カテゴリ:diary( 527 )

18.02.24 石狩・札幌・おもちゃ屋めぐり

▽サーモンファクトリー裏の旧石狩川では、冬のレジャーの定番、ワカサギ釣りで賑わっていた。
a0207595_16315032.jpg


▽石狩から札幌に向かう途中で見た、かっこいい車。
a0207595_16315277.jpg


▽かっこいい。
a0207595_16315473.jpg


▽観光客がまず見に行かない、除雪した雪を捨てる山。
a0207595_16315675.jpg


▽旅行きたっていうのにココス。集合場所にちょうどよかったので。あと、さいごのクリアファイルほしかったので。
a0207595_16315896.jpg


▽札幌と、神奈川から出張でこちらに来ている友人の3人でおもちゃ屋めぐり。トイメイツはけっこうしっかりした模型屋で、ほかにも文教堂ホビーもあるので、札幌市内であればプラモライフにこまることはなさそうだ。
a0207595_1632075.jpg


▽そして南平岸。いつもの高台公園。すぐ近くのオーム模型でプラモデルいっぱい買った。
a0207595_1632163.jpg


▽なんの変哲もない公園だが、我々以外にも観光客がいた。聖地である。
a0207595_1632739.jpg


▽onちゃんです。
a0207595_1632429.jpg


▽おもちゃを見たあとはもやしを食べる。
a0207595_163289.jpg


▽もやしを食べたあとは、まんだらけなどを見て解散。札幌のキービジュアルを撮影。
a0207595_16323136.jpg


▽氷点下5度のなか、1時間くらい撮影していた。
a0207595_16323314.jpg



by kenji_szmr | 2018-02-24 23:59 | diary

18.02.23 函館・小樽・石狩

▽函館最終日だったので、せっかくなので朝飯は朝市で海鮮・・と思ったのだがハズレをひいた。あまり美味くなかったのだよ。
a0207595_16105248.jpg


▽石狩の友人が車で迎えに来てくれたので、新中野ダムへ寄ってもらった。カードゲットだ。
a0207595_1611177.jpg


▽そして美利河ダム。すげえ吹雪いてきた。
a0207595_16111979.jpg


▽公園も除雪されていないし、当然だが魚道の見学もできない。また夏に来よう。
a0207595_16112111.jpg


▽すごい雪だったのヨ。
a0207595_16112346.jpg


▽ダムのあとは小樽へ。
a0207595_16112496.jpg


▽小樽のキービジュアル。
a0207595_16112547.jpg


▽色温度をキュッと寒くして、氷柱を撮影。あまり見ないアングルでは。
a0207595_16112781.jpg


▽橋。
a0207595_1611281.jpg


▽ところで、札幌近郊には日帰り入浴できる温泉施設が結構あって、風呂のほかに食事や、リラクゼーションルームがあって「翌朝まで休む」ことができるので、下手なライダーハウスに宿泊するよりもいいのでは?と気づいた。
a0207595_16112996.jpg



by kenji_szmr | 2018-02-23 23:59 | diary

18.02.22 函館その6

▽夜、五稜郭タワーからの五稜郭ライトアップ。
a0207595_1614277.jpg


▽奉行所。
a0207595_1614490.jpg


▽橋。
a0207595_1614638.jpg


▽外堀から。
a0207595_1614890.jpg


▽夜の函館駅。
a0207595_161492.jpg


▽イカ。
a0207595_1615269.jpg


▽道。
a0207595_1615350.jpg


▽夜の摩周丸。
a0207595_1615618.jpg


▽夜の市街地。
a0207595_1615762.jpg


▽吹雪いてきたので、宿に戻る。
a0207595_1615932.jpg



by kenji_szmr | 2018-02-22 23:55 | diary

18.02.22 函館その5

▽函館市青函連絡船記念館摩周丸は、1965年から88年まで青函連絡船として活躍した摩周丸(2代目)の船体を利用した博物館である。
a0207595_15214485.jpg


▽船内には他の青函連絡船の模型が展示されいる。甲板に車を載せて移動するのは、いまでは珍しいか。
a0207595_15214836.jpg


▽通信室。
a0207595_15215273.jpg


▽操舵室。
a0207595_1521556.jpg


▽スイッチ類は動かせる。
a0207595_15215829.jpg


▽JNRのマーク。
a0207595_1522016.jpg


▽ふれあいイカ広場からの函館山。
a0207595_15221126.jpg


▽湯倉神社のうさぎ。
a0207595_15221577.jpg


▽緑園通りのアーチ橋。
a0207595_15222517.jpg


▽もとは物資運搬に使う鉄道だったそうだ。
a0207595_15222752.jpg


▽その名残か、鉄の橋。
a0207595_15223239.jpg


▽夜乗ったどーもくん市電。
a0207595_15223621.jpg



by kenji_szmr | 2018-02-22 23:52 | diary

18.02.22 函館その4

▽2日目、朝から五稜郭へ。
a0207595_156260.jpg


▽五稜郭タワーからの眺め。18mmのレンズでもつかわんと全景は無理だろう。
a0207595_156526.jpg


▽函館山。
a0207595_1561058.jpg


▽五稜郭の中央にある、函館奉行所(復元)。
a0207595_1564490.jpg


▽いい天気でした。
a0207595_1564927.jpg


▽昼飯は、五稜郭すぐ近くのラッキーピエロ。カツバーガー。
a0207595_1565384.jpg


▽「じっと手を見る」
a0207595_1565691.jpg


▽カニ。
a0207595_1571666.jpg


▽カニ。
a0207595_1571956.jpg


▽函館朝市、もう完全に観光客向けになっているし、歩いてるだけで何故か片言の日本語で話しかけられる。俺は日本人だが、どうもストレンジャーと勘違いされたようだ。
a0207595_1572177.jpg


▽朝市のさきに見つけた船。摩周丸。
a0207595_1572847.jpg


▽摩周丸は、かつて青函連絡船として稼働していたのだ。続く。
a0207595_1573189.jpg



by kenji_szmr | 2018-02-22 23:50 | diary

18.02.21 函館その3

▽市電特集
a0207595_14593724.jpg

a0207595_14593952.jpg

a0207595_14594154.jpg

a0207595_14594185.jpg

a0207595_145943100.jpg



by kenji_szmr | 2018-02-21 23:59 | diary

18.02.21 函館その2

▽17時30分ごろ、日が落ちてみると「よくみる景色」にかわりつつある函館。
a0207595_14402874.jpg


▽少しずつ光が増える。
a0207595_14403014.jpg


▽展望台は人が多すぎて落ち着いて撮れないので、ロープウェイ駅の隣の公園から。
a0207595_14403331.jpg


▽もう一枚。
a0207595_14403576.jpg


▽ここはここで、いいロケーションだった。
a0207595_14403665.jpg


▽あらためて展望台に戻り、キービジュアルを撮影。満足。
a0207595_14403811.jpg


▽八幡坂。
a0207595_14404082.jpg


▽夕飯はハセガワストアーのやきとり弁当。豚だけどやきとり弁当。うま辛タレは本当に美味い。次は中か小を2種類注文して味を楽しみたい。
a0207595_14404152.jpg


▽閉店後のラッキーピエロは怖い。
a0207595_14404455.jpg


▽夜のベイエリアは、それはそれは魅力的な光なのだ。
a0207595_14404671.jpg


▽ベイエリアから見た函館山展望台。
a0207595_14404897.jpg



by kenji_szmr | 2018-02-21 23:55 | diary

18.02.21 函館その1

▽東京から北海道新幹線に乗って、北へ向かう。
a0207595_1483518.jpg


▽アニメでも大活躍のE5系ですね。
a0207595_1483717.jpg


▽Amazonビデオでダウンロードしておいた『Ground Tour』とか『禁断の惑星』を見たりちょっと寝てるあいだに新函館北斗駅に到着。飛行機のほうがはやいけどはやい。
a0207595_1483951.jpg


▽はこだてライナーに乗って函館駅(市街地)へ。
a0207595_148414.jpg


▽まずはメシ、ラッキーピエロだ。店舗の外観を撮影したら露出オーバーで真っ白だったので、雑誌のロゴみたいな広告で。
a0207595_1484679.jpg


▽定番のチャイニーズチキンバーガーでキメる。
a0207595_1484492.jpg


▽消火栓。
a0207595_1484831.jpg


▽消火栓。
a0207595_1485021.jpg


▽八幡坂。ラブライブ!サンシャイン!!でも使われましたね。
a0207595_1485419.jpg


▽函館山からの景色。虹が見える。
a0207595_1485665.jpg


▽庄司山のほう。新中野ダムがあるほう。
a0207595_1485817.jpg


▽この日は雲が厚く、光と影のコントラストがきれいになった。
a0207595_14904.jpg


▽そして風も強かった。
a0207595_149417.jpg


▽続く。
a0207595_149247.jpg



by kenji_szmr | 2018-02-21 23:50 | diary

18.02.14

フォトグラファーの湯島さんに誘われて、百里基地に飛行機を撮りにいってきました。

▽茨城空港のガルパンタラップ車。ハンチング麻子ちゃんかわいいですね。
a0207595_981980.jpg


▽飛行機はあまり詳しくないのですが、『ファントム無頼』は読んでます。偵察型のF-4ですね。迷彩塗装がかっこいいです。
a0207595_982492.jpg


▽百里基地の偵察機は迷彩塗装されているということです。このチョーカッコイイF-15も偵察型でしょうか。チョーカッコイイですね。
a0207595_982733.jpg


▽F-15DJが8機並んで飛んでいます。チョーシビれますね。
a0207595_983232.jpg


▽着陸ですね。
a0207595_983691.jpg


▽この、白黒迷彩がいちばん好きです。
a0207595_983680.jpg


▽T-4。カエルさんチームです。
a0207595_984057.jpg


▽オジロワシの羽が3、尾が0、脚が2を表現しているという、クレバーでユニークなマーキング好きです。
a0207595_98429.jpg


▽動いてるものを撮影するときは、手ブレ補正機能を切って撮るとよいらしいです。
a0207595_984493.jpg


▽拙者、アフターバーナーのコントラスト大好き侍で候。
a0207595_99843.jpg



by kenji_szmr | 2018-02-14 23:59 | diary

18.02.09 後編

距離だけ考えると「ふらっと」いく場所ではないのだが、ツーリングとはそういうものだ。
霞ヶ浦よりおおよそ1時間、北浦大橋を抜けて臨海大洗鹿島線をくぐって、国道51号に合流して大洗へ向かった。
いつもならサッカースタジアムのほうを通るが、たまには違う道を使うのも旅の楽しみだ。

▽まずは駅に挨拶。
a0207595_041829.jpg


▽といって、誰に声をかけるわけではない。
a0207595_0411073.jpg


▽そしてココス。
a0207595_0411328.jpg


▽みほちゃん。
a0207595_0411483.jpg


▽大洗SPL。ビーフハンバーグステーキとハンバーグの間にエビフライが挟まっており、さらにメンチカツとトマトがババーンと乗っている。
a0207595_0411689.jpg


▽腹いっぱいになったので、神磯鳥居へ。きょうの海はおだやかだったが、さいきんおきた海難事故を配慮してか、「岩にのぼらないように」という注意書きが防波堤に貼り付けてあった。まだ糊も乾いていない。
a0207595_0411795.jpg


▽カメラ女子も海を撮影していた。
a0207595_0411914.jpg


▽いまではアニメファンから大洗ファン、という方も多いだろうが、釣りやサーフィンの町でもあったのだ。釣り人も寒さに負けていない。
a0207595_0412032.jpg


潮騒の湯で身体をあたためて、国道6号を2時間ほど走って千葉へ帰る。


by kenji_szmr | 2018-02-10 00:56 | diary


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

その他のKneji

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

18.04.21 山梨編
at 2018-04-22 01:00
18.04.21 秩父編
at 2018-04-22 00:30
MSV No.02 1/14..
at 2018-04-14 23:47
MSV No.10 1/14..
at 2018-04-14 15:32
ウェーブ Dream Tec..
at 2018-04-01 20:24

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

ファン