg


▽「やっておいたほうがいい」加工は、肩アーマーのパーツの分割線を消すことと、膝関節の肉抜き穴を埋めること。接着剤と少しのパテがあればシンプルに完成度を高めることができる。
a0207595_14364152.jpg


▽傷はついてるけど壊れた部品がない、非常にアニメ的な表現として仕上げている。
a0207595_14364333.jpg


▽股間が下に伸ばせるのでアクション性もある。
a0207595_14364673.jpg


▽SPTではないのであっちゃこっちゃ動いてハデなポーズがとれる必要はないので、これくらいでちょうどいいのだ。
a0207595_14364996.jpg


▽顔や胸のセンサー的な部分はシルバーの上にクリアカラーを重ね、付属のシールをマスキングテープとして使うことで煩わしいマスキング作業を減らせる。
a0207595_14365093.jpg


手に取ったサイズが良かった、ただそれだけの「惚れ」から組み立てはじめたブラッドサッカーだが、どう仕上げるかを決めていなかったのでボンヤリした状態で完成したことになった。
ただATを作りたい、色を塗りたい、ハゲチョロをやりたい、という欲求を満たせたので満足している。


by kenji_szmr | 2018-02-01 15:14 | toys


カメラとニッパー


by Libra Kneji

更新通知を受け取る

その他のKneji

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

メガハウス エクセレントモデ..
at 2018-12-09 20:26
アルター シノン
at 2018-12-09 20:17
18.12.08 北千葉を駆ける
at 2018-12-08 21:55
18.11.24 夜の八ッ場ダム
at 2018-11-24 23:59
18.11.04
at 2018-11-04 23:04

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

ファン