カテゴリ:diary( 527 )

第53回 全日本模型ホビーショー メカニック編

a0207595_20582427.jpg

ホビーショー会場に入ると、まずは天神英貴さん画のダグラムがお出迎え。
フィギュアメーカーのホビーショー本格進出というのもメモリアルだが、マックスファクトリーが『ダグラム』のプラキットシリーズを始めるというのもメモリアルな事である。

More
by kenji_szmr | 2013-10-13 21:59 | diary

第53回 全日本模型ホビーショー ガルパン編

a0207595_20194866.jpg

なにがあったのか、ミリタリー等とキャラクター等が別れてしまったホビーショー。
先月のは行けなかったけど、キャラもののは行ってきました。なんだかんだ私はキャラもの好きなのヨ。

More
by kenji_szmr | 2013-10-13 20:56 | diary

Fogli probabilità di scivolare verso il basso per sfocato

a0207595_1237462.jpg

先日、寝違えて首を痛めてしまって左手を動かすとつらい。
寝ている姿勢でもつらくて、腰掛けてすこし前かがみになっているくらいが楽なのだ。

さて、そんな痛みも薬で抑えて日常生活くらいは普通にできる3日目の朝、マイペースが崩れた日を実感しています。
朝食に雑炊を作ったのだが、寝起きはとにかく痛みがつらい。首が下に向かないのでヒーヒー言いながら食べた。

今日は定休日なので、レンタルDVDで『グレートマジンガー対ゲッターロボG・空中大激突』『UFO ロボ グレンダイザー対グレートマジンガー』『グレンダイザー ゲッターロボG グレートマジンガー 決戦! 大海獣』を見ていた。
どれもテレビヒーローの共演が丁寧に描かれていて、30分あっというまに終わってしまう。だが、短くも無いし冗長した印象もないしで、1本あたりの締まりが良い。

『グレートマジンガー』以外はテレビシリーズを見たことがなかったのだが、主役ロボットの活躍ありきで話が進んでいくアニメは、やはり見てて飽きないものだ。
いや、これらの後に作られた「ロボット出てくるだけのアニメ」がたくさんあるけど、それはそれとして、進化の過程で文化を違えたということにしておいてだな・・・

劇場版オリジナルの悪役が毎回登場しているが、それらがゲストとして登場しているのにもかかわらず、キャラクターが強い。TVシリーズのパラレルとは思えないくらいに「強い」。
そんな「強い」相手に立ち向かうマジンガーやゲッターも、力押しではなく、ひとつ、ひらめきを使った戦い方で悪役をやっつけるので、ただ必殺武器を撃てばいいというような頭悪いものではないから。とても楽しい。何と比較しているとかでは無いゾ。

オリジナルのアニメシリーズがあまりにも面白いのに、最新作の『衝撃!』を見た当時のつらい気持ちを思い出しそうになったので、このあたりでやめておこう。
Blu-rayBOX版なら『宇宙円盤大戦争』も収録されているのだが、、、それはそのうち、別の機会にしよう。

話はもどって、マイペースが崩れるということは、日常的に行っている“ものの手順”が自然にこなせなくて、やろうと思っていたことがうまくいかないことがある。
昼食にスパゲティを作って、一緒にインスタントコーヒーを飲もうと思っていたのに、スパゲティを茹でるためにポットのお湯を使いきってしまい、結局コーヒーをいれるお湯がなくなったという程度ではあるのだ、が。「ああこれはだめだ」という、つらい気持ちになった。

そもそも、メンタル弱いほうなので怪我や病気をしていると、なにをやろうにもうまくできないのだ。
だからめんどくさくなって物事考えるのをやめたくなることが、よくある。

きょうもこんな調子だから、プラモデルつくるのはやめておこう。
首と腕の痛みが収まってから、作業をしよう。


by kenji_szmr | 2013-10-10 13:03 | diary

Hälfte

『ガンダムビルドファイターズ』の1話を見て、おじさんは、心うたれてしまった。
グっときた。

グレメカに掲載されたインタビューからすれば、あれだ。
いきなり前菜無しでハンバーグだけ「どうぞ!」と出されたような、そんな気持ちだ。

手描きのガンダムがググっと動く。
そりゃあ『ガンダムAGE』でだって十分アニメーションはしていたけれど、『ビルドファイターズ』で見せたいものが「動いてるガンプラ」なのがわかりやすくて、「あっ!これすごいロボット動いて楽しいぞ!」ってなる。

30分見てて変な笑いがキャッキャキャッキャ出てきた。
日常的にプラモデル作ってるおじさんたちに響いたとしたら、たまらずその辺に積んでるキットを1個作りたくなるはずだ。

見た子供がどう思うかはまだわからぬ。
模型屋やホビーショーで見かけた子どもたちは、嬉々としてLBXを作っていた。だから、手を動かす楽しみを知っている子どもは、いまでもいるのだ。

さて今後はいかに「作るのが楽しいか」を見せてくれるのかを期待したい。
だってロボットがかっこ良く動くだけなら完成品フィギュアでもいいのさ。

あと、セイとレイジがホモで。
いや、気のせいだと思いますがホモで。


by kenji_szmr | 2013-10-07 22:04 | diary

Entfernung

a0207595_2229985.jpg

HGUCアッガイセブンイレブンカラー、だいたい完成。
ビビッドな配色は成型色とシールでよくできてるので、色も塗らないし墨入れもしないで、先日吹いたつや消しだけでおしまい。

HGUCアッガイ自体、組み立てやすくて完成度の高いキットなので、こういうキャンペーン品として使うにも良いですね。
難点というか欠点というか、首と頭の接続がポリパーツ同士だから座りが悪いことか。

と、日用品の買い物ついでに買えたガンダムコンバージZZガンダム。
アゴと頬のラインがシュっとしてて、良い。かなり好みのダブルゼータガンダムだ。


by kenji_szmr | 2013-10-06 22:46 | diary

heimtückisch

a0207595_1750736.jpg

きょうの昼飯。ペペロンチーノ炒飯。
玉ねぎ1/4、にんにく少々、ベーコン少々、炊飯器に残っていたご飯、大根の芽、市販のペペロンチーノソースが材料。

玉ねぎとにんにくを細かく刻んだものを弱火で炒めておいて、たまねぎが透き通ってきたらご飯を投入。
オリーブオイルでご飯を少しほぐして、ご飯に軽く焦げ目がついたらペペロンチーノソースをかけて味付け。

皿に盛ったら大根の芽を乗せて完成。
雑で美味い。

a0207595_17562761.jpg

どうも天気が安定しなかったし、朝のうちは湿度が高かったので、ゾゴックも戦車も塗らずにセブンイレブンアッガイの組み立て。
日が暮れた頃に安定してきたので、トップコート吹いた。デカール貼ってからにすればよかった。大失敗。


by kenji_szmr | 2013-10-03 18:04 | diary

Starten

a0207595_2151347.jpg

ちまたでは、メトロプレックスなんていうデカブツが発売されて騒がしいのですが、あたしには、これくらいの大きさが、ちょうどいいのよォ。
何年ぶりの再販になるのかしら、1/60ゲルググ。少なくとも、あたしが社会人になってからは、こんなピカピカの箱は見た覚えが無い。

a0207595_21553025.jpg

ううぅー・・・パーツがデカい!バリバリしてる!大 迫 力 ! !
こりゃあ、ゲルググキャノンも買っておいていいかもしれないな!

a0207595_21573914.jpg

そりゃあ、パッケージのドムもテンションあがるよね。
ヒャッハー!みたいなポーズだよ。

a0207595_2158915.jpg

ゲルググはこのへんにしておいて、一番くじWORKING!!の、山田だけヤフオクで手に入れました。
くじは、うっかり、熱くなると、その、現金溶けるからさ・・・

ところで、今日(もう昨日か)から今年の夏映画の大ヒット作『パシフィック・リム』のBlu-rayの予約が始まりましたのでね。
即予約ですよ。12月の発売がちょう楽しみですよ。

そんなおれも、もう28歳になりましタ。
祝っても、いいのよ。


by kenji_szmr | 2013-10-02 00:04 | diary

G.F.T.

a0207595_22181383.jpg

HGUC 1/144 アッガイ ver.GFT セブンイレブンカラー を購入。
いつも昼飯買ってるコンビニに置いてあったので、つい。ね。

a0207595_22263738.jpg

フレーム以外の成型色が、白と緑に変更。緑はなかなか鮮やかで、いいガチャピン色。
白もカリっとしていて、素組でいい色がデキそう。

適当に作りはじめようかな。
気が向いたら。

最近VF-1Dに全然手を付けてないのですが、その記事のアクセスが増えていて、なんだか申し訳ない気持ちになるんだけど。
別に誰のために作っているわけではないので、おれのペースでやりたいときに作業してますので、あしからず。


by kenji_szmr | 2013-09-29 22:38 | diary

Memorandum

a0207595_23292862.jpg

個人的なメモ。

Q:何故Mr.カラーのセミグロスブラックを買った?
A:陸自の人が「10式戦車の履帯はタミヤカラーで言うところのセミグロスブラックですよ」という記事を読んだ。

Q:そのタミヤエナメルのラバーブラックはなんだ。
A:下部転輪のゴム部分を塗るためだ。

Q:HGUCゾゴックをどうする。
A:旧ゾゴック色に塗る。

Q:押井守の『番狂わせ』を何故読む。
A:実写映画版『パトレイバー』がまさにそれだからだ。泉野 明は性別変わったが。

そういえば:アーマーモデリング2013年9月号を買ってない。
各雑誌がタミヤの1/3510式戦車をピックアップしていたのだが、まさかの買い逃がしであったが、インターネットでバックナンバーが注文できると思って気持ちが緩んでいた。モデルカステンのガルパンデカールvol.2の受注が始まったら、一緒に注文しようか。

万世酒場とか、両国ポパイにも、行きたい。


by kenji_szmr | 2013-09-26 23:37 | diary

Build Fight

模型誌買うてきたで。
甘食はやっぱり近所では売ってないな。

■RRメカニクス
特集はバンダイの1/72バルキリーと、バンダイの『宇宙戦艦ヤマト』シリーズ。
第3号にして、ようやっと掲載内容が普通のホビー誌になった。

作例も「作ってみた」みたいなのもなくなって、製作工程もわかるように掲載されるようになった。
でもやっぱり1890円は割高かなぁ・・・3ヶ月に1度というにも、まだ物足り無いし。

果たして『宇宙戦艦ヤマト』および『〜2199』は「80年代リアルロボット」であるかと言われると俺はもうなんだか頭痛くなるんだが。
「その頃のSFが好きな人向け」という意味ではいいのだろうが。

■モデルグラフィックス
なにはともあれバルキリー。ガッツリとバンダイの1/72 VF-1を分析。
バルキリーの可変トイ(模型含む)がどのような進化を遂げ、時代に向き合ったのかを綴った「ヴァリアブルファイター可変立体物年代記」は必見。

『ガルパン』は安定のモデグラ記事。
モデルカステンのガルパンデカールvol.2がひっそり発表されていたりする。

■電撃ホビーマガジン
巻頭特集こそビルドストライクガンダムなのだが、何故か表紙ではひとつも触れていない。
つぎに来るのは『ガルパン』含めた10式戦車の作例。

バンダイのR3シリーズを使った『レイズナー』シリーズの作例も見応え充分。さらにWAVEのEEEザカールの製品レビューも掲載されていて、BD発売のタイムリーな特集と言える。
そんなタイミングでEEEレイズナーMk-2の発売中止が決まったりとかいみわからないんだけど!

新作発表コーナーでは、HG『ガンダムサンダーボルト』シリーズ展開が、がぜん楽しみになってきた。
あの漫画を読んで、あの情報量のプラモデルがあれば、組み立てたくならないわけがない。

ところで、もうすぐ『ガンダムビルドファイターズ』の放送が始まるというのに、そのホビー誌の表紙にビルドストライクガンダムがほぼ居ないというのはどういうことなんだろうか。
確認した限り、ホビージャパンと、ホビー誌じゃないがグレートメカニックだけなんだが。明日発売のガンダムエースも、まさかの不在。


by kenji_szmr | 2013-09-25 22:10 | diary


カメラとニッパー


by kenji_szmr

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

その他のKneji

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

18.04.21 山梨編
at 2018-04-22 01:00
18.04.21 秩父編
at 2018-04-22 00:30
MSV No.02 1/14..
at 2018-04-14 23:47
MSV No.10 1/14..
at 2018-04-14 15:32
ウェーブ Dream Tec..
at 2018-04-01 20:24

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

ファン