カテゴリ:toys( 421 )

AMAKUNI 艦これ 1/7 大淀

AMAKUNIの大淀さん、ゲームはやってないけどデコマス見て一目惚れして購入。
a0207595_17220755.jpg

▽メーカーサイトの写真だとちょっとふっくらしてるかな、と思った表情も製品ではやんわりした雰囲気に。
a0207595_17220909.jpg

▽スラーッとしたスタイル。
a0207595_17221262.jpg

▽サイドビュー。
a0207595_17221495.jpg

▽バック。
a0207595_17221695.jpg

▽ティルト。
a0207595_17221844.jpg

▽ふっくらしたボディ。
a0207595_17222151.jpg

▽反射するメガネ。
a0207595_17273318.jpg

▽目線、いただきます。
a0207595_17273839.jpg

▽俯瞰ぎみで見るといいですね。
a0207595_17274069.jpg

▽バストアップ。羽ペンも。
a0207595_17274164.jpg
▽ウフフ。
a0207595_17311060.jpg

▽ふとももです。スムーススキン加工されているので、すべすべです。
a0207595_17315695.jpg
a0207595_17322398.jpg
a0207595_17322679.jpg
▽右手はノート無しのパーツに差し替えて、ふとももを堪能できます。
a0207595_17340924.jpg

a0207595_17341109.jpg
a0207595_17355437.jpg
a0207595_17363271.jpg

▽ストライクウィッチーズの時間です。
a0207595_17370530.jpg
a0207595_17385536.jpg
a0207595_17385883.jpg
a0207595_17392572.jpg
a0207595_17393426.jpg
a0207595_17393802.jpg

▽メガネは別パーツです。
a0207595_17400828.jpg
a0207595_17400974.jpg

▽スムーススキンのすべすべ感もErregungするんですが、セーラー服の質感や、中身が詰まってる感もすごいのです。
a0207595_17424416.jpg

AMAKUNIのフィギュア、まいどのこと完璧な完成度です。
a0207595_17444546.jpg

by kenji_szmr | 2018-07-28 17:49 | toys

ファット・カンパニー 1/7 ペパロニ

MC☆あくしずvol.37の付録イラストから商品化されたペパロニ
a0207595_15332022.jpg

▽もとのイラストでは、人間魚雷型のボートを持ち上げていて、フィギュアにもそれが付属する、今回は付属のピザボックスを使って撮影。
a0207595_15332218.jpg

▽人間魚雷型のボートは台座の後ろから金属棒を使って支えるようになっている。
a0207595_15332537.jpg

▽アホでグラマラスな女の子がピザ持って走ってくるビーチ、いいですね。
a0207595_15332713.jpg

▽セクシービキニですね。
a0207595_15332947.jpg

▽背中です。
a0207595_15333152.jpg

アンチョビに向かって走る感じですかね。
a0207595_15340749.jpg

▽ピザボックスは紙製。アンツィオ校章が馴染む。
a0207595_15341740.jpg

▽そういえば、もとのイラストではペパロニとアンチョビだけでしたがカルパッチョも出ます。いいね。
a0207595_15341980.jpg

▽ふとももです。
a0207595_15342699.jpg

▽ふとももですね。
a0207595_15342863.jpg

▽おへそです。
a0207595_15343085.jpg

▽ちょっとドキッとしましたね。
a0207595_15343267.jpg

▽ドキドキしますね。
a0207595_15343451.jpg

by kenji_szmr | 2018-07-16 15:48 | toys

PLUMのごちうさフィギュア

チノちゃん
a0207595_15171784.jpg

▽デフォルメの具合がいい。ロリコンになる。
a0207595_15172923.jpg

▽ふくらはぎです。
a0207595_15173142.jpg

▽俺もうさぎに なりたい
a0207595_15175044.jpg

▽ふとももです。
a0207595_15175217.jpg

ココアちゃん
a0207595_15200305.jpg

▽パンやティーカップは、造形もさることながら塗装やツヤの表現も使い分けていて質感が良い。
a0207595_15200619.jpg

▽ちょっと怖い写真になった。
a0207595_15200828.jpg

ふとももです。
a0207595_15201040.jpg

リゼちゃん
a0207595_15215286.jpg

▽メニューやもよくできてます。
a0207595_15220343.jpg
リゼちゃんのふとももは撮ってないです。

by kenji_szmr | 2018-07-16 15:26 | toys

SDガンダム クロスシルエット RX-78-2 ガンダム & クロスシルエットフレームセット

▽さいきんのSDガンダムは、ハイディテールでいて等身もやや高いが、そこを更に盛り上げるキットが発売された。
a0207595_22293427.jpg

▽シリーズ第1段ということで、「クロスシルエットフレーム(要するに等身を上げるフレーム)」と、ガンダム本体のセットだ。
ランナーは4枚構成で、ガンダム部分が2枚、フレームがそれぞれA1とA2として各1枚。
フレーム単品売りもあるので、ガンダムだけ買ってあとから等身を上げることもできる。
a0207595_22293627.jpg

▽セット版のインストは、SDフレームを組み立てる場合と、クロスシルエットフレームを使う2パターンの説明がある。
このセットの考え方は、組み換えではなく「どちらを選ぶ」ということだろうか。
もちろん、SDフレームを組んだあとにクロスシルエットフレームに換えることも可能だ。
a0207595_22293918.jpg

▽RX-78ガンダムは色分けがシンプルなので、トランクスの前後の黄色いパーツも別パーツになっている。
股関節は黄色いパーツにはめ込むようになっているので、こういう「いくらでもガンダムを作ってきた」からだろうか、
ある程度なれているようで「なるほど」と感じるような設計が良い。
a0207595_22294188.jpg

▽グレーのパーツ以外はすべてタッチゲートなので、最低限ニッパーさえあれば手軽に組み立てられる。
シールも本当に最低限でいて、塗装派にも嬉しいパーツ分割なので「手軽にガンダムが作れる」内容だ。
右のジムはクロスシルエットフレーム、これをガンダムの関節にまるごと差し替えジム頭は家の外に投げ捨てる。
a0207595_22294361.jpg

▽クロスシルエットフレーム・ガンダム。
SDフレームから等身もあがり、関節の自由度もあがり「ミドルデフォルメ」と言ったところか。
そもそもマスターグレードパーフェクトグレード を経たBB戦士200番もあり、ゲームなどでも見慣れたバランスではないだろうか。
a0207595_22294627.jpg
フレームの組み換えは“あまり手軽とは言えない”のだが、従来品のBB戦士をクロスシルエットしたり、
今後発売のモビルスーツにも期待が高まる。

EXスタンダードもギリギリの低価格路線でいいトコ行ってる内容で好きだが、
それを上回る「いい塩梅」で作られていて、単に2.5等身でなく、さいきん流行りの手足の長さでいて
アクション要素も強化した「SDガンダム クロスシルエット」は、
(デザインの好みはさておいて)老若男女楽しめるガンプラとなるのではないだろうか。

by kenji_szmr | 2018-06-29 22:46 | toys

HGUC 1/144 ガルバルディβ

▽ついに発売、待望のHGガルバルディβだ。
a0207595_00484076.jpg

▽といっても、いつもどおりのHGシリーズ程度のパーツ分割で、ちょっと組むにちょうどいいキット。
リベイク前提の設計だからか、やけに細かいランナーや、妙なパーツ配置がある。
a0207595_00484522.jpg

▽特筆すべきは、肩の引き出しとスイングギミック。これでガバーっと腕が前に出る。
肩の接続もポリキャップではないので、ヘタれることもない。
a0207595_00485236.jpg

▽表面をスポンジヤスリで慣らしつつ素組して、完成。
a0207595_00485401.jpg
旧キット もデザイン画を正確に立体化していたところで、今回のHGはシンプルに組み立てられるようにして、現代らしく可動を広げたものだ。
ついうれしくて2個買ったので、もうひとつはサーッと塗って満足しようと思う。

by kenji_szmr | 2018-06-16 00:57 | toys

1/24 スポーツカーシリーズ ユーノス・ロードスター

▽友人がNB8C(Sr.2)に乗っているので、いいなと思ったけど実車は所有できないのでプラモデルを作る。
a0207595_19405897.jpg

▽5月下旬にぼちぼち作り始め、2日でおおまかな塗装まで終わるペースで組める。
a0207595_19410220.jpg

▽シャシー裏は組んだら見えないけど、いちおう、インスト通りの色で塗る。
a0207595_19410438.jpg

▽ボディはいろいろ考えたけど、取り憑かれたようにキャメルイエローが降りてきたのでバシっと塗る。
a0207595_19410692.jpg

▽ウインドウのフチの黒いところはマスキングが面倒なので筆塗りにしたら、余計に面倒なことになったので
次に車を作るときはマスキングしてエアブラシしようと心に誓った。
a0207595_19410932.jpg

▽コンパウンドで磨いてみて、やめどきがわからなくなったところで「完成」にします。
a0207595_19411276.jpg

▽ちょっと光が青すぎますね。本物はもうちょっと温かい黄色です。
a0207595_19411531.jpg

▽細かいトコは筆塗りです。
a0207595_19411849.jpg

▽ルーフは差し替え式でクローズ/オープンを選択して展示できます。
a0207595_19412195.jpg

▽内装はどんな色かわからないので、指定色で塗装、グレーとセミグロスブラックのぼんやりしたメリハリがいいですね。
a0207595_19412470.jpg

▽ルームミラーは銀色でさっと塗装。
a0207595_19412752.jpg

▽ルーフは閉じた状態が好き。
a0207595_19413091.jpg

兄貴に借りたオープンのツーシーター、誰もが羨むかもなんちゃって
a0207595_19413307.jpg

▽あの車この車、所有欲という言葉もありますがどれもこれも持てないので、男の子はモデルカーを買う(作る)のです。
a0207595_19413577.jpg

by kenji_szmr | 2018-06-03 20:02 | toys

フレームアームズ・ガール 轟雷 -SESSION GO!!-

▽バトルフィールドに転送されるシーンを再現したフィギュア
a0207595_19104863.jpg

▽パッケージを開けた状態、緑のエフェクトにアーマーがついてない。
a0207595_19113931.jpg

▽これはこれでかわいい状態。
a0207595_19114125.jpg

ドラマCDのジャケットがモチーフになっている。
a0207595_19103821.jpg

セッションベースから吹き出す緑色の光に本体が固定されている。浮いた装甲も、緑色の光に固定させる。
a0207595_19113241.jpg

ポエムが聞こえてきますね。

▽アイプリントや頬のチークがいい情報量をもたせています。
a0207595_19111609.jpg

▽下から光っているイメージで塗装されているので、ハイライトとシャドウがビシバシ入ってます。
a0207595_19112751.jpg

▽もとのプラモデルはクールな表情ですが、アニメからはだいぶ柔らかい表情になりましたね。
a0207595_19113700.jpg

▽平たいですね。
a0207595_19111360.jpg

▽ボディスーツも立体感のある造形、それを引き立てる縞模様。
a0207595_19113408.jpg

▽躍動感。
a0207595_19112040.jpg

▽下半身。
a0207595_19111817.jpg

▽ふともも。
a0207595_19113032.jpg

▽塗装で「光ってる」を再現してるので立体感はいいけど、せっかくなので緑色の光をあてて撮影。
a0207595_19141509.jpg

エメラルド星からのおくりもの
a0207595_19141798.jpg

▽光の加減でよく映えるフィギュアです。
a0207595_19142104.jpg

本気の私、誕生!
a0207595_19112336.jpg


by kenji_szmr | 2018-06-03 19:35 | toys

AMAKUNI ガールズ&パンツァー 劇場版 島田愛里寿 レースクイーンVer.

AMAKUNIのフィギュアは、デコマスから劣化もほとんどないし、原型も最高なうえにスムーススキンていうHENTAI仕様なので買いました。
a0207595_23431593.jpg

▽なびく髪、恥じらう表情、胸に添える右手、腰に当てた左手、腹から鼠径部への立体感、主張しない尻とすらりと伸びた足。
a0207595_23434563.jpg

はいこっち向いてねー
a0207595_23450086.jpg

▽キュっとしまった後ろ姿。
a0207595_23453601.jpg

▽背中も良いのです。
a0207595_23461260.jpg

▽ストンと落ちる腰のラインがいいですね。
a0207595_23461782.jpg

▽肌のパーツは触れるとすべすべしているので、飾り眺めるだけでなく、愛里寿ちゃんを撫でる楽しみもあるのがこのフィギュアです。
a0207595_23462011.jpg

▽肩紐とスカートのフリルがかわいいですね。
a0207595_23462590.jpg

パシフィックレーシングのロゴもきれいに印刷されています。
a0207595_23462910.jpg

▽これね。これ。
a0207595_23463442.jpg

▽これです。
a0207595_23463754.jpg

▽ローアングルぎみに。
a0207595_23464094.jpg

▽脇です。
a0207595_23464331.jpg

▽右手を差し替えて、ボコを抱えたポーズに変更。
a0207595_23471198.jpg

▽ボコの左手を抑える右手がかわいいです。
a0207595_23471554.jpg

おいらボコだぜ
a0207595_23471784.jpg

▽ブーツの印刷もきれい。
a0207595_23472085.jpg

▽衣装のキラキラした塗装もきれい。
a0207595_23472267.jpg

▽“ぬいぐるみを抱える女の子は可愛い”。
a0207595_23473083.jpg

▽バストアップ。
a0207595_23473582.jpg

▽帽子はマグネット内蔵で、脱着できます。
a0207595_23473889.jpg

▽これね。
a0207595_23474141.jpg

▽そう、これです。
a0207595_23474411.jpg

▽1/7スケール、約20センチのフィギュアとしても申し分ないものです。家宝にします。
a0207595_23474699.jpg

by kenji_szmr | 2018-06-01 00:04 | toys

コトブキヤ ガールズ&パンツァー フィギュア道 西住みほ(コトブキヤ限定版)

コトブキヤのフィギュア道、西住みほのコトブキヤショップ限定版、あわて顔がかわいい。
a0207595_22271199.jpg

▽あわて顔は外付け特典で、こちらは通常版と同じ表情。
a0207595_22273766.jpg

▽キリっとした表情。
a0207595_22274162.jpg

▽ポーズからすると、あわて顔を使ったほうが「それっぽい」。
a0207595_22274519.jpg

▽セーラー服の上からパンツァージャケットに袖を通す仕草、めんこいですね。
a0207595_22274703.jpg

▽背面。ジャケットやスカートのシャドウが立体的感を増します。
a0207595_22275064.jpg

▽校門のレールまで造形されているスタンド。フィギュア道のヴィネット風味がフィギュアの完成度を高めている。
a0207595_22275257.jpg

▽セクシーショット。
a0207595_22275778.jpg

▽ふわりと翻るジャケット。
a0207595_22275970.jpg

▽セーラー服のシワもいいですね。大洗女子の制服の柔らかい感じがよくできています。
a0207595_22280148.jpg

▽特典がなくならないうちに、コトブキヤに行こう。
a0207595_22280650.jpg

by kenji_szmr | 2018-05-25 22:36 | toys

HGAC 1/144 リーオー

▽東京MXで『新機動戦記ガンダムW』の再放送やってるので、ちょっと欲しくなったリーオー。
近所にキッズランドができたので偵察がてら買ってきた。

▽ほぼ単色でいて左右対称、そしてシンプルなリーオーだからこそのランナー。
LBXを思い出させるダイナミックなパーツだ。
a0207595_16083895.jpg

▽インストも親切。手軽にわかりやすくガンプラをエヴォリューションさせているのだろう。
a0207595_16084575.jpg

▽ゲートも目立たない位置だったり、切ったあとの面積が小さくするためか、斜めに入ってるような面白みがある。
a0207595_16084970.jpg

▽もともとのキャラクターの都合、首が回らないデザインだがプラモデルなのでそれができなくはない。
A3の軸まわりの壁を削り落とし、ヘルメットを浮かせれば頭が回転するようになる。
a0207595_16085107.jpg

▽ところで、リーオーと一緒にキッズランドで買ってきた、プラモ向上委員会の仕分けトレイ
100円ショップでもこういうトレイは売ってるが、模型屋で買えるほうがいいにきまっている。
2個入りで700円ちょっと。壁もいい感じに調整できる。
a0207595_16085383.jpg

▽昼過ぎから組み立てはじめて、成型色に直接缶スプレーで色塗って、3時間くらいで完成。
ゲートやパーツの合せ目もそんなに気にして処理しなくていいので、とにかく作りやすい。
パッケージイラストも3機いて、かつ本編でも大量に出てくるので並べたいユーザーにはいいキットだろう。
a0207595_16085618.jpg
組みやすさの追求としてランナーとインストの配慮、製品仕様と価格(必要以上の武装も関節もない)のバランス良さ、ちょっと組み立てたい時に“ちょうどいい”キットで、言い換えればビギナーにもチャレンジし易いものである。また、手軽さが魅力的だからか、大量に買う人もいるようだ。
願わくば、この仕様でザクをREVIVEしてほしい。ザクなら最低3つ並べてもいい。リーオーはこれ以上どうでもいい。
盾の裏はつや消し黒にしておくと、シャドウっぽくなってかっこいいゾ。

by kenji_szmr | 2018-05-19 16:35 | toys


カメラとニッパー


by Libra Kneji

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

その他のKneji

検索

カテゴリ

全体
diary
photo
toys
防人玩具研究所
ニコル死亡カウンター

記事ランキング

最新の記事

18.08.10
at 2018-08-10 20:17
AMAKUNI 艦これ 1/..
at 2018-07-28 17:49
ファット・カンパニー 1/7..
at 2018-07-16 15:48
PLUMのごちうさフィギュア
at 2018-07-16 15:26
18.07.14 多摩動物公..
at 2018-07-15 22:45

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

ファン